1. TOP
  2. Chromeはここまで快適になる!タブを管理して便利に使う5つのテクニック

Chromeはここまで快適になる!タブを管理して便利に使う5つのテクニック

 2014/04/30 マーケティング  

たくさんタブを開いてしまったせいで、大事なページがどこにいったかわからなくなったり、間違って消してしまったり、同じページのタブをいくつも開いてしまっていたり、というのはよくあることではないでしょうか?

大量に開かれる不必要なタブのせいで、必要な情報がすぐに取り出せないのでは意味がありません。

そこで今回はChromeのタブを管理して、画面を見やすくするいくつかのテクニックをご紹介します。

1. 大事なタブを固定しておく

タブを右クリックして「タブを固定」を選択。

すると、選択したタブが下記の図のように左端に移動します。

タブ自体の大きさも小さくなるので、タブの占める面積の割合も少なくてすみます。
この目的は、大事なタブをわかりやすいようにひとまとめにしておくことです。

これだけでも作業効率はかなり上がります。

2. スペースを空けるために、他のタブを全て閉じる

必要なタブを全て固定して左端へ移動させたら、その他の余計なタブはワンクリックで全て閉じることもできます。
右クリックして「右側のタブを閉じる」か「他のタブを全て閉じる」を選択してください。

2.タブを新しいウィンドウに移動する

重要かどうかわからないタブはどうしたらいいでしょうか?

わざわざ固定しておくほどでもない場合は、画面をわかりやすくするために、
今使っていないタブを別のウィンドウに移動するという手もあります。

タブを新しいウィンドウに移動するには、移動したいタブをクリックしたまま、
Chromeのウィンドウ外へドラッグすればOKです。分離できたら、最小化しておけば邪魔にならず、後で気になった時に閲覧することができます。

4. 時間の節約のために、ショートカットキーを使う

Chromeには、ページを移動しやすくするためのショートカットキーがたくさん用意されています。
例えば、CTRLキーを押しながらTを押すと(Macだと?-Tです)「新しいタブを開く」CTRL+W(Macだと?-Wです)で「現在のタブを閉じる」ことができます。より詳しいショートカットキーについてはこちらを参照してください。

Mac のキーボード ショートカット(Chrome用)

Windows のキーボード ショートカット(Chrome用)

5.拡張機能をダウンロードする

Chromeの拡張機能の中には、タブを制御しておくためのものもいくつかあります。

最も有名なものとしてはOneTabやToomanyTabsがありますが、これらの拡張機能を使うことで、現在開いている全てのタブの内容をわかりやすくまとめることができます。

気がついたら複数のタブが開きっぱなしになっているという場合は、
ぜひ拡張機能も導入されることをおすすめします。

Chromeのタブに関する拡張機能に関しては、下記の記事で
詳しくまとめましたのでぜひ参考にしてみてください。

Chromeにメモリを食わせない!メモリを解放してくれるタブ拡張機能5個まとめ

まとめ

今回のまとめはChromeを使う人にとっては必須といってもいい内容です。「大事なタブを固定しておく」だけでも見やすさが全然違ってきますし、タブの拡張機能を導入すれば、驚くほどPCが快適になります。ぜひ活用してみてください。

Related Articles:



Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!