動画を作るとき、どれくらいの時間をかけて作成していますか?長い動画を時間をかけて作成するのもいいですが、短い動画の方が良い場合もあります。

Socialbakersが行った最近の調査では、2分より長いビデオは視聴者を飽きさせるということが分かっています。

YouTubeで閲覧されている動画の40%は2分以下の動画です。

短くても質の高い動画を作成することが重要になってきています。
今回は魅力的な動画を時間をかけずに撮影、編集できるアプリ(ツール)をまとめました。

その1.?Vine

短い動画をさっと撮って、その場でシェアするなら、まずVineを使うことを考えましょう。
最大6秒間のループ動画を撮影・共有できる、日本でも人気のアプリです。

Vine

・アップロードは無制限で無料です。
・動画を撮ってすぐにTwitterやFacebookに載せることができます。
・親しい友達ともつながれますし、気になる人をフォローしたり、 やりとりしたりすることができます。
・トレンドのタグや、ハッシュタグ、 Vineのおすすめなどから様々な動画を探すことができます。
・メッセージ機能も最近追加されました。

vine

その2. Instagram(インスタグラム)

Instagramはもうおなじみですよね。様々なフィルタエフェクトを使用してカスタマイズした写真や動画を簡単にシェアすることができます。このアプリを使えば美しい写真や動画を簡単に作成することができます。自動手ぶれ補正機能が秀逸です。

Instagram

その3.?magisto

このアプリを使えば、手間をかけずにワンクリックでプロのようなビデオ編集が可能になります。
動画と写真を選択して、テーマとメロディを選ぶだけです。完成した動画は、
Facebook、Twitter、EメールそしてYouTubeでも簡単にシェアすることができます。

magisto

その4.?slidestory

SlideStoryは思い出の写真を、32秒の素敵な物語にしてくれるアプリです。
旅行の思い出や、好きな人と過ごした時間など、過去に撮影した写真を動画にすることができます。
もちろんフィルター加工や、動画に欠かせないBGMも揃っています。
エンディングにメッセージを添えることもできます。

slidestory

その5.?Viewbix(ビュービックス)

ビュービックスを使えば動画に様々なリンクを追加することができます。
実際に下記のページを見てみてください。動画の横にリンクが出ているのがわかると思います。

FacebookやTwitterへのリンク、メールフォームへのリンクを
直接ビデオの中に入れ込むことができます。

これらは視聴者の行動を促す役割があるため、エンゲージメントを高めたり、
コンバージョン率のアップにつながります。

Viewbix

まとめ

いかがでしたでしょうか?Vineやインスタグラムはすでに活用している人も多いと思いますが
最近は動画を撮るだけではなくプロのように編集できるツールが次々と出てきています。

しかし、それは長くて退屈な動画を作成するためのものではありません。
理想は短く、シンプルでクールな動画です。冒頭も書きましたが2分より長い動画は
視聴者を飽きさせるということが分かっています。

もしまだ動画をソーシャルメディアマーケティングの一つとして活用できていないならこれを機会に対策を考えてみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事