重要な商談や会議のプレゼンテーション資料は、いかに自分の考えやプランを相手にわかりやすく伝えて、心に響かせるかが大切になります。

会議や商談を有利に進めるためにも、相手の心を掴む資料を作りたい・・・でも、どのように作ったらいいか分からないと悩むことも多いのではないでしょうか。

そこで今回の記事では、はじめてプレゼン資料を作成する人でも参考になるように、資料作りに関して参考になるサイトをまとめました。

目次

1.プレゼン初心者は資料作成の全体像を知っておこう

プレゼン自体の経験が少なく、資料作りの基礎がよく分からないという人は、基礎から丁寧に解説しているサイトをチェックしましょう。

1-1.プレゼン資料の作り方手順|5セカンズ

1

はじめてプレゼン資料をつくる人でも分かりやすいように、一つずつ手順に沿って作り方が説明されています。

http://the5seconds.com/presentation-data-2597.html

1-2.プレゼン資料の作り方【超簡単で凄く伝わりやすい】

2

フォントや行間など、基礎中の基礎を短いセンテンスで分かりやすく説明しているサイトなので、資料作成に慣れていない初心者の人はぜひチェックしておいてください。

http://www.n-links.co.jp/web/nblog/eigyo/yutasansugoi/

1-3.見やすいプレゼン資料の作り方 - リニューアル増量版

3

実際のパワーポイントのスライドを使ってビジュアルで説明しているので見やすく、とても分かりやすいです。

http://www.slideshare.net/yutamorishige50/ss-41321443

2.プレゼン資料のクオリティを上げるなら図解で学ぼう

文字だけで解説していると、イメージが浮かばないという方のために、文字と図や画像などで分かりやすくまとめているサイトもたくさんあります。

2-1.ビジュアルで理解するスタートアップのピッチを格段に上げる資料作りのコツ

4

画像やスライドを使って分かりやすく解説してあるので、すぐに実践できるものが多数あるのが特徴です。

http://hirokitakaba.github.io/blog/2014/03/04/pitch/

2-2.図と図解|伝わるデザイン

d1

分かりやすい図解などはもちろん、コンテンツがとても充実しています。
より良い資料作成のためにはデザインの知識は必須です。
この記事の内容はぜひおさえておきたいところです。

http://tsutawarudesign.web.fc2.com/miyasuku4.html

2-3.[Webデザイン] 文字組みについて本気出して考えてみた | Stocker.jp

d2

デザインの中でもフォントに絞って解説されています。
文字と文字の間隔など、そのままにしている人をたまに見かけますが、デザイン的にはあり得ませんので、デザインの基本をこの記事で学んでおくのがいいでしょう。
見せ方次第で実際にどのように違ってくるのかを確認しながら学ぶことができます。?

http://stocker.jp/diary/typographic/

2-4.企画書やプレゼンが輝く!「図解」の5つの基本 - NAVER まとめ

d3

考えを整理したり、意見や情報を伝えるのに便利な「図解」の基本がまとまっています。
資料作成にも非常に役立つ内容です。

http://matome.naver.jp/odai/2134273803553971101  

3.資料作りで生まれた小さなギモンは質問サイトで解決しよう

資料を作っていると、色々な悩みや作り方に対する疑問が生まれてきます。
そのような時は、資料作りに関する質問をまとめているサイトが重要な情報になります。

3-1.プレゼンマスター:パワーポイントの裏技解説

d4

プレゼンマスターと称するプレゼンのプロが、作り方や注意するポイントなどをカテゴリーに分けて細かく解説しています。

http://presenmaster.com/

3-2.デザイン・レイアウトで伝わるプレゼン資料

9

デザイン・レイアウトの視点から、プレゼン資料をより伝わりやすく・魅力的にするためのTipsが紹介されています。

http://ppt.design4u.jp/

3-3.お悩み解決 | パワーポイント(PowerPoint)作成、制作専門のデザイン会社

d5

パワーポイント専門の会社のサイトでは、プロの目線から見たさまざまなノウハウが掲載されています。

http://www.power-d.co.jp/solution/

4.プレゼン中級者はノウハウやテクニックを学んで上級者になろう

ある程度資料の作り方を学んだ人におすすめの、一歩先を行くノウハウやテクニックが凝縮されたサイトをご紹介します。

4-1.ストーリーを”資料”に落とし込む/プレゼンってなんだ? | GiXo Ltd.

11

ある程度基本を理解している人はぜひこちらの記事を読んでみてください。
「骨子に沿って、コンテンツを配置していく」という考え方が非常にシンプルでわかりやすいです。

また、これ以外の記事も充実しているので、関連記事も全て読み込んでみてください。
きっとあなたの助けになるはずです。

http://www.gixo.jp/blog/2085

4-2.ソフトバンク、トヨタ、ソニー、DeNAなど上場企業のプレゼン資料を採点してみた

d6

タイトル通り、上場企業のプレゼン資料などを見本として、わかりやすく解説されています。資料の実物を見ることができ参考になります。

http://blogos.com/article/100122/

4-3.パワーポイント(Power Point)のスゴ技10|All About

d7

すぐに使えるスゴ技をまとめたサイト。
画像付きで分かりやすく解説されています。

http://allabout.co.jp/matome/cl000000000449/

4-4.今度こそ3日で覚えるパワーポイントテクニック集、デザイン、表現力アップまとめ

d8

デザインや表現力を更に高めたい人におすすめ。関連記事も充実しています。

http://flipsblog.jp/archives/417

プレゼン資料の作り方サイトまとめ

いかがでしたでしょうか?

ある程度仕事等でパワーポイントを作成している人でも、今回ご紹介したサイトを閲覧すると、今まで考えもしなかったポイントに気付くかもしれません。
良い資料を作るためには、作り方やコツがあるので、少しずつ上達していってください。