1. TOP
  2. 知っておきたい、Googleペナルティの解除に役立つ6つのSEOツール

知っておきたい、Googleペナルティの解除に役立つ6つのSEOツール

 2015/04/10 SEO  

Googleから、ガイドライン違反としてペナルティを課されたり、その対象として疑われたりしたことはありませんか?もし、そんな経験があるなら、サイトの問題個所を発見、修正するための便利なツールを使ってみることをおすすめします。

Googleのガイドライン違反ペナルティはWebサイト運営の大きな妨げになります。

ガイドライン違反と判断されてしまった場合は、素早い行動をとることがサイトの検索順位を元通りに復旧させるカギとなります。

正しいツールを使い、正しい手順を踏むことで、ペナルティは解除され、元通りに検索エンジンのランキングに戻ることができますので、慌てないで落ち着いて行動するようにしてください。

今回の記事では、Googleからペナルティを受けた時のために知っておくべき、SEOツールをご紹介します。?

Fetch As Google

ウェブマスターツールの Fetch as Google 機能を使用すると、
Googlebot が実際にどのようにそのページを表示しているかを調べることができます。

※使用するにはGoogle ウェブマスターツールにサイトを登録する必要があります。

s1

Fetch as Google はデスクトップ用やモバイル・スマートフォン用など色々な種類の
Googlebot (Googleのウェブクロール用ロボット)を搭載していて、
その中から好きなものを選択できます。

好きなGooglebot?を選択したら、URLを入力し、
「取得してレンダリング」というボタンを押します。

すると、簡単にサイトの基本エラー(URLがリダイレクトされていたり、JavaScriptやCSS、画像などがrobots.txtによってブロックされていたりするなど)を発見することができます。

以下の記事も参考になります。

Google ウェブマスター向け公式ブログ:
Fetch as Google でページをレンダリングできるようになりました

ウェブマスターツールのFetch as Googleでレンダリング診断:
画面表示とJavaScriptやCSS、画像の取得状態をチェック?| 海外SEO情報ブログ

Screaming Frog SEO Spider Tool & Crawler Software

このツールは、PCにインストールして利用するソフトウェアで、
指定したサイトのtitle・h1・Meta Description・Meta Keyword、
URL等のサイト情報を、一括取得してくれるツールです。

s2

Googleのペナルティに対応するには、実際に何がガイドラインに違反したのかを知る必要がありますが、このツールを使えば、記事タイトルの重複や、必要な要素が抜けていないかどうかを確認することができ、サイトの全体像の把握に役立ちます。

手作業でのチェックが不可能な大きなサイトでも問題検出を
しっかりとしてくれるため、SEOのプロの間でも人気のツールです。

http://www.screamingfrog.co.uk/seo-spider/

以下の記事も参考になります。

サイトURL他meta情報を一括取得!Screaming Frog SEO Spiderの使い方

Majestic SEO

s3

Googleペナルティは悪質なバックリンクにより課されることが多いので、
自分のサイトのリンクプロフィールを分析(バックリンクの調査)することはとても重要です。

このツールを使えば、バックリンク数や外部リンクの質を一発で調べることができます。

これにより、サイトのメンテナンスや改善をより効率的に行うことができます。
また、競合者のサイトの調査にも使えます。

http://ja.majestic.com/

以下の記事も参考になります。

被リンクを調査するツール?Majestic SEO?|
なるほどSEO ? 初心者のためのSEO対策入門サイト

【事例】”リンクプロファイル”で、リンクの健康状態を
調査しよう?| Next Generation SEO

リンクペナルティからの回復のプロセスに関しては、
以下の記事がかなりおもしろく、タメになりました。

SEOの賢者、ペンギンアルゴリズムを語る。 | SEO Japan

Ahrefs

s4

Ahrefs は悪質(もしくは不自然な)なリンクを探したり、
アンカーテキストの問題を見つけるのに、とても便利な人気ツールです。

facebook、Twitter、Google+などのソーシャルシグナルにも対応していて、
「バックリンク情報の定期配信」「複数ドメインの比較分析」
「大量URLの一括比較分析」といったことができます。

ツールの詳細は下記のページをご覧ください。

SEO分析ツールの最高峰!!Ahrefs|AffiliateB

【保存版】これだけは覚えておきたいAhrefsの使い方

「Majestic SEO」や「Open Site Explorer」といった
競合ツールとの比較は以下の記事も参考にしてみてください。

【決定版】SEOmoz(OSE)&Ahrefs&MajesticSEO…
SEO調査ツール大比較?- WEB戦略ラウンドナップ

Moz’s Google Algorithm Change History

s5

グーグルは、アルゴリズムをかなりの頻度で変更しています。

グーグルのTOPページのロゴが変わるような大きな変化には誰でも気づきますが、
その他の詳細な変化にはなかなか気が付かないですし、気にしていない人も多いでしょう。

Moz’s Google Algorithm Change Historyは、
あなたのサイトが急激なトラフィック減少に直面した際、
何が起こったのかを見極めるのに役立ちます。

英語のサイトですが、ブックマークしておいて定期的に確認してみてください。

http://moz.com/google-algorithm-change

注意点としては、このサイトは公式のアップデートしか掲載されておらず、
公式に発表されていないアップデートなどは載っていません。?

Google ウェブマスターツール

Googleウェブマスターツールは、
当然のように活用している人も多いと思いますが、
どのサイト運営者にとってもとても重要なツールです。

このツールは、グーグルがどのようにあなたのサイトを
評価しているのかを知ることができる、唯一のツールです。

また、Googleウェブマスターツールはグーグルがあなたのサイトに
ガイドライン違反のペナルティを課した場合に、直接知らせてくれます。

他のサイトとの重複コンテンツを改善すべきなのか、
スパムを含むバックリンクを解除すべきなのか、
壊れたリンクを修復すべきなのかなど、

ペナルティ解除のために何をすればいいのかを知ることができます。

https://www.google.com/webmasters/tools/home?hl=ja

まとめ

真面目にサイト運営をしていても、何かのひょうしに、
Googleペナルティが課されることがあるかもしれませんが、長期的に見ると、
それほどあなたのサイトに影響を与えることはありません。

悪質な行為を行っているのでない限り、ここでご紹介した便利なツールを使って
サイトの修正し、再審査リクエストを送ることでペナルティは解除されます。

Related Articles:



Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!