1. TOP
  2. 成約率UP!サイト来訪者の心を鷲掴む「共感フレーズ」作成講座

成約率UP!サイト来訪者の心を鷲掴む「共感フレーズ」作成講座

 2014/05/21 売れるホームページ  

ホームページで成約を獲得するには、

「共感が大切だ!」
とよく言われています。

はい、三度の飯より大切です。

よく言われていることなので、
もしかしたらあなたも既に

●●のことでこんなお悩みはありませんか?
・悩み1
・悩み2
・悩み3
・・・・・

と書いて、自社の共感力をアピールしているかもしれませんね。

この部分を見直すことで、

あなたのホームページに来た人の心を鷲掴みにしてしまいましょう!
それによって成約率をグッとUPしましょう!

というのが今回のお話です。

「●●のことでこんなお悩みはありませんか?」

N912_atamawokakimushiru500

「●●のことでこんなお悩みはありませんか?」

は、確かに万能に使える便利な共感フレーズです。

ホームページの来訪者に

「あぁ、ここなら解決してもらえるかも!」

と思ってもらえる可能性はあります。
ですので、これでつかみはオッケーです。

でも、これだけでは足りません。

成約率UPのためのポイント

なぜなら、成約率UPのためには

「あぁ、ここなら解決してもらえるかも!」

ではなく、

「あぁ、これこそ私のための商品(サービス)だ!」

と思ってもらうことが必要だからです。

そのためのポイントになるのが、

・悩み1
・悩み2
・悩み3
・・・・・

この部分の書き方です。

よく見るパターンが、

・ひどい●痛を治したい
・●●を探している
・●●のコストを抑えたい

といったものですね。

悪くはないです。
でも、実はこれ、ただお客さんの欲求を代弁しただけで、
全然「共感」していません。

共感とは?

479608_54799494

「共感」の「感」の字に注目して下さい。

そう、「感情」の「感」ですよね。

「感情」を想起させる「代弁」であってはじめて、
「共感してもらえている」と思ってもらえるのです。

例えば、
・ひどい●痛を治したい
・●●を探している
・●●のコストを抑えたい

これらを「感情想起Ver.」にバージョンアップすると、

・また思いっきりゴルフをプレーしたいなぁ・・・
・スグに対応してくれる●●店ないかしら・・・
・今の●●、ちょっと高い気がするんだよな・・・

という感じです。

もし腰痛が治ってゴルフができたら「楽しい〜!」という感情、
もしスグに対応してくれたら「助かる〜!」という感情、
もしコストを下げられるなら利益が増えて「嬉しい〜!」という感情。

お客さんが、なぜ今の悩みや欲求を解決したいと思ったのか、
その裏にある、お客さんが求めている「感情」を
予想して代弁することで、共感になるわけですね。

口語でたくさん書く

PAK85_pinktecyoutohusen500

この方法で、思いつく限り、代弁を口語で羅列してみてください。

口語の方が、共感しやすいということはありますよね。
ターゲットの性別、年齢層に合わせた言葉遣いで、
口語で書きましょう。

そして、数も重要です。
1つ2つではなく、なるべく多く書いて下さい。

その内の1個でも、あなたのお客さんにマッチしたものがあれば、

「あぁ、これこそ私のための商品(サービス)だ!」

と思ってもらえるはずです。

まとめ

あなたもこれまで、
たくさんの人の悩みや問題や欲求を解決してきたと思います。

その人がそれを解決した時、どのような感情を抱いたでしょうか?
どのような感情を抱きたくて、あなたに仕事を頼んだのでしょうか?

これを振り返ってみていただければ、
成約率をUPする「共感フレーズ」を作ることができると思います。

これはホームページだけでなく、
チラシにも、営業トークにも使えますので、
今までのお客さんを振り返りながら、どんどん作ってみてください。

Related Articles:



Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!