1. TOP
  2. iPhoneのバッテリーを長持ちさせる為に実践したい9つの方法

iPhoneのバッテリーを長持ちさせる為に実践したい9つの方法

 2014/07/28 iPhone  

iPhoneは様々な機能が搭載されているうえ、
数多くのアプリを入れることで
世界に1台の自分だけのiPhoneにすることができます。

しかし、便利なiPhoneでも使いすぎると、
すぐに電池がなくなってしまいます。

「夕方には、残り5%になってる!」
と困ってしまったこともあるのではないてしょうか?

画像1

 

そこで、iPhoneのバッテリーを少しでも長持ちさせるための方法を9つ紹介します!
バッテリーを節約して、iPhoneを快適に使っちゃいましょう!

1.位置情報サービスをオフにする

iPhoneのマップアプリや、ランニングアプリなど、
GPSを使って位置情報をキャッチするアプリがいくつかあります。

これを、オンにしたままだとバッテリーの減りが早くなってしまうので、
使わない場合はオフにしておくのが効果的です!

設定アプリ>[プライバシー]>[位置情報サービス]をオフにすることが出来ます。

画像2

アプリごとに、位置情報サービスをオフにすることもできます!

画像3

位置情報サービスをオフにするだけでも、バッテリーの消費をグッと抑えることができます!

2.Appのバックグラウンド更新のオフにする

[Appのバックグラウンド]をオンにしておけば、
Wi-Fiや3G/4Gで通信をしている時、
位置情報サービスを使用している時に自動的にアプリの情報を更新する機能です。

ですが、これがオンになっているとバッテリーを消費してしまいます。

設定アプリ>[一般]>[Appのバックグラウンド更新]をオフにして
バッテリーの消費を節約しましょう!

画像4

3.Wi-Fiを使わない時はオフにする

高速で通信をすることが出来るWi-Fiですが、
Wi-Fiが飛んでいない所などでは、オフにしておくほうがバッテリーの節約になります。

画像5

Wi-Fiがない場所で、Wi-Fiをオンにしておくと、
iPhoneとWi-Fiをキャッチしようと動くのでバッテリーを無駄に消費してしまいます。

4.Bluetoothを使わない時はオフにする

ワイヤレスでイヤホンなどに接続することができるBluetoothですが、
これも使っていない場合は、オフにしておくようにしましょう!

画像6

Bluetoothは、「電力の消費に影響が少ない」と言われていますが、使わないなら接続を切っておいた方がいいでしょう!

5.余計なアプリなどの通知を切る

アプリやメールの通知も、多少バッテリーの消費をします。

特に、iPhoneは通知があると画面が点灯するので
メッセージアプリやLINEなど頻繁に通知があるとバッテリーがすぐになくなってしまいます。

設定アプリ>[通知センター]で通知するアプリの設定を変更しましょう!

画像7

[通知スタイル]の項目で[なし]にしておくと、
新しいメッセージが届いたりした場合でも、画面が点灯することがなくなります。

6.画面の明るさを調整する

画面が明るすぎると、バッテリーの消費は早くなります。

画面の明るさを50%くらいにすれば、バッテリーの減りが遅くなります!

画像8

暗い場所や夜などは、
50%以下にしても画面を見るのに支障はないので、
バッテリーが少なくなってきた夜などは、画面を暗くするといいでしょう!

7.テザリングを切る

iPhoneをモバイルルーターのように使うことができるテザリング機能も、
使っていない時はオフにしましょう!

設定アプリ>[インターネット共有]でオフにできます。

画像9

テザリングは、便利な機能ですがバッテリーの消費が大きいので、
使い終わったら、必ずオフにしておくようにしましょう!

8.音量を絞る

音楽を聴いている時などに、音量を絞っておくとバッテリーの節約になります。

画像10

意外と効果があるようなので、
バッテリーが減ってきた状態で音楽を聴く場合などは、
音量を絞って聴くようにするといいでしょう!

9.機内モードを使う

3G/4GやWi-Fiで通信ができない、
地下などではiPhoneは電波を求めて通信をします。

なので、圏外になっている場所に長時間いる場合は、
機内モードをオンにしておきましょう!

画像11

圏外以外の場所でも、
いざという時は機内モードにしてバッテリーの節約をするようにしましょう!

iPhoneを長時間快適に使えるようにしてみよう!

iPhoneは、気がついたらバッテリーが減っていることがあります。

 

9つのバッテリー節約方法を試してみてください!

Related Articles:



Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

\ SNSでシェアしよう! /

ビジネスの達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ビジネスの達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!