1. TOP
  2. リスティング広告担当がすすめる、バカ売れランディングページ10個まとめ

リスティング広告担当がすすめる、バカ売れランディングページ10個まとめ

Catch the Webリスティング担当の高相です。
いままでに整体院、飲食店、美容院などの地域ビジネスおよび、自社のサービス関連のランディングページ(LP)をリスティング広告で運用してきました。

リスティング広告を運用していて思うのは、いくらアクセスを流してもランディングページが良くないと、どんなにコストをかけてアクセスを流してもほぼコンバージョン成約しない、ということです。

つまり「穴のあいたバケツ(ランディングページ)に水(コスト)をそそぐ」ような状態です。
逆にランディングページが良ければ、少ないコストで多くの成約を得ることができます。

では、「どんなランディングページであれば成約しやすいのか?」
今回リスティング広告を担当している私からみて、

「このランディングページなら今すぐ運用したい!」
「むしろ個人的にPPCアフィリしたい!」

と思えるようなランディングページをピックアップしてみました。

ピックアップした案件からさらに、自社数値、他社ASP(アフィリエイト案件を多数あつかっている中間企業)の数値を分析し、
成約率の高そうな案件にしぼりこみました。

企業の方は、自社のランディングページの運用・新規制作の参考に、
アフィリエイトをされてる方は、選定するアフィリエイト案件の参考に、してみてください。

Contents

重視したポイント

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-04-PAK75_gyoe-20141221140222-thumb-1000xauto-12511 (2) copy

今回成約率の高そうなランディングページを
選ぶにあたり重視した点は、下記点です。

1,スマホ対応できているかどうか

iPhone_5_(White)_screenshot

今後は、どんなにヘッダーを作りこんでいても、
セールスレターがよくても、スマホ対応していなければ
多くのユーザーを逃してしまいます。

2,申し込みボタン、問い合わせボタン、は目立っていてわかりやすいか

2015-05-29 15.19.59

ランディングページのゴールは、「申し込み」か「問い合わせ」の
場合が圧倒的に多いです。
つまりユーザーから見て、
申し込み・問い合わせボタンの場所が分かりにくければ、
成約率を大きく下げてしまいます。

「そんなの常識だろ!」と思うかもしれませんが、

「えっ、どこから申しこめばいいの?」
「申し込みボタンちっちゃ!!」

というページを多くみかけます。

重要なポイントですので、しっかり対応してください。

3,ヘッダー画像にインパクトがあるか、キャッチコピーはわかりやすいか

2015-05-29 15.19.01

トップのヘッダー画像は、ランディングページの顔です。

ここでユーザーを一目惚れさせなければ、あなたのランディングページが
下にスクロールされることはないでしょう。魅力的な、ヘッダー画像、
キャッチコピー はランディングページを読みこませて、
申し込み・問い合わせにつなげるための重要なポイントです。

4,申し込みフォームはストレスなく入力できるか

20150915051224

ここが最適化できていなければ、他の基準が良くても、
最後の最後で申し込みを逃してしまいます。

・余計なアンケートがついてないか
・項目数が多すぎないか(15項目以上は多い)
・住所自動検索 機能はついているか(郵便番号入力→自動入力する機能)
など

そしてなにより

スマホ最適化できているかどうか

これが非常に重要です。
どんなにヘッダーが良くても、ボタンがよくても、
フォームが最適化できてなければ、見送ったほうがいいです。

要は、
「フォームがPCと同じ表示で、項目がタップしずらい」
という状態です。

かならずスマホ見て、
実際にフォームを入力していってストレスがないか
チェックすることをオススメします。

 

選ぶ基準は他にも色々あると思いますが、今回はこの点を重視して選びました。

あごにきび用ジェル メルライン

URL:http://www.real-beautycare.com/melline_a7/

1,ヘッダー画像(PC)

2015-05-28 18.51.46

2,申し込みボタン(PC)

2015-05-28 18.52.14

3,ヘッダー画像、申し込みボタン(スマホ)

2015-05-29 15.40.37

4,サイト構成

・ヘッダー画像
・実績、メディア掲載、感謝の手紙
・価格表+申し込みボタン
・申し込み特典
・悩み、原因
・解決法
・証拠提示
・お客様の声
・価格表+申し込みボタン
・お客様の声
・開発秘話
・申し込み特典
・価格表+申し込みボタン
・返金保証
・製品情報、会社情報

5,コメント

キーワード(「あごニキビ」系)によっては
成約率10%以上にもなっている案件です。

ヘッダー画像で、ターゲットとするお客様の悩み(あごニキビ)をしっかりうちだしており、心当たりのあるお客様が興味をもつようなつくりになってます。

PCの申し込みボタンが少し小さめなのですが、スマホにもしっかり対応しており、スマホの申し込みボタンは大きくわかりやすいです。

ちなみに弊社のクローズドASPであるAffiliate Hub Fainalでは、1週間で100件以上の成果が発生した事例もあります。

B-UPビーアップ

URL:http://whitelabel-ol.jp/lp/7HKA/

1,ヘッダー画像(PC)

