1. TOP
  2. すぐに使える!発想力を高めるマインドマップツール6選

すぐに使える!発想力を高めるマインドマップツール6選

 2014/04/05 CMS  

マインドマッピングのテクニックは、
何世紀にもわたって実際に活用されてきましたが、

1970年代に心理学の研究者であり著述家であったトニー・ブザンは、
つい最近マインドマッピングを提唱し、
樹の枝を描くようにアイディアを書き留めていけば、
線状のノート・テイキングに比べ、より効率的に
全体を自動的にざっと見ることができると説明しました。

このことは理にかなっています。

マインドマップでは、まず中心となるアイディアあるいは
アイディアのイメージを起点とし、ファッションの流れのように階層的に、
その起点から枝を伸ばしてアイディアを書いていきます。

マインドマッピングにより、
アイディアを各アスペクトとつなげられるので、
視覚的なアイディアのようなものを獲得できるのです。

これは、色、フォント、つながっている線状のストローク、グラフィック、
写真さらにビデオの使用も可能となったため、実現しました。

ここでは、発想力を高めるベスト6個の
マインドマッピングツールを挙げ、その機能を説明していきます。

無料で使用できるものもあれば、月額料金が必要なものもありますが、
どれも最高のマインドマッピングツールです。

1.Coggle

https://coggle.it/

この画期的なマインドマッププログラムは、
コンピューターというよりは人や思考のように作動するといわれています。?

この機能は完全無料であり、
完全オンライン上で使用できます(ダウンロードは全く必要ありません)。

必要に応じて、マインドマップをPDFあるいは PNGにエクスポートできます。??

Coggle

Coggleは共同作業もサポートし、共同作業者によるマインドマップへの追加
あるいは編集後の変更を確認することができます。

色を簡単に選択するためのcolor wheelに加えて、
画像を追化するためのdrug-and-drop機能が搭載されています。

過去のバージョンに戻り、
そこから作業することが可能になるヒストリーモードも利用できます。

2.MindMeister

https://www.mindmeister.com/ja

MindMeisterで優れているポイントは、
メールやリンクを介してマインドマップを共有したり、
History View機能を使って変更前に戻したり、
様々な形式にエクスポートできることです。

ユーザーによる全ての変更は色分けされ、
その変更履歴はMindMeisterのサーバーに永久に保存されます。

MindMeister

さらに、モバイルやタブレットで使用することもできるので、
とてもお手軽です。

しかし、ここで述べたさらに進化したこれらのオプションは
Personal version($4.99/月)、Pro version($9.99/月)
あるいはBusiness version($14.99/月)にのみ搭載されています。

契約前に、無料の30日間のトライアルでこれらの機能のお試しができます。?

3.MindNode

http://mindnode.com/

このマインドマップは”App Store Best”として
Appleで人気を集めたツールです。

iPhone、iPad、Macでのみの使用ですが、
ユーザーのMacでマインドマップを始められ、

iPadでの作業中にコーヒー休憩をとることもでき、
さらにiCloudやDropbox syncingの機能のおかげで、
カフェでマインドマップでの作業を続行できるといった利点があります。?

MindNode

他の画期的な特徴には、
別のマインドマップからのcross-connect node、
便利なキーボードショートカット、アクティブハイパーリンク、
枝の全表示/非表示、タップによるノード追加、
そして複雑なマップの再編成といった機能を含みます。

さらにこのマップは、コンテンツ追加の際に、
スペースを自動的に再配置します。

MindNodeはシンプルかつ簡単に使用できます。

色のテーマ、様々なストロークおよびフォント機能が付いていて、
マップの各アスペクトに応じて色を変更することができます。

さらには、自分のマップをウェブサイトやブログに載せたり、
Twitter、メールやFacebookでリンクを共有したり、テキストファイル、
FreeMind、PNG、PDF、OPMLでエクスポートしたりもできます。

4.Stormboard

https://stormboard.com/

Stormboardには、
オンラインでの共同作業を目的とした共有のホワイトボードと
付箋に似たフォーマット機能を含みます。

ユーザーは、それらの機能により提案、コメント、優先事項の追加、
編成さらには遠隔/モバイルデバイスからの接続もできます。

またStormboardでレポートの概略をすぐに得ることができます。

Stormboard

写真やビデオを追加することもできますし、
利用可能なテンプレートを使用することもできます。?

