1. TOP
  2. 起業前に考えたいパラレルキャリアと副業について

起業前に考えたいパラレルキャリアと副業について

 2018/01/15 パラレルキャリア  

変化の激しい今の時代は、「働き方」に対する意識も変わりつつありますよね。

 

日本の高度経済成長期のサラリーマンであれば、長く勤め上げれば、慰労金、有給休暇、退職金と大ブレしない人生を歩めました。

 

ですが、今の時代はそうはいきません。

 

つまり、会社に勤めていれば安泰の時代は過ぎたのです。

 

そういった流れの中で、副業や起業といったことを考え始める人が、増えてきたと言えるのではないでしょうか?

 

ここでは、あなたが副業を始める、起業を志ざす前の考えておきたいとことをお伝えしたいと思います。

 

副業起業でうまくいく、成功するためには、いくつかの大切はポイントや考え方があるのです。

 

今回は第一回目です。

 

 

本業とは別のもうひとつの顔を持とう!

まず最初にお伝えしたいこととして、今後あなたに必要となるのは、サラリーマンという今の自分の顔に加え、もうひとつの顔を持つといったことです。

ここでは、具体的を出します。

これを、パラレルキャリアと呼びます。

移り行く時代の変化にわたしたちが乗り遅れないように、押さえておきたいひとつの考え方です。

さて、あなたは、パレレルキャリアという言葉を聞いたことがありますか?

パラレルキャリアとは、世界的に有名な経済学者ピーター・ドラッガーの著書『明日を支配するもの』で提唱されている考え方です。

明日を支配するもの―21世紀のマネジメント革命(amazonアソシエイトリンク)

ひとつの組織に依存したまま同じ仕事だけをするのではなく、複数の顔を持ち、いくつかのの自分を演じながら、本業とそれ以外の別のキャリアとを両立させることです。

 

パラレルキャリアには、どういった活動があるのか?

例えば、会社勤めしながら、週末だけボランティア活動をする、ブログを書く、NPO法人を立ち上げ、あるプロジェクトに加わり、何かの役割を担うなど様々な活動のしかたがあります。

その中には、必ずしも報酬を得ることだけを目的としていないケースもあり、「人脈つながりで、とりあえず手伝う」「まずは自分がやりたいことを楽しんでやる」といったものもあります。

もちろん、もうひとつの収入を何らかの形で得ることはゴールではあるものの、ここでは「ただのお金儲け」といったキーワードだけに反応しないことが重要です。

やはり、あなた自身が続けられるものであること、それがとても重要な考え方なのです

この意味は、あなたのサラリーマンとしての顔と、勤めている会社組織に依存せずに、あなた自身を別の形で演出するための足がかりとしてきっかけ作りのようなものです。

それを見つけるためには、あなたが好きだと思うこと、とても価値を感じること、そして悩みなどを、まずは思いつくままにできるだけ多くピックアップしてみれば、何かが見えてくるはずです。

パラレルキャリアの始め方とは?

もしあなたがまず起業する前に、副業を考えている場合は、副業で流行っている仕事のカテゴリーなどをGoogle検索でどんなものが流行っているのかなどをランキングサイト、ブログなどで調べてみるのはいかがでしょうか?

自分の得意分野をさらに伸ばしたり、本格的な起業の下準備的な意味合いなどのケースもあります。

ここでお伝えしたいことは、パラレルキャリアというキーワードが大事だという意味ではなく、組織に依存するのではなく、あなた自身の可能性を広げるための足がかりとして、別のことにチャレンジするのです。

ですが、気をつけなければならないことがあります。

何でもかんでも興味本位で首を突っ込むといったことをしましょうと言っているわけではなく、日常のサラリーマンとしての仕事をきちんとこなすことが大前提です。

パラレルにいろんなことにチャレンジするのはいいですが、どれも中途半端になってしまったり、キャパオーバーになり、続かなくなるケースが非常に多いのです。

パラレルキャリアを志ざすはずが、ただパラレルワールドに入り込んでしまってはいけませんよね

パラレルキャリアには、セルフマネジメントが必要

ですから、タイムマネジメントや体調の管理が重要となります。

一つのことを深掘りして、その道のプロを目指しつつも、さらなる新しい可能性にチャレンジすることが必要な時代になりました。

これをすることで、どうでもいいことに時間を費やすことが減るといった効果があります。

筆者も、サラリーマン時代には会社の仕事をする傍ら、業務時間外でブロガーやライターとしての活動を行ってきました。

約1年半の準備期間の中でスキルを身につけ、起業しました。

このプロセスの中では、時間を管理する能力が必要になるので、どうでもいい上司や同僚との付き合いレベルの飲み会には一切行かない、テレビも見ないなど、自分にとって必要のないものはすべて断捨離することになりました。

これにより、自分がやりたいこと、やるべきことが、かなり明確になり、前進できたような気がします。

 

今回は、パラレルキャリアというキーワードを通じ、副業、起業を考えるサラリーマンの人が何かを始めるきかっけ、ヒントとなればうれしく思います。

 

まずは、何かをはじめてみることが重要です。

 

ネットでいろいろと調べたり、本を読むだけでは何も変わりません。

 

なぜなら、日々の仕事が忙しい中での取り組みですので、動かないとずるずると時間ばかりが経ってしまいます。

 

筆者がまさにそうでしたのでwww汗

 

 

Related Articles:



    Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

    \ SNSでシェアしよう! /

    ビジネスの達人の注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    ビジネスの達人の人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!
    19日間で6,386人の見込み顧客を集めて、3,500万円を売り上げた方法

    もし、あなたが、手間をかけずに、もっと売上を伸ばしたいと思うなら、こちらをご覧ください。


    Catch the Facebook広告

    この人が書いた記事

    • 起業前に考えたいパラレルキャリアと副業について

    • 起業して成功する経営者に共通する10のルール

    • 達成は技術!原田メソッド認定パートナーが教える目標設定の前準備とは?

    • キャッチコピーってどうやって作ればいいの!?今すぐ役立つ7個のTIPS

    関連記事

    • インターネットで集客したい人必見!集客のプロが教える9つのステップ

    • 達成は技術!原田メソッド認定パートナーが教える目標設定の前準備とは?

    • 毎月100万人の見込み客を集めるオウンドメディアの4つの成功パターンとは?