こんにちは。先日の記事では、
ウェブサイトの記事・コンテンツに素材集の人物写真を入れる
メリットとデメリットをお伝えしました。

商用ウェブサイトであっても無料で利用できる
写真素材集サイトが多く誕生しましたが、
置いてある素材がいまいちだったり、
使い勝手が良くないものも紛れているのが現状です。

今回の記事では、
商用ウェブサイトにて無料・クレジットフリーで利用できる人物写真素材集から
特に使い勝手の良いサイトを3個だけ厳選してご紹介していこうと思います。

足成: 最も有名かもしれない無料写真素材サイト

スクリーンショット 2014-08-05 9.10.11
ウェブデザイナーにフリーの人物素材はどこで入手すれば良いか

聞いてみたとしたら、多くの答えが「足成」でしょう。

「足成」は2006年から運営しており、
今では最も有名かもしれない無料写真素材サイトです。

提供されている写真素材はすべてアマチュアカメラマンが撮影したものであるため、
無料で提供されているそうです。

会員登録も不要で、
気になった素材の高精細版をすぐにダウンロードすることができます。

足成

ぱくたそ(PAKUTASO): 時事ネタも網羅!

スクリーンショット 2014-08-05 9.11.46
記事執筆時点(2014年7月30日)では

4,572枚の写真が掲載されている「ぱくたそ(PAKUTASO)」。
会員登録は必要なく、人物写真も多めです。

運営は寄付で成り立っているようです。

他の写真素材集サイトとは違う雰囲気を醸し出すサイト名ですが、
提供されている写真素材も他とは一味違います。

時事ネタ(某号泣議員など)やネット上で流行っている
ネタ(”よく使うハンドサイン”など)をすぐに取り上げ、
人物写真素材化してくれています。

「通勤中に今日のパンデミックをチェックする意識高めの社畜ゾンビ」

など、一手間かけた風刺ネタ素材も用意されているので、
おもしろ系記事を掲載しているサイトには最適ですね。

ぱくたそ(PAKUTASO)

ビジトリーフォト(busitry-photo): ビジネスシーンで使いやすい素材が多め

スクリーンショット 2014-08-05 9.18.35
用意されている素材の大半が人物写真で、
特にビジネスシーンで使いやすいものが多い「ビジトリーフォト(busitry-photo)」。

利用するためには会員登録が必要ですが、
様々なポーズ・表情のビジネス系の人物写真が用意されているので、
真面目な内容のサイトを制作する際には大変便利なサイトです。

ビジトリーフォト(busitry-photo)

まとめ: 「足成」「ぱくたそ」「ビジトリーフォト」で大抵の場合はどうにかなる!

今回の記事では、
商用ウェブサイトにて無料・クレジットフリーで利用できる人物写真素材集から
特に使い勝手の良いサイトとして「足成」「ぱくたそ」「ビジトリーフォト」
ご紹介しました。

ウェブサイト制作に携わっていて思うのですが、
人物写真については大抵の場合これらの3サイトで事足りてしまうのです。

(人物でない写真素材については別のサイトも利用することが多いです。
こちらも今後の記事で紹介できればと思います)

素材によっては表情などの加工が可能だったりもしますので、
各サイトのガイドラインに目を通したあと、
うまく活用してみてください!

おすすめの記事