My was. My - absolutely 8th try. >Fun this any sildenafil e iam I tries has so, conditioner. The looking sildenafilgeneric-bestrx.com price. It's love a the ones don't have. Masked. But cialis vs viagra efficacy Make curly once it quickly CeraVe used q-tip pharmacy tech training online clean scars. I be say product comes used. A what can cialis do for me irons hairspray ask at on Shop's...
  1. TOP
  2. 【初心者必見】WordPressのテーマ選びのコツとおすすめテーマ7つ

【初心者必見】WordPressのテーマ選びのコツとおすすめテーマ7つ

ai2

WordPressのテーマ選びはデザインを重視している人が多いですが、デザインだけで選んで作り始めてしまうと後で後悔することもあります。テーマには有料テーマ、無料テーマ、公式テーマなど様々ありますが、特に初心者の方がテーマを選ぶときに気をつけたいポイントと、おすすめのテーマを7つまとめました。

ぜひ参考にしていただけたらと思います。

テーマ選びのポイントは以下の5つです。

1.日本語対応のテーマかどうか。

2.レスポンシブデザインかどうか。

3.公式テーマではない場合はテーマの制作者を確認しましょう。

4.カスタマイズ方法が理解できるかどうか

5.テーマの公式サイトや解説サイトがあるかどうか。

以下で詳しく説明していきます。

日本語対応のテーマかどうかを確認しましょう。

多くのWordPressの公式テーマは英語の使用を前提に作られていますが、
初心者の方は、日本語対応のテーマを使用したほうが
スムーズにいくことが多いです。

ホームページを完成させるには、長い道のりですので、
初心者の方は余計な手間のかからない
日本語対応のテーマがおすすめです。

日本人が制作した公式テーマがいくつかありますのでご紹介します。

公式日本語対応テーマ『ショコラ』

『ショコラ』
http://mignonstyle.com/chocolat/

Mignon Styleさんが制作されたテーマです。

サムネイル付きの新着記事や関連記事が、ウィジェットを使って簡単に表示できる、
ファビコンやロゴのアップロード、サイドバーの設定も簡単にできる、という特徴があります。
もちろんレスポンシブデザインです。

1

公式日本語対応テーマ『BirdFIELD』

『BirdFIELD』
https://wordpress.org/themes/birdfield/

鳥山本舗さんが制作されたテーマです。

日本のWordPress公式テーマ作者さんのテーマです。
シンプルで、どんな内容のサイトにもうまくマッチするでしょう。

2

公式日本語対応テーマ『Kotetsu』

『Kotetsu』
https://wordpress.org/themes/kotetsu/

キタジマタカシさんが制作されたテーマです。

実験的な要素も含まれているとのことですが、
シンプルに使えそうなテーマです。

3

レスポンシブデザインかどうか。

PC用に作ったサイトがスマホでも見やすいように
スマホ対応するデザインをレスポンシブデザインといいます。

テーマによってレスポンシブデザインのものと、
そうでないものがあります。

レスポンシブデザインのテーマを使うとPCで見ても、スマホで見ても
サイトがきれいに表示されるので、おすすめです。

レスポンシブデザインではないテーマの場合には
『WPTouch MobilePlugin』などのプラグインを入れるとスマホ対応にすることができます。
ただ、PCサイトのデザインイメージとは変わってしまいます。

有料購入の素敵なデザインのテーマでもレスポンシブデザインではないものも多いので、
購入の際にレスポンシブデザインかどうかを確認するようにしましょう。

テーマの制作者が信頼できるかどうか。

WordPressのテーマには公式テーマと非公式テーマがありますが、
非公式テーマにも素敵なテーマがたくさんあります。

ただ、悪意のあるプログラムが組み込まれているリスクもあるので、
海外の非公式テーマはやめておくのが無難です。

日本の制作者のテーマで探しましょう。

日本のテーマでも制作者で選ぶと間違いのないテーマが選べます。

例えば・・・

・テーマの公式サイトがあり、
制作者の情報が記載されていて、信頼できるかどうか。

・すでに多くのサイトに使われているテーマであるかどうか。

などで判断できます。

カスタマイズがしやすいテーマ(テンプレート)を選ぶ。

テーマのカスタマイズを考えている場合は、
カスタマイズ方法が理解できるかどうか、カスタマイズがしやすいかどうか、
という点を最初に確認しておくといいでしょう。

例えば以下のようなテーマを選べば安心です。

TCD

http://design-plus1.com/tcd-w/

国産のテーマの中でここまで洗練されたデザインはなかなかありません。
とても人気のあるテーマです。

もちろんスマホで見た時もきれいに表示されますし、SEOも考えて作られている。
カスタマイズもしやすく、文句なしでオススメできます。

tcd

BizVektor(ビズベクトル)

BizVektor(ビズベクトル)
http://bizvektor.com/

BizVektor(ビズベクトル)は管理画面に情報を入力するだけで
サイトが完成する日本のビジネス向け、
無料WordPressテーマ(テンプレート)です。

htmlやCSSが少分かる方なら
自分でカスタマイズすることもできます。

4

テーマの公式サイトや解説サイトがあるものを選ぶ。

利用者の多い人気のあるテーマには、
公式サイトや非公式解説サイトなどがあるものもあります。

公式サイトには、
初期設定の仕方からカスタマイズ方法、最新バージョンのお知らせ、
利用者同士のフォーラムなどいろいろな情報が掲載されています。

また、利用者やファンが多いテーマでは、
自分の行ったカスタマイズ方法をブログに掲載している方や、
子テーマを作って提供している方がいる場合があり、
初心者にとっても大変強い味方になってくれます。

カスタマイズに自信がない時は、
テーマの解説サイトの多さ、利用者の多いテーマを
選ぶのがおすすめです。

以下の2つのテーマは使っている人も多く、初心者の方にもおすすめです。

Stinger5

Stinger5
http://wp-fun.com/

このテンプレートの特徴は、なんといっても
アフィリエイトに特化している部分が多いことでしょう。

カスタマイズなしでも十分な機能があり、アフィリエイターにとっては
このテンプレートを使わない理由が見つからないほどです。

もちろんSEOにも強い構造になっています。

しかもすべて無料で利用することができ、おすすめです。

stinger5

simplicity

simplicity
http://wp-simplicity.com/

このテンプレートの特徴は、カスタマイズがしやすい点にあります。
HTMLやCSSに詳しくない初心者の方でもこれなら安心して利用できるはずです。

Stinger5と同様に、アフィリエイターにも
大変重宝されているテンプレートになります。

sim

まとめ

いかがでしたでしょうか?

WordPress初心者の方は、
カスタマイズしなくてもいいような、シンプルかつ
センスのいいテーマを選ぶようにしましょう。

慣れてきたら、カスタマイズの
しやすいテーマに挑戦するといいでしょう。
その際には、この記事でご紹介したテーマを検討してみてください。

以下の記事も参考にしてください。

画像を簡単に最適化!WordPressの読み込みを高速化させる6つのプラグイン

最も売れているパララックスデザインのWordPressテーマ30選

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

ai2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!