セールスレター、メルマガ、ブログ・・・

今の時代、お客さんを集めるためには、
「文章を書く」ということからは逃れられません。

コピーライティング本を読んだり、
ノウハウを学べば、
反応率や成約率はUPするかもしれませんが、

結局、書くのは自分です。

逃れられないのでパソコンに向かってみるも、
1行書いたら1行消して2行書いたら3行消して・・・
っていうこと、よくありますよね。

ここまでの文章も、既に4回くらい消してます。
やっぱりよくあります。。。

書いて消して、粘ってでも書けるなら、
粘るが吉です。

でも、どうしても書けない時もあります。

そんな時は、思い切って環境を変えましょう。

と思って、Mac片手にスタバに行っても・・・
意外と書けなかったりしますよね?
というか、私はスタバじゃダメなんです。

ライティングに集中しなきゃいけないのに、
スタバにたくさんいるMacカチカチやっている人を見ながら、
「イケてるとでも思ってるのかな?」
っていう思いに集中してしまうんですね。
自分を棚に上げて。笑

というわけで、
スタバ含めた「カフェ」という定番スポットでは書けない!
というあなたのために(いや、あなたは書けるのかもしれないけれど)、
捗る非定番アウトドアライティングスポットをご紹介しましょう。

生まれて初めてセールスレターを書いたのが10年ちょっと前。
以来、幾度となく「書けない」状況に陥りながらも、
それを乗り越えさせてくれた「環境」ベスト3です。

1.電車(グリーン車)

2bc9b78be0c41282286014a3d4a35f0f_m

コピーラィティングに期限がある場合は、
断トツでオススメなのが、電車、の、グリーン車です。

昼間のグリーン車はガラガラです。
ちょっと贅沢で静かな非日常空間は、
あなたの集中力を蘇らせてくれるでしょう。

しかも、電車には終点があります。
「あと40分で着いちゃう!」
というような適度な期限も、集中力を高めてくれます。

終着駅でなくても、1時間程度で到着するあたりにゴールを設定しておきましょう。
くれぐれも、ゴールのない山手線とかを選んでしまわないようにしてください。
財布からのプレッシャーを後押しにするためにも、グリーン車です。

私はだいたい、藤沢〜新宿間の湘南新宿ラインを活用していました。
新宿に到着するまでに書けたら、自分へのご褒美に、
キリンシティでビールです。

2.夜中のファミレス

5d868d01c6b62d2397dd259cee996572_m

「今夜中に仕上げるぞ!」
という場合は、24時間営業のファミレスを探して下さい。

駅前で終電を逃した人が集まってくるような店は避け、
郊外の、なるべく静かなお店が良いですね。

最近はwifiを飛ばしてくれている店も多いですが、
現実逃避にネットサーフィンしてしまわないためにも、
wifiは切っておかねばなりません。

私のお気に入りはデニーズです。
PCに手を置いてデニーズの天井を眺めていると、
なぜか勝手に手が動き始めます。(大いに個人差があるはずです)

コピーライティングに「徹夜」は有効手段ですが、
自宅での徹夜はテレビやネット環境やベッドといった誘惑が多すぎます。
ご家庭によっては、愛する配偶者が誘惑してくる恐れもあるでしょう。

コーヒーもありますし、夜食も食べれますし、
寝ると店員さんに注意されますし(たぶん)、
徹夜するならとてもオススメです。

周囲が明るくなり小鳥がさえずり始める頃、
無事にライティングを終え、
ご褒美にモーニングフレンチトーストセットです。

3.居酒屋

fd71d9ff1b4d3d94f5e2c50c7b5e1bff_m

え?居酒屋???って思ってしまうかもしれませんが、
セミナーとか自己啓発とか稼げる系とか、
なにか「他人よりも高いところに行きたい!」系の
商品・サービスに関するコピーライティングの場合は、
かなりオススメです。

居酒屋ですから、周りはワイワイ騒がしいです。
でも、それでいいんです。

まず、ビールとツマミを頼みます。
そして、ノートPCを開きます。

ビールを飲みながら、書き始めます。
(お酒を飲めない方、飲んだらすぐ寝ちゃう方はコーラで。)

周りはうるさいです。
でも、どうせ酔っぱらいが話していることに
内容なんてありません。
仕事を忘れ、アルコールに身を任せ、
実りのない時間を過ごしているだけです。

そんな中、俺は、コピーライティングをしている。

俺以外の誰もが遊んでいる空間で、
俺だけが、頭を使って仕事をしている。

俺は周りの大多数とは、違う世界にいるのだ。
そんな俺だからこそ、周りの大多数とは違う次元の結果を出すのだ。

という斜め上の優越感が、
あなたのモチベーションと集中力を高めてくれます。

私は家の近所の午前4時までやっている中華風居酒屋で
よく書いていました。

ザーサイをツマミにビールを飲みながら書き、
書き終わったらご褒美にカタヤキソバとレモンサワーです。

番外編.ネットカフェ

6af6d4afb4ec144473d65190900f80d2_m

「良さそうでダメだったスポット」というのもあります。

スタバやその他のカフェもそうなのですが、
断トツダメだったのが、ネットカフェ(マンガ喫茶)です。

静かな個室、一見良さそうなのですが、
誰からも見られない安全な空間に、
マンガ・テレビ・ネット・ゲーム・映画・大人用映画、などなど、
ありとあらゆる誘惑が取り揃いすぎています。

仕事するのにネットカフェは、「ダメ!ゼッタイ!」です。

まとめ

というわけで、
もしあなたがコピーライティングに行き詰まって、
スタバに行ったけど進まないやー!
という場合は、

「仕事=オフィスか自宅」
「外で仕事=カフェ」

という固定観念を一度外して、
上の3スポットを試してみてください。

上記以外でも、
「仕事している人が全然いなそうな場所」
で仕事するのがミソです。

おすすめの記事