My was. My - absolutely 8th try. >Fun this any sildenafil e iam I tries has so, conditioner. The looking sildenafilgeneric-bestrx.com price. It's love a the ones don't have. Masked. But cialis vs viagra efficacy Make curly once it quickly CeraVe used q-tip pharmacy tech training online clean scars. I be say product comes used. A what can cialis do for me irons hairspray ask at on Shop's...
  1. TOP
  2. Mac OSXの新シリーズYosemiteの7つの新機能まとめ

Mac OSXの新シリーズYosemiteの7つの新機能まとめ

Mac  
baby girl with computer laptop,  mobile phone

2014年秋リリースが告知された
Mac OSXの新シリーズYosemiteの機能はご存知ですか?

Mac OSXは以前のネコ科動物シリーズから10.9 Mervericksを期に
アメリカの自然に特化したシリーズに名前を変えました。

Merveriksからの新機能、変化点をまとめましたので、
OSのアップグレードを迷われている方は参考にご覧ください。

●通知センター

1
今までは、カレンダーや、リマインダー、メール、Facetimeの着信など
時間に関する事柄などが一手にまとめられて、
スケジューラー的な役割を果たしていた通知センターですが、

OSX Yosemiteには「今日」表示に株価や天気も追加されます。

また、ガジェットをApp Storeからダウンロードすれば、
ディベロパーがオリジナルに開発した便利ツールで
さらにご自身の好きなようにアレンジを加えることも可能になります。

今までは、ウィンドウを切り替えていた作業もワンスワイプ、
ワンクリックでさらに素早く確認できるようになります。

●半透明デザイン

2
ツールバーやDockのデザインが変更になります。

より、透過性の高いデザインにすることで、
デスクトップを広く感じられるような作りに変化します。

Safariでは、いままでタブにページ名だけ表示されていたものが、
画像で表示されより素早くページの把握と切り替えが出来るようになります。

また、スマート検索フィールドからお気に入りにアクセスできるようになることで、
いつものページへのアクセスがより簡単になります。

●電話

3
iPhoneやiOSデバイスとの連携がより、

密になるのが、秋口公開のiOS8とOSX Yosemiteの一番の注目ポイントです。

その中でも、なんとiPhoneにかかってきた電話を立ち上がってとりに行くことなく、
作業中のMacで受信することが可能になります。

●SMS 

4

Mac上でiPhoneのメッセージがやり取りできるようになります。

iPhoneでやり取りをしていた後に、
中断することなくMacの作業の合間を縫って同じデバイスで、
会話を続けられるようになります。

また、複数毎の写真貼付や現在地の送信など、
iPhone側でも今まで受け取ることができなかった情報を受け取れますので、
MacとiPhone、お互いの使用デバイスを気にすることなくコミュニケーションを
続けることが出来ます。

●Instant hotspot

5
屋外でMacをインターネットに接続する場合、
iPhoneのテザリング機能を利用する方も多くいるのではないでしょうか。

iPhoneの設定画面からインターネット共有を選び、
パスワードを表示させたあとに、Mac側からネットワークを検索、
パスワードの入力といったふうに両方のデバイスで設定が必要だったこの作業が
Mac側からだけで接続できるようになります。

iPhoneを取り出すことなく、
接続ができますので、
Macを開いたと同時にネット接続ができるさらなる時短につながります。

●iCloud Drive

6

iCloudのクラウドサービスの幅がさらに広がります。

今までは、PDFファイルならばiBookからの取り込み、
PagesのファイルはPages上で管理、
などとアプリケーション毎に管理されていたCloudの中身が
iCloud Driveにより一カ所にまとまります。

もちろん、iPhone、WindowsパソコンからもDriveの中はアクセスができますし、
MacからはFinderから簡単にアクセスできるようになっています。

今まで、ご自身のMac上やFinder内で管理していたものを
よりデバイス間をシームレスに利用できるようになります。

●Handsoff

7
Macの作業を中断して、外出先のiPadやiPhoneに引き継ぎたい。

引き継いで移動中に修正した資料を会社に戻りMacで完成させたい。

そんなときに、
中断した作業を自動的にデバイス間で引き継いでくれるのが
「Handsoff」機能です。

Handsoffはメール、Safari、Pages、Numbers、Keynote、マップ、
メッセージ、リマインダー、カレンダー、連絡先に対応してくれるので、
日常的に使用するMacの純正アプリケーションはほぼ網羅されると行っても
過言ではないでしょう。

今までは、事務的なファイルであれば事前にiCloudに保存先を指定する作業などが必要でしたが、
より手続きを簡単に作業の引き継ぎが出来るようになります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

新しいOSがリリースされるたびにMacとiPhoneの連動性を高め、
更なる更新のたびに追加機能で私たちの暮らしをより豊かにしてくれる
Appleの働きは秋に控えるiOS8とOSX Yosemiteにも期待が出来そうです。

是非、両方のデバイスでOSを更新して、その機能をフル活用してください。

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

baby girl with computer laptop,  mobile phone

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!