2015-05-28 18.52.24

2,申し込みボタン(PC)

2015-05-28 18.52.35

3,ヘッダー画像、申し込みボタン(スマホ)

2015-05-29 15.53.42

4,サイト構成

・ヘッダー画像
・価格+申し込みボタン
・悩み(こんな方にオススメ)
・解決法 ・価格表+申し込みボタン
・返金保証
・お客様の声
・第三者の推薦
・返金保証
・価格+申し込みボタン
・申し込みフォーム

5,コメント

フェイスブック広告等で爆発的に成約している、バストアップ系のアフィリエイト案件です。

ヘッダー画像もインパクトがあり、申し込みボタンも大きくわかりやすいですね。

スマホにもしっかり対応しています。
また定期購買させる案件は、B-UPのように初回料金0円にすることで、大きく成約率をあげることができ、最終的に一人あたりの購入単価が高まる可能性があります。

ゆめや 黒酢のすっぽんダイエット

URL:https://yu-me-ya.com/lp/AKWU/

1,ヘッダー画像(PC)

2015-05-28 18.52.46

2,申し込みボタン(PC)

2015-05-28 18.52.58

※ボタンが上下にプルプル、キラキラアクションます。

3,ヘッダー画像、申し込みボタン(スマホ)

2015-05-29 16.02.55

4,サイト構成

・ヘッダー画像
・価格表+申し込みボタン
・こんな方にオススメ
・悩み、原因
・解決法
・証拠提示
・お客様の声
・開発秘話
・価格+申し込みボタン
・申し込みフォーム

5,コメント

ヘッダー画像の「えっ?」が目をひきますね。

申し込みボタンも動きがあるので、クリックがされやすい工夫がされてます。

スマホにも対応していて、スマホの申し込みボタンを丸くして、興味をひくようにしているのも特徴ですね。
こちらもB-UP同様、初回金額0円にしたことにより成約率があがっています。

オーガニックレーベル 酵素青汁ダイエット

URL:http://whitelabel-ol.jp/lp/48HL/

1,ヘッダー画像(PC)

2015-05-28 18.53.04

2,申し込みボタン(PC)

2015-05-28 18.53.12

※ボタンが上下にプルプル、キラキラアクションます。

3,ヘッダー画像、申し込みボタン(スマホ)

2015-05-29 16.07.31

4,サイト構成

・ヘッダー画像
・価格表+申し込みボタン
・こんな方にオススメ
・悩み、原因
・解決法 
・証拠提示
・お客様の声
・利用アンケート
・価格表+申し込みボタン
・申し込みフォーム

5,コメント

基本的にはすっぽんダイエットと同じデザインです。

ヘッダーでは具体的な数字をだして、
具体的に効果をイメージしやすいよう工夫しています。
初回料金0円なので成約率見込めるので、アフィリエイターに運用してもらいやすい案件です。

なちゅライフ ローヤルゼリーもっちりジェル

URL:https://www.urr.jp/

1,ヘッダー画像(PC)

2015-05-28 18.53.19

2,申し込みボタン(PC)

2015-05-28 18.53.25

※マウスをのせると、拡大・矢印が動く・ボタン全体が動きます

3,ヘッダー画像、申し込みボタン(スマホ)

2015-05-29 16.14.53

4,サイト構成

・ヘッダー画像
・申し込みボタン
・販売実績
・申し込みボタン
・効果成分
・証拠提示
・申し込みボタン
・お客様の声
・申し込みボタン
・よくある質問
・申し込みボタン
・モニターキャンペーン案内
・申し込みフォーム

5,コメント

PCからみるとわかりますが、ヘッダー画像の
クリーム部分がフルフル動いて実際のやわらかい感じがつたわりますね。

キャッチコピーの「えっ!?何これ!」も目にとびこんできます。

そしてヘッダーの下に、大きな動く申し込みボタンがあり、
クリックされるよう誘導しています。

カロリナ酵素プラス

URL:http://odecomart.com/calolina_a?ad_key=caloB

1,ヘッダー画像(PC)

2015-05-28 18.53.34

2,申し込みボタン(PC)

2015-05-28 18.53.43

3,ヘッダー画像、申し込みボタン(スマホ)

2015-05-29 16.35.26

4,サイト構成

・申し込み特典兼ヘッダー画像
・悩み
・価格+申し込みボタン
・解決法
・証拠提示
・価格+申し込みボタン
・解決法
・証拠提示
・申し込み特典
・定期コース説明+申し込みボタン
・証拠提示
・お客様の声
・価格+申し込みボタン
・証拠提示
・Q&A
・申し込み特典
・定期コース説明+申し込みボタン

