HPを作ってもアクセスがなくて集客・売上アップにつながらない

そんなあなたの悩みを解決する
アクセスアップ9の方法をまとめました。

高いお金を払ってHPやランディングページなどの
集客するためのページを作ったからといって、
集客がすぐにうまくいくなんてことはありません。

作ったページに「アクセス」がこないと集客はできません。

なぜならば

集客数(売上)= 成約率の高いページ × アクセス数

という公式があるからです。

順番としては、

1)成約率の高いページをつくる
2)アクセスを集める

となります。

なぜかというと、アクセスを集めるためには無料の方法と有料の方法がありますが、
成約率が高いページができていない状態で、お金や時間をかけてアクセスを集めても、

穴の空いたバケツに水を入れるようなものだからです。

今回は、成約率の高いページがあるということを前提に、
無料・有料それぞれのアクセスアップの方法で

これだけは押さえておきたいというものを9個まとめました。

9個の方法がすぐに思いつかない方は
チェックしておかないと損をすることになりますので、

一度チェックしてみて下さい。

有料のアクセスアップ6つの方法

CSS_csdesagyousurujyosei1292500

1)PPC広告
2)アフィリエイト
3)facebook広告
4)メルマガ広告
5)バナー広告
6)ニュースリリース

これらの6つの広告は、有料のものとしては、
まず押さえておくべきものになります。

それぞれの広告について、
ポイントを解説していきます。

1)PPC広告

PPC広告とは、Pay Per Clickの略で
クリック課金型の高い費用対効果の見込めるWeb広告のことです。

リスティング広告というのは聞いたことがあるかもしれませんが、
検索結果の上や右に出る広告のことですね。

現在、リスティング広告は名称が変わり、
正確には「Yahoo!プロモーション広告」という名称になっています。

代表的なものは

・Yahoo!プロモーション広告
・Google AdWords

があります。

【主なメリット】

・結果が出るのが早い
・検証がやりやすい
・狙ってアクセスを集めることが出来る

【主なデメリット】

・広告費が掛かるので、運用方法には気をつけないといけない

【主なポイント】

・クリック毎の課金なので少額から始めることが出来る
・1日の上限金額を決めることが出来るので使いすぎない
・設定をすればすぐに広告を出すことが出来る
・少ない資本で広告費のコントロールも出来る
・ターゲットを絞りやすい
・広告代理店などを利用しなくても自分で広告掲載できる

2)アフィリエイト広告

アフィリエイト広告とは、成果報酬型の広告プログラムになります。
成果が発生して、初めて広告費を支払うことになりますので、
比較的リスクの少ない広告となります。

【主なメリット】

・成果報酬型なのでリスクが少ない
・継続したアクセスが望める

【主なデメリット】

・アフィリエイターに紹介してもらいやすくするために運営が必要

【主なポイント】
・アフィリエイターが紹介してくれるように仕掛ける
・アフィリエイターの立場を考えると長期の広告出稿が望ましい

3)facebook広告
名称の通りですが、facebook広告は、facebookのユーザーに対して
表示させる広告となります。

【主なメリット】
・性別、年齢、地域などターゲットを細かく設定できるので
 ターゲットが明確に決まっている場合は費用対効果が合いやすい
・出稿金額の調整や、出稿の取りやめ、再開などが容易にできる

【主なデメリット】
・ルールが頻繁に変わるので、把握するのが大変

【主なポイント】
・スマートフォンユーザーが多いため、属性にあった広告を選定する必要がある
・詳細に設定できるターゲティングを有効活用する
・画像が広告の費用対効果を大きく分けるため、画像テストが重要

4)メルマガ広告

メルマガ広告は、

・メルマガ純広告(まぐまぐ、など)
・号外広告(個人媒体)

