1. TOP
  2. WordPress を一気に格上げできるスライダープラグイン5選

WordPress を一気に格上げできるスライダープラグイン5選

WordPress のメリットのひとつはスライダープラグインがあること。

プラグインを使うとフラッシュやJAVAでつくっていたスライダーを簡単に設置することができます。

やはり沢山のサイトを流し見しているときでも動きのあるサイトは目を引きますし、
スライダーにも情報が詰め込めるためTOPページがごてごてしないですっきりします。

スライダーの動き方もプラグインしだいでゆっくりとしたスライダーから躍動感のあるスライダーまで千差万別!
なかにはこんなに簡単にすごい機能が使えるなんて、と驚くようなプラグインもあります。
これはもう、挑戦するしかありません。
テーマにスライダー機能がついていない時には、プラグインでスライダーにチャレンジしてみましょう。
比較的簡単に設置できるスライダープラグインを5つご紹介します。

簡単に設置できるスライダープラグイン5つ

Skitter Slideshow

s01
http://www.skitter-slider.net/

躍動感があって目を引くスライダーが作りたいならこのSkitter Slideshow がおすすめ。
設置や画像の入れ替えも簡単です。

このSkitter Slideshowのすごいところは
1枚ごとに違う動きをするスライダーにできるところ。

上から落ちてきたり、真ん中から広がっていったり、四角に切れながら変化したり、
目が離せない動きをします。

でも変化した後はしっかり画像を見せる時間はとれるので、
目を引くけれど画像でしっかり内容を伝えることも可能です。

エフェクトの動きにこだわる方におすすめのスライダーです。

エフェクトの多様な種類が選べるので、
サイトのイメージにあわせた動きを選ぶことができます。

どちらかといえば、きちんとした硬いイメージのサイトをつくりたい時よりも、
インパクトや躍動感のあるサイトをつくりたい時に向いているかもしれません。

画像の入れ替えもメディアに写真をアップする要領で入れ替えることができるため、
画像を更新したり修正したりするのも簡単です。無料で利用できます。

Skitter Slideshow のダウンロードはこちらから
https://wordpress.org/plugins/wp-skitter-slideshow/

Meta Slider

s02
https://www.metaslider.com/

4種類のスライダーを選ぶことができ、
簡単に細かい設定もできるため人気があるスライダーです。

このスライダーのおススメポイントは画像ごとにURLのリンクを設定できることです。
そのためフラッシュのリンク設定のように使うことができ、非常に便利です。

画像の入れ替えやURLの設定方法も視覚的にできるため、
はじめてでも導入しやすいところが人気の理由かもしれません。

導入方法を解説してくれているサイトも幾つかあるので、
検索すれば詳しい説明を見ながら導入することができます。無料で利用できます。

s07

Meta Sliderのダウンロードはこちらから
https://wordpress.org/plugins/ml-slider/

Slideshow Gallery

s03
https://wordpress.org/plugins/slideshow-gallery/

写真をきれいにじっくり見せたい時におすすめのスライダープラグイン。
名前のとおり写真をギャラリーのように並べて見せることができます。

サムネイルが上や下に並んでいて
大きな画像が順に表示されますがサムネイルの並び方がきれいです。

大きな画像がサムネイルの順に変わっていきますが、
次の画像への変わり方もゆっくりとフェイドアウトフェイドインで変わっていきます。

デザインにこだわりのある方でも気に入っていただけるのではないでしょうか。
サムネイルはある、なしを選択することができますが、
このスライダーはサムネイルが欲しい時に便利なプラグインです。

いろいろな角度からの商品写真でスライダーをつくってもおもしろいかもしれません。

画像ごとにリンクの設定が可能です。
設置も画像の登録も比較的簡単にできて、利用は無料です。

サムネイル付きのスライダーデザインはこのような感じです。

名称未設定-1

Slideshow Gallery のダウンロードはこちらから
https://wordpress.org/plugins/slideshow-gallery/

Smart Slider 2

s04

http://www.nextendweb.com/smart-slider/

無料版と有料版があり、有料版は多機能ですが無料版でも十分な機能が備わっています。

このスライダーも画像にリンクの設定が可能です。画像ごとにリンク、
コメントをまとめて設定できるため設定がわかりやすく、
設置もショートコードかPHPコードを記載すれば好きな場所に設置ができます。

スライダーの多彩な表示方法もやデザインの選択も文字ではなくて
画像を見ながら選ぶことができるので、
英語の管理画面でも分かりやすく選べるようになっています。

また、ちょっとしたことですがプレビューの確認が管理画面でできるのも
細かい設定を調節している時にはその場で確認できるためうれしい機能ですね。

高機能なのに、導入や設定画面の使いやすさが際立っており
これも人気のあるスライダーのうちの1つです。

Smart Slider 2 のダウンロードはこちらから
https://wordpress.org/plugins/smart-slider-2/

soliloquy-lite

s05
https://wordpress.org/plugins/soliloquy-lite/

こちらはLite で無料版です。高機能を望まれる方には有料版もありますが、
無料版でも基本的な機能が備わっていますので、まずは無料版でいいと思います。

このスライダーは画像にリンク先を設定できて、
スライダーに簡単な説明文、キャプションをつけることができます。

写真を簡単に説明したいときには便利ですね。
観光写真などの写真の場所説明をキャプションで付けたり、
商品の場合には商品名と価格キャプションでつけたりといろいろ便利に使えそうです。

このスライダーの管理画面は画像を登録すると横に並んで表示されます。

s06

スライダー画面はこのような感じです。

soliloquy-liteのダウンロードはこちらから
https://wordpress.org/plugins/soliloquy-lite/

まとめ

いかがでしたでしょうか。気になるプラグインはみつかりましたか?
機能的には基本的な機能は同じで、リンクを付けられたり、キャプションがついたり、
サムネール表示のデザインだったり、動き方が独特だったりとそれぞれの特徴があります。

意外と大切なのは全体のデザインで、
微妙な違いのデザインですが、WordPress に設置してみると細かいデザインが、
自分のサイトに合っていたり、なにか違和感のあるデザインだったりします。

同じようなスライダーも多いなとお思いかも知れませんが、
機能とデザインの両面をチェックしながら探してみると
意外とスライダーの個性が見えてきます。

お気に入りのプラグインを使いまわすのもいいですし、
サイトごとにまた新しいスライダープラグインを探してみるのもいいですね。

Related Articles:



Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

\ SNSでシェアしよう! /

ビジネスの達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ビジネスの達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!