5,コメント

こちらは少し特殊なパターンで、
ヘッダー画像として「申し込み特典」をおしています。

動くバナーや、イラストを使い、
アクセスした人を飽きさせないよう工夫しています。

リプロスキン

URL:http://pikaichi.co/rsk/pc/a-1/?ad=Afb-rsk

1,ヘッダー画像(PC)

2015-05-28 18.53.52

2,申し込みボタン(PC)

2015-05-28 18.54.02

※キラキラっとボタンが光ります

3,ヘッダー画像、申し込みボタン(スマホ)

2015-05-29 16.43.34

4,サイト構成

・ヘッダー画像
・申し込みボタン
・悩み
・解決法 
・価格+申し込みボタン
・実績、メディア掲載
・3つのポイント
・価格+申し込みボタン
・返金保証
・お客様の声
・価格+申し込みボタン
・追伸
・商品、会社情報

5,コメント

こちらも成約率の高いニキビケア案件です。

アフィリエイト業界の中でも、成約率8%近くをだしており、トップクラスの人気を誇る案件ですので、通販企業の方には参考になる点がたくさんあるのではないでしょうか。

申し込みボタンが左から右にキラキラっと光り目立ちます。

ランディングページ中ほどにある「お客様の声」は、スクロール式でみえるようになっています。
ランディングページ全体が長くなるのをおさえ、かつお客様の声の数をみせられるよう工夫しています。

お嬢様聖水

URL:http://www.ojyosama.jp/seisui/?adna=#1

1,ヘッダー画像(PC)

2015-05-28 18.54.08

2,申し込みボタン(PC)

2015-05-28 18.54.20

※左側の缶がフワッフワ動きます

3,ヘッダー画像、申し込みボタン(スマホ)

2015-05-29 16.49.22

4,サイト構成

・ヘッダー画像
・CM動画
・特徴
・効果成分
・キャッチコピー
・価格+申し込みボタン
・成分情報

5,コメント

若い女性に人気のお嬢様シリーズです。

キャッチコピーや、本文はがっつり作りこまれてないですが、ランディングページ内の動画、バナーや画像、テキストがグングンうごくので、ついつい全部みたくなってしまいます。

動画に関しては、FB広告でも動画広告が成功事例が多く出ているように、スマホユーザーに対して動画で興味を惹くというのは、新たな業界のスタンダードになる可能性を秘めていますね。

クリアネオ

URL:https://cleaneo.jp

1,ヘッダー画像(PC)

2015-05-28 18.54.27

2,申し込みボタン(PC)

2015-05-28 18.54.37

3,ヘッダー画像、申し込みボタン(スマホ)

2015-05-29 16.53.52

4,サイト構成

・ヘッダー画像
・専門家の推奨
・成分
・価格表+申し込みボタン
・女性の本音
・悩み
・人気のポイント
・価格表+申し込みボタン
・お客様の声
・メディア掲載
・アンケート結果
・価格表+申し込みボタン
・使用方法
・他商品紹介
・返金保証
・価格表+申し込みボタン
・申し込みフォーム
・商品、会社情報

5,コメント

ページ内にマンガをとりいれ、みやすく理解しやすいように工夫しています。

また全体的に男性が気にするような「女性目線」の意見を多くとりいれ、興味をひくようなアンケートや調査結果を公開し、申し込みに誘導しています。

ステラマリア

URL:http://stellar-co.jp/lp/stellarmaria/toku_pc01/

1,ヘッダー画像(PC)

2015-05-28 18.54.43

2,申し込みボタン(PC)

2015-05-28 18.54.59

3,ヘッダー画像、申し込みボタン(スマホ)

2015-05-29 16.59.06

4,サイト構成

・ヘッダー画像
・価格+申し込みボタン
・お客様の声
・証拠提示
・成分
・メディア掲載
・価格+申し込みボタン
・成分
・証拠提示
・お客様の声
・価格+申し込みボタン

5,コメント

PCでみたときのトップ画像がインパクトがあります。

申し込みボタンも大きく、クリック率があがるよう工夫されています。

ただスマホ対応がまだしきれていないので、文字が小さく少しみずらいです。

まとめ

ランディングページで今後重要なのは「スマホ対応できているかどうか」です。
今回色々なランディングページをみて、
「スマホ対応できていないページが多い」 と、ものすごーーくかんじました。

正直PCだけならヘッダー画像がもっとイケてるランディングページがたくさんあったのですが、スマホ対応が全くされていないもの(スマホからみてもPCと同じ画面が表示され、字が小さい)が多く、今回ははぶきました。

先日、消費者の視聴行動調査を行っているニールセンが、
「今年の冬にスマホからのネット利用者PCユーザーをこえそう」という
調査結果を発表しました。

ですが、本当にまだまだ多くのランディングページがスマホ対応できていません。

ほとんどのユーザーがスマホからネットを見るようになっているのに、
スマホ対応できなかったら成約率は… どうなるかわかりますよね?

今回ご紹介したランディングページを参考に、しっかりスマホ対応もしていってください。

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!