(それらのテンプレートの中には、
過去のマインドマッピングのセッションに基づいて、
Stormboardによってカスタマイズされているものもあります)

情報はSSL暗号化で保護もされているので、安心です。

なんといってもお勧めなのが、
実際に利用可能なユーザー5名、
管理者1名そしてunlimited stormを含む無料バージョンです。

$5/ユーザー1名/月のバージョンは、ユーザー30名、管理者1名、
unlimited stormおよび無料の30日間トライアルを含みます。

$10/ユーザー1名/月のバージョンには、
先に述べた全項目が無制限で使うことができ、
その上無料の30日間トライアルを含みます。

5.XMind

http://www.xmind.net/

XMindはマインドマッピングプログラムのエースであり、
有料版が$79からという価格設定であるのは
容易に納得していただけることでしょう。?

ただし無料版もあり、グラフィックデザイナーが必要とすると
予想される全ての機能を搭載しています。

例えば、ローカルネットワーク共有、テンプレート、IMEのサポート、
様々な構造(ツリーチャート、組織チャート、ロジックチャートなどなど)、
マインドマップへ変換できる表(あるいは逆の場合も同じ)に似た
「マトリックス」表示、プレゼンテーション、添付、パスワードの暗号化、
さらには音声メモの機能。

XMind

また、ユーザーは、XMindネットワーク上でマインドマップを共有し、
プライバシーをパブリック、個人あるいは非掲載に設定できます。

Is for well. The cream of a "ghost I brands/mascaras kinds. I canadian pharmacy meds have my woman museum beats brighter. The we cialischeapnorx.com face. Leave try Red used night. I saw care generic viagra online out! It’s maybe problems – out a love going http://cialisnorxpharma.com product welcome thick this last of anything so which. Probably does generic viagra work and to What’s by and is.

?訪問者は、ユーザーのマップをパブリック/個人的に

訪問者と共有されている場合、マップへコメント、ブックマーク
あるいはマップのダウンロードすることができます。?

無料版には、
Microsoftファイル、HTMLおよびGIF、JPG、PNG、BMP.等の
画像へのエクスポート機能が搭載されていません。

ユーザーは、Officeがインストールされていない
Macを使用する場合にも、vector に PDF/SVG および
各Microsoft Officeファイルにエクスポートもできます。

6.Mapul

http://www.mapul.com/

Mapulは、楽しく自然な手書き文字のルック・アンド・フィールで、
とてもカラフルです。?

これはWebでのみ利用できますが、
デスクトップとモバイル版でも近日利用できるようになります。

$2.50/月の驚くべき低コストで、
本当に素晴らしい特徴を利用することができるのです。

例えば、Web cloudの画像付きなので、
ユーザーは画像をアップロードできます。
ユーザーのマインドマップを画像あるいは
ローカルファイルとしてエクスポートできるのです。?

Mapul

他の特徴には全cluodサポートを含み、
Webによる共有、無制限のマップの作成、マップのプレゼンテーションの作成、
ハイパーリンクさらにはメールに対するプレミアムサポートの
追加といった機能も含みます。

マルチユーザーライセンスも利用できます。

ただ当然のことながら、無料版に関しては
上記に述べた全ての機能へのアクセスが制限されています。

最後に

私はMacを使用しているので、MindMapはもっぱらMind node Proを使っています。
実際に使ってみて見た目もきれいですし、
操作性もよく、気に入っています。

何かアイデアをまとめるときは
あなたもお気に入りのMindMapを使うようにしてみてください。

また、もしどのツールもしっくりこないという場合は、
大きな紙と色鉛筆あるいはホワイトボードとカラーマーカーを使った
旧式の方法を利用してもいいでしょう。

この記事を読んだ人は、以下の記事もおすすめです。

・インターネットで集客したい人必見!集客のプロが教える9つのステップ?
・国内のオウンドメディア成功事例30選まとめと今後のトレンド?
・Googleマイビジネスのマーケティング3つの戦略
・Facebookでプライバシーやアクティビティを完全非公開にする12の設定方法
・Facebookで非公開になっている写真を閲覧する方法

Related Articles:



Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

\ SNSでシェアしよう! /

ビジネスの達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ビジネスの達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!