の2種類を理解しておけば良い。

【メルマガ純広告のポイント】

・属性にあった媒体を選択する
・費用対効果が合うか媒体毎に計測する

【号外広告のポイント】

・メルマガ発行部数の多い発行者に対して依頼する
・発行部数だけでなく、リストの質と属性に注意する

5)バナー広告

インプレッション(表示回数)保証とクリック保証の2種類を理解しておけば良い。

【インプレッション保証のポイント】

・クリック率があがりそうな言葉を画像化したものが良い

【クリック保証のポイント】

・本当に興味のある人だけクリックしてもらえるようなデザインにすること
・クリック後にどんな内容が表示されるか分かりやすくすることで
 興味がない人のクリックを減らすことができる

6)ニュースリリース

【ニュースリリースのポイント】

・自分でニュースを作ることが出来る
・うまくいけば、取材がくることもある
・無料でもニュースリリースを出すことができる

無料のアクセスアップ3つの方法

CSS85_MBAmiru1292500

1)SEO
2)MEO
3)youtube

これらが特におさえておきたい無料でできるアクセスアップの方法です。

それぞれについてポイントをまとめていきます。

1)SEO

SEOについては、ご存じの方も多いのではないでしょうか。
SEOは、Search Engine Optimizationで検索エンジン最適化のことです。

つまりGoogleなどで検索したときに、いかに上位に表示させるかということですね。

無料でもできますが、成果報酬で実績のある業者に依頼するということも可能です。

【主なメリット】

・無料でもアクセスを集められる
・上位表示すると継続的にアクセスを集められる
・コツコツ作業をやっていけば結果が出る

【主なデメリット】

・ロジックが変更になると順位が変わってしまう
・アクセスが集まるまでに時間がかかる
・キーワードによっては上位表示しても成約しない

【主なポイント】

・内的SEOを行ったサイトを作成した
 コンテンツを増やしてロングテールのアクセスを集める

・外的SEOとしてリンクを
 継続的に増やす仕組を作る

・自社でサテライトサイトを多数持っておくと、
 アクセスと被リンクを送ることが出来る

2)MEO

MEO(Map Engine Optimization)とは、Googleマップに会社の情報を掲載し、
検索エンジンの上位に表示させるための技術です。

特に、スマートフォンではMEOが検索結果の上部に表示されるため、
今後重要になってきます。

特に地域ビジネスをしている方にとっては有効な方法になるので、
ぜひ導入していきましょう。

SEOと併せて対策しておきたい方法となります。

3)youtube

youtubeは検索結果でも上位表示されやすいため、
簡単な動画で良いので、キーワードを狙って利用していくことが重要です。

動画というと難しく思う方もいるかもしれませんが、
スマートフォンで撮影した動画で十分です。

youtubeの具体的な戦略は以下の記事をご参考下さい。
https://shonan-web.jp/social-media/youtube-pewdiepie/

まとめ

それぞれ簡単ではありますが、
アクセスアップ9つの方法についてのまとめとなります。

無料でもアクセスアップは可能だが、時間がかかってしまいます。
結局は無料で時間をかけるか、有料でお金をかけるかどちらを取るかの選択になります。

成約率の高いページができているのであれば、
有料の方法から進めていくことが集客・売上アップへの近道です。

大前提として、広告費をかけても成り立つビジネスモデルに
なっているかということも重要ですし、

いくらまで広告費をかけることができるのかという
計算を事前にしておくことが必要になってきます。

また、あくまでもアクセスアップの前にやらないといけないことは、
成約率の高いページを作成することです。

スマートフォンにおける成約率の高いページ作成は
こちらの記事をご参考下さい。
https://shonan-web.jp/marketing/smartphone-3point/

成約率の高いページ、アクセス、有料のアクセスアップ、無料のアクセスアップ、
それぞれインターネットからの集客・売上をアップするためには必要なことがありますが、

「優先順位を間違えないこと」
「自分のビジネスにあったアクセスアップの対策を行う」

ということがとても大切な要素になります。

最も大切だと思うところから、深く知っていけば良いです。

あなたのサイトからの集客・売上アップすることを心より願っています。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

おすすめの記事