1. TOP
  2. ウェブデザインで今すぐ使えるフリーフォント(4) 【日本語フォント:特殊編】

ウェブデザインで今すぐ使えるフリーフォント(4) 【日本語フォント:特殊編】

これまでの「ウェブデザインで今すぐ使えるフリーフォント」特集では、
日本語明朝体ゴシック体手書き風
フリーフォントをご紹介してきました。

第4回目となる今回の記事は日本語編の最終回とし、
形が特殊な日本語フリーフォントのうち
特に使い勝手の良い4個を取り上げてまいります。

形が特殊なフォントとは?

形が特殊なフォントとは、
個性が強めで使用できる場面が限定されているフォントのことです。

これまでの記事で紹介した明朝体・ゴシック体・手書き風フォントと
比べると汎用性は高くないのですが、
適した使い方ができれば強力な武器になります。

手書き風フォントと同様に、
デザイン制作者の負担を軽減してくれるありがたい存在です。

ウェブデザインで今すぐ使える日本語特殊フリーフォント4選

○ PixelMPlus(ピクセル・エムプラス)

01
「PixelMPlus」は上の画像の通り、
ファミコンなどの8bitゲーム機で使われている字体を再現したフリーフォントです。

ひらがな・カタカナ・英数字・漢字(JIS第1?2水準)・一部の記号が
収録されています。

ゲームに関するデザインや、レトロ感を出したいデザインで
重宝すること間違いなしのフリーフォントです!

利用に際して許諾やクレジットは不要で、商用利用も許可されています。

○ 切絵字

02

「切絵字」はその名の通り、
昔ながらの切り絵でよく見かけるあの字体を再現したフリーフォントです。

ひらがな・カタカナ・英数字・JIS第1水準の漢字等が収録されています。

そのまま普通に文章などで使ってしまうと読みづらくなってしまいますが、
先ほどの「PixelMPlus」と別の方向のレトロ感を出したいときに最適なフリーフォントです。

そういえば切り絵って最近あまり見かけませんね・・・。

利用に際して許諾やクレジットは不要で、商用利用も許可されています。

○ 怨霊

03

「怨霊」は爪や刃物で傷を付けて書いたような、
なんとも禍々しい字体をしているホラー系フォントです。

ひらがな・カタカナ・英数字・漢字(JIS第1水準?第2水準)が
収録されています。

それぞれの文字の幅が様々であるため組んだときのバランスが
グチャグチャになることが特徴で、
本当に爪でガリガリして書いたかのように見えます。

薄暗いところで出会いたくないフリーフォントですね・・・。

利用に際して許諾やクレジットは不要で、商用利用も許可されています。

○ 吐き溜

04

「吐き溜」も「怨霊」と同じく暗黒工房さんが作成されたフリーフォントで、
寂れた駅裏通りや大量のチラシが貼られた公衆電話ボックスなどがある
下町をコンセプトイメージとした”下町の恐怖フォント”だそうです。

「怨霊」と同様にひらがな・カタカナ・英数字・漢字(JIS第1水準?第2水準)
が収録されています。

「怨霊」と比べるとこちらの方がレトロな恐怖という印象を受けます。

また太字であるため、「怨霊」よりも目立たせなければならないときに
便利なホラー系フォントです。

利用に際して許諾やクレジットは不要で、商用利用も許可されています。

今回で日本語のフリーフォント特集は最終回です!
次回からは英字のフリーフォントについて取り上げていこうと考えています。

Related Articles:



Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!