先日6月12日にGoogleから以下のような
新機能に対する報告がありました。

店舗集客(飲食店、ファッション)
メインとするお客様に最適な新プロダクト
『Google マイ ビジネス』がいよいよスタートいたします。」

※Googleマイビジネスは店舗ビジネス以外の企業でも大切です。

「Google マイ ビジネスはこれまで独立した製品であった
Google プレイスと Google+ ページが統合した、
まったく新しいローカルビジネス向けソリューションです。」

Googleマイビジネスってそもそも何なのか?
Googleマイビジネスをどうマーケティングに活用すればいいのか?

これらの疑問に答えつつ、
Googleマイビジネスのマーケティング戦略について
分かりやすく説明していきます。

Googleマイビジネスとは何なのか?

ea38f20a57a623e9323df706063cf34a_m

Googleマイビジネスとは、
GoogleプレイスとGoogle+ページが統合された、企業のPRページです。
Facebookに詳しい方なら、企業のFacebookページのようなもの、
といえば分かるでしょうか。

これは、GoogleプレイスやGoogle+が無くなって、
Googleマイビジネスが新しく始まったという意味ではありません。

GoogleプレイスもGoogle+も今までどおりです。
管理画面が統合されて、管理しやすくなり、機能が追加された、
と認識してもらえればいいです。

Googleマイビジネスは、アナリティクス、アドワーズ、Youtubeなど、
Googleの他サービスと連動させることができ、
今後のインターネットからの集客では、欠かせない存在です。

では、これからGoogleマイビジネスのマーケティングについて、
3つの戦略をそれぞれ説明していきます。

?Googleマップマーケティング(MEO)

1

店舗(ローカル)ビジネスの人は特に重要です。
なぜなら、お店の場所を探しているお客様がたくさんいるので、
お店がGoogleマップに表示されていると、それだけで訪問してくれる可能性があるからです。

Googleマイビジネスの管理画面から、
お店の情報を充実させて、ホームページへ誘導しましょう。

Google+とも連動しているので、
こちらの投稿も行い、お店のことを知ってもらえるようにしましょう。

地図上の標準順位を上げるためには、MEO(Map Engine Opitimizaiton)が必要です。
MEOの1つとして、クチコミをお客様にお願いして増やしてもらいましょう。

?ソーシャルメディアマーケティング

2

まだまだユーザー数が少ないソーシャルメディアのGoogle+ですが、
Googleが検索エンジンなど、Googleの他サービスにも
Google+の影響力を波及させようとしているので、
今後まだまだユーザー数が増えるものと思われます。

Google+では、フォロワーを増やして、
ユーザーに有益な投稿をしていきましょう。

こういった投稿が効果的です。
・商品やサービスの説明
・商品やサービスの裏話
・キャンペーンのお知らせ
など。

Google+アカウントとYoutubeアカウントは、同じGoogleアカウントで行い、
Youtubeも活用していってください。

動画では、文字や写真だけでは伝えられないことが伝えられます。

?検索エンジンマーケティング(SEO)

3

Google+ページも検索に引っかかってきます。
そのため、ページ名に検索されるキーワードを入れてページを作ってみてください。

検索したときに、FacebookアカウントやTwitterアカウントが
上位表示されていたことはないでしょうか?

まだ上位表示しているGoogle+ページは少ないですが、
今後上位表示してくる可能性があります。

まとめ

3つのマーケティング戦略についてお話してきました。
?Googleマップマーケティング
?ソーシャルメディアマーケティング
?検索エンジンマーケティング

Googleマイビジネスは、Googleが行っているサービスです。
巨大インターネットサービス企業であるGoogleは、
Googleマイビジネスを他の様々なサービスと連動させています。

そのため、Googleマイビジネスの影響力は
これからますます大きくなる可能性があります。

インターネットからの集客を考えたときにGoogleを無視することはできません。
素早い対応で、ライバルよりも先に進みましょう。

インターネット集客で困っていませんか?

今回の記事で解説した内容は、店舗ビジネス、
地域ビジネスをやっている場合は非常に重要です。

また、いまモバイル端末からのアクセスがメインになりつつあるので、
スマホ対応したホームページからの集客を考える必要があります。

この湘南うぇぶのメディアもスマホ・タブレットからのアクセスが
70%以上の割合となっています。

業種によっては90%以上というところもあります。

その中で、今までは少なかった、地域名を含めた 検索や、
PCでは検索されないような文章での検索も増えてきています。

そして、最も大きな変化が、ホームページを見て電話をする人が
非常に増えてきているということです。

電話をするというのは、それだけ緊急性があるということですから、
来店や申し込みにつながる確率はとても高くなります。

「今日これから美容室で髪を切りに行きたい」
「駅の近くの美味しいレストランを予約したい」など。

ですから、Webサイトをスマートフォン対応にして、
すぐに電話をかけてもらえるようにしておくことが大事です。

電話で予約がどんどん埋まっているクライアントさんの
ビジネスというのは、やはりすごくうまくいくようになっています。

弊社では数多くのクライアントさんの、
ネット集客のサポートを行っていますが、

1ヶ月で約14,000アクセス突破で300件以上の電話発信の居酒屋さん、
1ヶ月で160名の予約の飲食店さん、
1ヶ月で約15件の新規患者獲得で売上20%UPの整体院さん、など

スマートフォン対応でもたくさんの結果を出しています。

今もし思うようにネットから集客できていないのであれば
ぜひ一度ご連絡いただければと思います。

きっとお役に立てると思います。

以下のフォームからお願いします。

↓↓↓↓↓↓

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

お問い合わせ内容

おすすめの記事