1. TOP
  2. なるべく安いMacが欲しい・・・正規のMacを安く入手する方法

なるべく安いMacが欲しい・・・正規のMacを安く入手する方法

 2014/09/22 Mac
Mac
 

Macが欲しい!
iPhoneを使い始めてその魅力にドはまり、
そろそろ自分の初めてのパソコンが欲しい、
あるいは自宅のパソコンの買い替え時期が近づいてきた・・・。

そんな時、Macってどうなの?

スクリーンショット 2014-09-22 9.48.13

そんな選択肢にたどり着いたあなたに朗報です。

MacはiPadやiPodと同じくApple製品の枠に漏れず、
量販店ではほとんど価格が急落しません。

そして、高機能他のパソコンに比べて新しい技術を取り入れるのが早かったりと
Windowsパソコンに比べてどうしても高価になりがちなのが、
ネックなところ・・・。

オークションで探してみては、中古に不安になったり、
価格.comを見てはその安さに疑心暗鬼になったり、
結局どこで買えばいいのかわからない。

けれど、予算があるので、定価での購入は考えたい。

それならば、
正規のルートで割引を手にする方法がありますので、
是非参考にしてみてください。

ちなみに、価格.comでは無名のネットショップが軒を連ねていますが、
はっきり言ってこれらの多くの販売店がAppleの正規販売店ではありません。

正規でないということは、日本国外から、
あるいは本物かどうか怪しい商品もあるとの噂もありますので、
あくまでも「正規品」として確実なApple本体から割引を得る方法を今回はご紹介します!
記事を読み終わったら、是非自信をもってMacの購入につなげてくださいね。

1.学生・教職員割引を利用する方法

2dc1dec75a0dfb78d72dba200eac41af_m

Apple Online StoreとAppleの直営ストア(Apple取扱店の家電量販店は含みません)限定
の割引サービスです。

対象の方限定のサービスですが、
対象者が以外と幅が広いので該当になるか確認してみてください。

対象者は以下の通りです。

ー大学、専門、高等専門学校以上に通う学生本人、あるいはその親
(小・中・高校生は対象外です)

ー国に定められる小学校以上の学校の教職員(予備校や塾などは会社員なので含みません)
ー学校でPTAなどの役員に選任される方本人

もし、ご自身が上記の対象になるか曖昧な場合は、
Appleの公式HPの規定を確認するか、
電話窓口で確認をしてから購入してください。

価格は、Mac本体のモデルにより異なりますが、
デスクトップであれば、10000円近い割引のものもあります。

また、価格はApple公式HPで明記されていますので、
定価と比較することができます。

2.公務員割引を利用する

f977821445cd720844460718774e94b1_m

Apple Online Store限定のサービスで、
価格はホームページ上に記載されていませんが、
電話購入で価格を確認して購入できます。

対象者は以下の通りです。

ー国、地方を問わずに公務員として従事する方本人

その他、大手企業などの場合、
福利厚生の一環で社員割引サービスに加入していることもあるそうなので、
心当たりの方は購入方法も含め、
会社に確認してみるのも一つの方法かもしれません。

3.購入時期で初売りセールを狙う方法(1月2日限定)

626722a5f11b8ac59db705a2b7054f09_m

Appleでは毎年1月2日に店舗では行列必死の初売りセールを行っています。

内容は、福袋的なものはもちろん、本体の価格が安くはならないのですが、
追加で次回の買い物に使えるAppleギフトカードの金券がもらえます。

これも、購入した本体によってギフトカードの金額は変わりますが、
Mac本体で5000円のカードが貰えたり、
周辺機器を買いそろえるのにかなりお得になっています。

もし、買い替えなどで購入時期に余裕のある方にはおすすめの方法です。

なお、初売りの内容は毎年少しずつ異なるようなので、
今年も必ず金券になるとは限らないので、ご自身の判断でお願いします。

4.Apple Online Storeの整備済みの製品を購入する方法(数量限定、時期未定)

1404043d616d8eb37262f9920fc294e6_m

例えば、Macは欲しいけれどあまり使いこなせるかわからないので、
一つ前の機種でもいい。

あるいは、現行モデルがほしいが割引対象者ではなく、初売りまで待てない!
そんな方におすすめの方法です。

型落ちモデルや何らかの原因
(例えば、初期不良を整備し直した。カスタマイズ注文の
Macがキャンセルされた。未使用で返品になった。)

など新品ルートからははずれるものの、
ほぼ新品に近い状態で動作確認が保証された商品がこれにあたります。

ークリーニング済み
ーバッテリーは新品に交換済み
ー保証は新品同様1年間(3年保証にも同じように加入できる)
ー箱だけは簡素なもの
ー在庫品なので、OnlineStoreのカスタマイズ注文はできません。

上記の条件で、定価よりも数千円からモデルによっては数万円単位の割引のものもあります。

ただ、数が少ないので、販売はApple Online Store限定で、
しかも在庫が出た時限りの販売です。

特に、月曜日に!夜の●時から!といったタイミングもないので、
マメにホームページを確認して、
自分の欲しいモデルを待つという忍耐が必要になる場合もあります。

あるいは、細かく指定がない場合は、
その時安いもので使い始めてみるものいいかもしれません。

最新の機種は数ヶ月は出なかったり、
あるいは人気の現行品はライバルが多いので、

Appleユーザーの中には「整備済み製品が出たらお知らせ」の
メルマガに登録したりして対策する方もいるようですが
一度、Apple Online Storeで自分のほしいモデルのがあるか確認してみてください。

まとめ

以上、時期や割引対象者など色々な切り口で
Appleの正規品を割り引き購入する方法をご紹介しました。

もちろん、なかなか割引をしない販売方法も含めOnlineでカスタマイズ注文ができたり、
高性能・高機能なサービスを利用して定価でMacを使用するのも更なる使いこなしの一つです。

ただ、限られた予算のある方でもMacは使いこなせば使いこなすだけ、
生活を改善してそれだけの価値をもらたしてくれます。
是非、お気に入りのMacを納得の価格で手に入れて、Macライフを楽しんでください。

この記事を読んだ人は、以下の記事もおすすめです。

インターネットで集客したい人必見!集客のプロが教える9つのステップ?
国内のオウンドメディア成功事例30選まとめと今後のトレンド?
Googleマイビジネスのマーケティング3つの戦略
Facebookでプライバシーやアクティビティを完全非公開にする12の設定方法
Facebookで非公開になっている写真を閲覧する方法

Related Articles:



Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!