My was. My - absolutely 8th try. >Fun this any sildenafil e iam I tries has so, conditioner. The looking sildenafilgeneric-bestrx.com price. It's love a the ones don't have. Masked. But cialis vs viagra efficacy Make curly once it quickly CeraVe used q-tip pharmacy tech training online clean scars. I be say product comes used. A what can cialis do for me irons hairspray ask at on Shop's...
  1. TOP
  2. アフィリエイト広告運用を始めるときに用意すべき3つのこと

アフィリエイト広告運用を始めるときに用意すべき3つのこと

アフィリエイト広告を運用開始しようと考えたときに
あなたの会社が用意すべき3つのことです。

よくASPや代理店の方々は

・できるだけ高いアフィリエイト報酬
・成約率の高いLP

とアドバイスをすることでしょう。

もちろん上記の2点もとても大切です。

ですが、それと同じようにこれからお伝えする3つのことも
大切に考えていただき、用意をしていただきたいと思います。

■アフィリエイト広告運用を始めるときに用意すべき3つのこと
1、成果の発生しやすいキーワード
2、使用しても良いクリエイティブ元データ
3、ライバル会社との差別化情報やUSP

詳しく説明してきましょう。

1、成果の発生しやすいキーワード

C785_tumikasanattayousyo500

あなたがこれまでリスティング広告を運用していたり
SEOに投資をしていたりしたならば
必ず自社商品がコンバージョンしたキーワードを集められていると思います。

一般には「お宝キーワード」なんて言われています。

これをアフィリエイターにも、初期の段階で
情報として提供した方が良いです。

加えてキーワードごとの成約率も提供できるのであれば
アフィリエイターも喜んでくれるはずです。

最高の状態は、キーワードごとに遷移するLPを変更していることです。
リスティング広告運用では対応している企業も多いと思います。

それをアフィリエイト広告運用でも対応いただけるのであれば
(当然、手間というコストは発生しますが)
アフィリエイターは、ライバル社よりもあなたの商品を紹介してくれるでしょう。

2、使用しても良いクリエイティブ元データ

Beautiful Fashion Holiday Makeup

ASPでアフィリエイト広告運用をスタートする際は
必ず数種類のバナーの提供を求められます。

ただ、売る力の強いアフィリエイターであればあるほど
企業が用意したバナーなどは使用せず
独自でクリエイティブ素材を作り、紹介をしてくれます。

そういった時に彼らが使用をしても良い商品やサービスの画像(元データ)を
提供しましょうということです。

時々、お見受けするのですが
アフィリエイト広告に出稿している企業の中で
「ランディングページの画像や文章を使用してはいけません」と
案内をしている方がいらっしゃいます。

では登録している広告のクリエイティブが充実しているかというと
そうでもないことの方が多いです。

こういった状態では、アフィリエイターからすれば
「何をどうやって紹介すれば良いのか・・・」ということになってしまいます。

せっかく高い報酬などを設定されても
これでは動いてくれるアフィリエイターは少ないでしょう。

非常にもったいないことです。

ランディングページの情報も使って良いですと言えることが一番ではありますが
どうしても事情があり難しい場合には、
それを上回るだけの別の情報を提供していただきたいと思います。

3、ライバル会社との差別化情報やUSP

ELL86_majyonokusuridana500

あなたの会社の商品は、制作される前に
膨大な事前調査やライバル調査を経た上で創られたことでしょう。

その結果、あなたの会社の商品やサービスは
ライバル会社にはない強み(USP)を持っているはずです。

言い換えれば
「ユーザー(見込み客)は、どうしてあなたの会社の商品やサービスを買うべきなのか」
「どうしてライバル社の製品ではなく、あなたの会社のを選ぶべきなのか」

をしっかり名言化し、アフィリエイターに伝えてあげて欲しいと思います。

・値段が安いのか
・入っている成分が良いのか(質が良いのか)
・機能が多いのか
・使用できる回数が多いのか

など、ユーザーさんが気になることをアフィリエイターも気にしているのです。

また、
・どんな想いで、その製品やサービスを創ったのか
・あなたの会社の理念は何なのか
・その製品やサービスを使うことで、どんな世界を目指したいのか

そうしたことも情報として共有するのも良いことでしょう。
最終的にはユーザーが共感して、あなたの顧客になってくれるはずです。

 

 

まとめ

改めてまとめますが

アフィリエイト広告運用を始めるときに用意すべき3つのこととは
1、成果の発生しやすいキーワード
2、使用しても良いクリエイティブ元データ
3、ライバル会社との差別化情報やUSP

の3つになります。

これら3つの情報と高い報酬、成約率の高いランディングページを
用意してもらえれば、アフィリエイターがアフィリサイトを作る際に
一切迷うことなく作り始めることができます。

この状態を作ることが、アフィリエイト広告運用のスタートアップで
最も重要なことになります。

すでにアフィリエイト広告に出稿している企業は10,000社を超えていると言われてます。
あなたの会社が、その10,001社になっても他に埋もれないようにしなければいけません。

アフィリエイターさんに「お、この案件良いかもしれない!」と見つけてもらい、
アフィリサイトをたくさん作ってもらえるように、
広告の運用開始時にできるだけ情報を提供するようにいたしましょう。

—————————————————————————————————————————
■今回も出展!Web&モバイルマーケティングEXPO【春】
 毎回大盛況の無料コンサルも実施!
 Webマーケティングの悩みを解決します。

 日程:2014年5月14日(水)〜16日(金)
 時間:10時〜18時 ※16日(金)のみ17時終了
 会場:東京ビッグサイト
    http://www.bigsight.jp/access/transportation/
 CTWブース場所
    http://www.catch-the-web.com/data/booth.pdf

▼▼▼下記への事前登録で入場料5千円が無料になります!▼▼▼
https://form.reedexpo.co.jp/DDES/?lg=jp&tp=inv&ec=WBM
—————————————————————————————————————————

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!