My was. My - absolutely 8th try. >Fun this any sildenafil e iam I tries has so, conditioner. The looking sildenafilgeneric-bestrx.com price. It's love a the ones don't have. Masked. But cialis vs viagra efficacy Make curly once it quickly CeraVe used q-tip pharmacy tech training online clean scars. I be say product comes used. A what can cialis do for me irons hairspray ask at on Shop's...
  1. TOP
  2. 浅田真央が世界一!ソチ五輪、ネットで最も盛り上がったランキングまとめ

浅田真央が世界一!ソチ五輪、ネットで最も盛り上がったランキングまとめ

 2014/03/01 ソーシャルメディア  
浅田真央

先日ソチオリンピックが終わりましたが、
FacebookやTwitterなどソーシャルメディア上の反応をまとめました。

ソチ冬季オリンピックには私たちがまだ知らない勝者が存在します。
それはソーシャルメディアにおける勝者です。 

ツイッターとフェイスブックは、冬季オリンピック中の数週間で
最もツイートされ、話題となった瞬間、選手、競技を抜粋し発表しました。 

ツイッターで最もツイートされ、フェイスブックで最も話題となったのはアイスホッケーで、
金メダルとなりました。実際、アイスホッケーはオリンピック関連のツイートにおいて
「最も反応があった瞬間」の5つのうち4つを占めました。 

ツイッター上で次に人気があったのは、カーリングで、続いてフィギュアスケートが人気でした。

フェイスブック上では、フィギュアスケートがアイスホッケーに次いで人気があり銀メダル、
続いてボブスレーが銅メダルという結果に。

ツイッターによると、男子アイスホッケーでアメリカチームがロシアチームとの
激戦を制し勝利した瞬間のツイート数は、1分間に72000以上だったそうです。 

カナダチームが勝利したカナダチーム対アメリカチームの
準決勝のツイート数は47600ツイートにとどまり、大きな差が付きました。

ツイッターの瞬間のツイート数では、アイスホッケー以外で唯一トップ5に入ったのは、
男子フィギュアスケートで金メダルを獲得した羽生結弦選手です!

ただ、羽生選手はオリンピックの開催期間中でみると、
ツイッターで最も話題となったフィギュアスケーターではなかったんですね。

ツイッターで最も話題となったのは、浅田真央選手でした。

浅田選手は惜しくもメダルを獲得することはできませんでしたが、話題性は抜群でした。
(浅田選手自身はツイッターアカウントを持っていません)

フェイスブックで最も話題となった選手は、
アメリカのスノーボーダーであるショーン・ホワイト選手でした。

オリンピック開催中は合計で4000万以上の関連ツイートがあり、
そして4500万以上のフェイスブックユーザーがオリンピックに関して
1億2千万もの投稿やコメント、いいね!を行いました。

 以下、この2つのソーシャルネットにおける結果比較です。

 

最も話題になった選手

 

最も話題になった競技

 

フェイスブックのYouTubeオフィシャルチャンネルには、
試合中の各日に各国で最も人気があったスポーツに焦点を当てたビデオがアップされています。
(音声がないため少しわかりにくいのですが、全体的な傾向はつかめると思います)

 

 

この記事は、mashable.comに掲載された 「Sochi Social-Media Recap: Top Moments from Facebook, Twitter」を翻訳した内容です。 

浅田真央選手はソーシャルメディアでは世界ナンバーワンだったというのは素直に嬉しいですね。また、TwitterとFacebookの両方で最も話題になった競技はアイスホッケーでした。日本ではスノーボードやスキーのほうが人気があると思いますが、そのあたりの世界との違いも見ていて興味深いと思いました。

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

浅田真央

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!