1. TOP
  2. 3ステップわかる!WordPressで入れるべきプラグイン7選と稼ぎの手法

3ステップわかる!WordPressで入れるべきプラグイン7選と稼ぎの手法

 2014/07/07 SEO  

SEOってよくわからないですよね。

実は、私も実は少し前まで、
SEOと聞いただけやることが多すぎてよく分かりませんでした。

でも、WordPressであれば、
そんなSEO対策がカンタンにできます。

すぐに上位表示される初期設定があるのです。

検索で上位表示されればアクセスが集まり、
WordPressのブログで稼ぐことができます。

最近は「トレンドアフィリエイト」っていう、
アフィリエイト手法も有名のようで初心者でも結果を出しやすいそうです。

トレンドアフィリエイトは、
ライバルの少ない旬のトレンドキーワードでブログ記事を書いて、
上位表示させ、アクセスを稼ぐアフィリエイト手法です。

これなら初心者の方でも稼げると思います。

今回は、初心者がWordPressを使って、
稼ぐための基盤を作るための話をします。

最低限の手間で最大の効果を得られると思います。

まず、WordPressをインストールしたら、
以下の3ステップを行ってください。

ステップ1:
複数プラグインを一括インストールできる
「Bulk Plugin Installation」を入れる

プラグインをいちいち手動で入れるのは、
本当に面倒ですよね?

プラグインを入れるだけでも、
普通に30分とか1時間掛かります。

なので、最初に「Bulk Plugin Installation」を入れてください。

これは数十個のプラグインでも一瞬で
一括インストールできるプラグインです。

ステップ2:
「稼ぐ」ためのプラグインを一括でインストールする

「Bulk Plugin Installation」インストール後に有効化すると、
プラグインの「新規追加」にテキストボックスが現れるので、
以下を入力して、一括インストールします。

Quick Cache
WP Social Bookmarking Light
Ultimate Google Analytics
All in One SEO Pack
Google XML Sitemaps
PuSHPress
Quick Adsense

インストールから有効化まで方法は、
ココの記事で詳しく書かれています。

複数のプラグインを一括インストールできる「Bulk Plugin Installation」が激しく便利 | WordPressテーマ「メシオプレス」ブログ

1

あとは自動でインストールされるので、
上記のページの方法で有効化を行ってください。

ここから詳しいプラグインを説明していきます。

■Quick Cache

WordPressをの表示速度を向上させるためのプラグインです。
設定がカンタンで、インストールして有効化すればおしまいです。

色々設定がありますが、有効化だけで良いと思います。

WP Super Casheというプラグインもありますが、
「.htaccess」ファイルを書き換えたりと面倒なので、
こちらがオススメです。

これを導入するだけで、
WordPressが30%以上、高速化するようです。

ページの表示速度はかなり重要です。

たった1秒遅くなるだけでも、コンバージョンは7%落ち、
顧客満足度は16%も落ちる調査結果が出ています。

■WP Social Bookmarking Light

これは今の時代、かなり重要かも知れません。

このプラグインは、
FacebookやTwitter、はてなブックマークなどの
ソーシャルボタンを全自動で記事の上下に設置することができます。

今は、ソーシャルボタンがないと
記事が拡散されにくく、被リンクも手に入りません。

なので、ブログにアクセスを集めたり、
上位表示させるためには必須のプラグインでしょう。

■All in One SEO Pack

これはかなり有名なプラグインで、
初心者にとっては必須のプラグインと言えるでしょう。

SEO対策の設定を総合的に管理できるプラグインで、
検索結果に表示される内容を最適化できます。

特に集客において重要な、

・SEOのメタ要素が設定できたり、
・ソーシャルメディアの拡散効果を狙えるOGPタグの設定ができたり、
・クローラーの巡回を促すXML Sitemapが設定できるからです。

詳しい設定方法は、
こちらのブログに詳しく書いてあります。

All in One SEO Pack の設定と使い方

2

■Google XML Sitemaps

このプラグインは、GoogleとBingの検索エンジンに
XMLサイトマップを自動的に送信するプラグインです。

インストールして有効にするだけで使えます。

Google XML Sitemapsは、
自分のWebサイトの更新情報をGoogleに自動的に行なってくれます。

つまり、このプラグインを使えば、
効率的に更新情報をGoogleに送れるので、
サイト全体が上位表示されやすくなります。

■PuSHPress

このプラグインは、
WordPressに記事を投稿しただけで瞬時に
Googleにインデックスさせることができるプラグインです。

本当にリアルタイムにGoogleにインデックスを行えるので、
検索エンジン対策の際に役立ちます。

記事を投稿した瞬間にインデックスできるので、
パクリサイトの防止にもなります。

パクリサイトが先にインデックスしてしまうと、
悪い評価を受けることがあるので、
それを未然に防ぐことができるのです。

単純に有効化するだけで効果を得られるので、
入れておいて損は無いでしょう。

■Quick Adsense

このプラグインは、WordPressのアドセンス用のテンプレートを使わなくても、
ブログ記事やサイドバーなど、好きなところへアドセンス広告を入れることができます。

このプラグインを利用すれば、
WordPressのテーマファイルを直接編集することがなく、
広告のコードを管理がカンタンになります。

Googleアドセンスの規約で、
1ページ内に3つまでしか広告掲載できないようですので、
3つ掲載して、アドセンス報酬を狙ってください。

ステップ3:
トレンドキーワードを選び記事を書きまくる!

4216080b5bb4714d1224e352457544e1_m

上記の2ステップをしてもらったら、
あとはひたすら記事を書くだけ。

多ければ多いほどいいですが、
1日1記事以上を目標に1,000文字程度の
記事を書いていってください。

キーワードはここから、拾ってくるのがいいでしょう。

Google トレンド – 急上昇ワード

こういった時事ネタの新しいキーワードは、
アフィリエイトのライバルが少ない可能性が高いです。

なので、記事を書けば上位表示する確立がかなりアップします。

最初は根気のいる作業かも知れませんが、
ある程度、記事を投稿すると自然に上位表示されてきます。

まずは3ヶ月、1日1記事、書くことから始めましょう。

100記事くらいからアクセスが爆発しだし、
Googleアドセンスで稼げるようになってきます。

記事更新さえしっかりと行えば、
月に5万円〜10万円ほど稼げるようになるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

まずはブログにきちんと
SEO対策用のプラグインをしっかり入れて、
初期設定を終わらしてください。

そして、

あとはひたすら時事ネタを元に
記事を書き続けます。

そうすれば、初心者の方であっても、
WordPressで稼ぐことができるようになるでしょう。

Related Articles:



Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!