1. TOP
  2. 手書きメモを上手に管理しよう!電子化が可能な手書きメモアプリ9選

手書きメモを上手に管理しよう!電子化が可能な手書きメモアプリ9選

 2014/12/28 ツール  

手書きのメモをどうにかして上手に管理できないだろうか・・・そんな風に思っている人も多いと思いますが、スマホやタブレットを使えば実現可能です。

とても便利な時代になりました。思いついたときにすぐに手書きでメモをとって、手書きメモをデジタル化する。これで管理がとても楽になります。

今回は、電子化が可能な手書きメモアプリを9つご紹介していきます。どれも評判の良いアプリなので、ぜひ使ってみてくださいね。

SHOT NOTE

?SHOT NOTE(Android、iOS)

1

手書きメモをデジタル化できるサービス、SHOT NOTE。
KINGJIMがリリースしているアプリです。

専用のメモ帳に書き込んだ内容を、
アプリから読み込んでデジタル化することができます。

専用のメモ帳には、さまざまなサイズ・タイプがラインナップされています。

日付や通し番号の記入欄もあるので、
メモが散逸することも防げそうですね。

読み込んだメモの管理は、
DropboxやEvernote、Google Driveなどの
クラウドサービスと連携して行うのがオススメです。

Scan Note

?Scan Note

2
こちらはアプリではありませんが、
SHOT NOTEと同じくKINGJIMがリリースしている電子化専用のノートです。

各ページのミシン目から切り離せば、
スキャナ(小型スキャナのScanSnapに対応)からデジタル化することもできます。

ラインナップは、ドット柄と包含タイプの2種類。
デジタル化したメモは、Evernoteへの連携も可能です。

CamiApp

?CamiApp(Android、iOS、Windows)

3
文具メーカーのコクヨS&Tがリリースしているアプリ、CamiApp(キャミアップ)。
CamiAppの特徴は、「アクションマーカー」ですね。

あらかじめ登録しておいた複数の機能を、
アクションマーカー欄を塗り分けることで利用することができます。

登録しておくことのできる機能は、
メール送信やタグ付け、クラウドサービスへのアップロードなどで、
合計で8種類の機能を登録しておくことが可能です。

Evernote

?Evernote(Android、iOS)

4

クラウドメモサービスのEvernoteアプリです。
軽快に動いてくれるアプリなので、
手書きメモはどんどんとクラウド保存しておくことができます。

タグやノートブック機能など、メモの管理にも優れていますね。
高級ノートのMoleskine(モレスキン)や
ポスト・イットへの対応、名刺のデジタル化機能も利用可能です。

アプリは無料で利用できますが、
ビジネス向けの有料プレミアムプランも用意されています。

CamScanner

?CamScanner(Android、iOS)

5

OCR系のアプリとして幅広く使われているCamScannerも、手書きメモの電子化に活用できます。

台形補正などの機能も備えているので、キレイにデジタル化することができます。
文章認識機能も備わっており、日本語など
複数の言語が対応しています。DropboxやEvernoteへの連携も可能。

無料版もあるので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

スマレコノート

?スマレコノート(Android、iOS)

6

スマレコノートは、暗記学習に向いているアプリです。

手書きメモをデジタル化したのち、
部分的にブラインドさせることができるんです。

暗記したい項目を隠すことができるので、
英単語や資格試験の勉強に活用できますね。

専用のノートには表示されている分割マークと細かい罫線を利用して、
ブラインドさせる箇所を指定します。

ノートやダイアリー、カレンダーなど、専用ノートのラインナップも豊富ですね。

SMAFO BUNGU

?SMAFO BUNGU(Android、iOS)

7

パソコン周辺機器でも有名なELECOMがリリースしているアプリ、SMAFO BUNGU。

手書きメモをスキャンする時は、専用のクリアシートを使います。
撮影したいノートやメモにクリアシートをかぶせるだけなので、
メモやノートの種類を選ばずにデジタル化することができますね。

なお、付箋の取り込み機能も搭載されています。

airpenNOTE

?airpenNOTE(Android、iOS、Mac、Windows)

8

文具で有名なぺんてるがリリースしている、デジタルペン・アプリです。
専用のデジタルペン(airpenPocket)が必要なのですが、
リアルタイムかつワイヤレスで、手書き中の文章の電子化ができます。

デジタル化した文書は、PCやスマホ、タブレットなどの端末に取り込むことができ、
クラウドサービスのEvernoteに連携することも可能です。

Livescribe+

?Livescribe+(iOS)

9

airpenNOTEと同じく、専用のデジタルペンを利用してデジタルメモを作成するアプリです。

Livescribeの特徴は、文字を書いている時の音声も同時に保存してくれること。
ノート下部のボタンを押せば録音がはじまるので、操作もとても簡単ですね。

他にも、デジタル化した文章のテキスト化やタグの付加、お気に入りなどの機能が使えます。

まとめ

ご紹介した以外にも、手書きメモをデジタル化してくれるアプリはたくさんあります。
専用ノートの書き心地や、スキャン性能もさまざま。

いろいろと試しながら、自分に合う電子化アプリを見つけてください。

この記事を読んだ人は、以下の記事もおすすめです。

インターネットで集客したい人必見!集客のプロが教える9つのステップ?
国内のオウンドメディア成功事例30選まとめと今後のトレンド?
Googleマイビジネスのマーケティング3つの戦略
Facebookでプライバシーやアクティビティを完全非公開にする12の設定方法
Facebookで非公開になっている写真を閲覧する方法

Related Articles:



Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

\ SNSでシェアしよう! /

ビジネスの達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ビジネスの達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 起業前に考えたいパラレルキャリアと副業について

  • 起業して成功する経営者に共通する10のルール

  • 達成は技術!原田メソッド認定パートナーが教える目標設定の前準備とは?

  • キャッチコピーってどうやって作ればいいの!?今すぐ役立つ7個のTIPS

関連記事

  • 初心者でも速度アップ!タイピングの4つのコツとおすすめ無料練習ゲーム

  • これは便利!エクセルのショートカットキー59個の一覧

  • 【2015年版】まだ間に合う!PCやスマホから利用できる高品質な2つの年賀状印刷投函サービス

  • どれがおすすめ?Dropboxのようなオンラインストレージサービス6つを比較してみた

  • 【最新版】これはおしゃれ!写真と動画の加工編集アプリベスト11選

  • 画像編集がもっと簡単に!Photoshopの代わりになるおすすめ無料ツール8選