1. TOP
  2. もう悩まない!上司が喜ぶプレゼントの選び方7つのポイント

もう悩まない!上司が喜ぶプレゼントの選び方7つのポイント

 2015/02/27 ライフハック  

社会に出て働くようになれば、先輩や上司にお世話になる機会も多いでしょう。仕事の相談をしたり、アドバイスをくれたり、失敗をカバーしてくれたりと、成長していく上で大切な存在です。

そんな上司に、日頃の感謝の気持ちを形にして渡したいと思う方もいるのではないでしょうか。本来は特別な日などを決めなくても良いのかもしれませんが、何でもない普通の日に渡すのはちょっと恥ずかしいものですよね。

やはりプレゼントを渡すならば、誕生日などの記念日が一番都合が良いですね。

どんなプレゼントが喜ばれるのか、渡し方をどうするか、悩む点が多いと思いますが、今回の記事では、上司に喜ばれる誕生日プレゼントの選び方についてまとめてみました。

素敵なプレゼント選びの参考にしてみてください。

男性なのか?女性なのか?

p8

まずは上司の性別を意識したプレゼントを考えることが大切です。

どうしても万人受けするものやトレンドのものを考えてしまう傾向がありますが、
まずは、性別を重要視したプレゼント選びをするよう心がけてみましょう。

男女どちらでも使えるオーソドックスなものは逆に感謝の気持ちが伝わりにくくなることもあります。

贈る相手の好きなものをチェック

p2

サプライズのプレゼントなら何をもらっても嬉しいものです。

しかし、その場は喜んでもらえますが、帰宅してから改めて見てみると、
センスと合わず、あまり使う機会もなさそう・・・と
困った状況になっているかもしれません。

大切なのは、贈る人がいいと思ったものでもセンスや
価値観が違えば受け取り方も違うということです。

ですから上司の個性を理解した上で、相手の好きなものや
関心を持っているものをあらかじめ調査しておくことが重要です。

しかし、藪から棒に「○○さんって何が好きなんですか」と聞いてしまうと、
サプライズになりません。先を見透かされ残念な結果になってしまいます。

そうなる前に、日頃からコミュニケーションを取って
好きなものをリサーチしておくことをおすすめします。

例えばランチを頼んだ際の食の好みや、
ネクタイやカバン等の趣味。また、手帳やペンなど
身に着けるものなども重要なヒントが隠されています。

値段の相場は?

p3

いざプレゼントを選ぶにあたって気になるのが値段の設定です。

少なすぎてもケチだと思われてしまいますし、
高すぎるプレゼントも、ちょっと躊躇してしまいますよね。
上司のプライドを傷つけてしまう要因にもなりかねません。

普段飲み会の席やランチをごちそうになる機会が多いのであれば
日頃の感謝の気持ちも込めて5000円から1万円位の予算を設定してみてはいかがでしょうか。

そのくらいの予算であれば、クオリティが高く、
個性をプラスしたプレゼントを選べるでしょう。 

男性上司が喜ぶ【名前入りアイテム】

p5

ある程度の地位で、金銭的にも余裕を持っている上司であれば、
すでに色々なものを所有している可能性が高いです。

だからこそ、ありきたりなものではなく
世界に一つだけのアイテムが喜ばれる傾向にあります。

そこで思い切って名前を入れてみてはどうでしょう?

えっ!名前入り?と驚かれるかもしれませんが、
ステイタスという言葉に敏感な上司の好みに合わせた
オリジナルを贈ってみてはいかがでしょうか。

例えばゴルフを楽しむ方なら名前入りのゴルフボール、
そして普段エチケットを気にされている方なら名前入りのフリスクケースなど。

その他にもたばこをたしなむ方には喫煙グッズや、
ずっと使い続けられるジッポも素敵なのではないでしょうか。 

女性の上司が喜ぶ【リラックスグッズ】

p4

毎日仕事に神経を集中させている女性の上司。
頑張っているけど実は心も体も疲れているのをご存じですか。

頑張って仕事をしている分、帰ってからはその疲れがどっと出ていることが多いです。

そんな弱い部分を見せずに頑張っている上司には、
リラックスできるような癒しグッズがおすすめです。

例えば、外国製の肌触りが心地よいタオルや、香りを楽しむソープ。
品質の良さが感じられるようなアロマオイルなども素敵ですね。

香りには好みがあるので、
ベーシックでなおかつオンリーワンの商品を見つけて
プレゼントしてみてはいかがでしょうか。

初めてみるグッズなどは女子力を呼び覚ます効果が期待できますし、
気持ちを高めて仕事に取り組めるスパイスになってくれるでしょう。

渡すタイミングも大事

p7

上司の好みに合わせたプレゼントが準備できたら、次は渡すタイミングです。

せっかく気持ちのこもったプレゼントが用意できても
タイミングが悪かったら台無しになるので慎重にいきましょう。

そこで考えたいのが渡す手段と方法です。

プレゼントを渡す日の当日のスケジュールは事前にリサーチし、
さりげなく渡すのがポイント。朝一番で渡す事ができれば、
上司もモチベーションを高めて仕事をすることができますし、
あなたへの評価も急上昇するかもしれませんね!

たくさんのメンバーがいる事務所ではなく、
ランチなどちょっとしたプライベート空間で渡すのもおしゃれな渡し方ですね。

その他、退勤する際や、一緒に帰る電車の中など
渡すなどタイミングを探してみてください。

サプライズを意識しつつも、上司の行動パターンを把握した上で
ベストなタイミング事前に予想しておくのがポイントです。ください。

むき出しではなく、持ち帰ることも考慮して

p1

質や値段、渡すタイミングなどにもこだわったプレゼントですが、
上司はそれを自宅まで持ち帰ります。

その際むき出しで渡してしまうと持って帰る不便さを与えてしまうため、
小さな紙袋などに入れて、持ち帰ることも想定した配慮を施しましょう。 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

上司に渡すプレゼントでは、その人の性格をしっかりと理解し、
趣味や趣向なども掘り下げていくほど、相手が喜ぶプレゼントが見つかりやすくなります。

あなたの知恵と工夫次第で、上司がどのように喜んでくれるかが変わってきます。
良いプレゼントができれば信頼関係もより強固なものになるでしょう。

選ぶアイテムに上司への思いがこもっているかどうか、
心がこもっているかどうか、それがプレゼントの価値を決めます。

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!