インスタグラムがリリースしたハイパーラプス(Hyperlapse)の発表以降、iPhoneユーザーはクリエイティブに富んだタイムラプス動画が手軽に作成できるようになりました。

その一方で、アンドロイドユーザーは、このアプリを使うことができないので、モヤモヤした気持ちの人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、アンドロイドユーザーのために
ハイパーラプスの代わりとなるアプリを紹介したいと思います。

ぜひ、これから紹介するタイムラプス動画作成アプリの使用を検討してみてください。

1. Lapse It

動画撮影時の設定などを自分で操作したい人には、Lapse Itがおすすめです。
ホワイトバランスやISO、画面解像度などを好みに合わせて設定することができます。

録画を終了したい場合は、ストップボタンを押すだけでよく、
他の被写体を撮影するために録画を一時停止させることもできます。

動画撮影後に、アプリを使用してエフェクトやトリミングなどの編集を加えたり、
音楽を挿入することもできます。

Lapse Itで撮影した動画は、インスタグラムにもアップロードできるので便利です。

Lapse It(無料) | Google Play Store

2. Framelapse

Framelapseは以前Droid Timelapseという名前で知られていたアプリで、Lapse It同様、
動画撮影をする前に詳細設定をすることができます。

また、フレーム間隔時間の設定ができるウィザードモード機能が付いています。
何を設定してよいのかわからないが動画撮影時間だけはわかっている人には非常に便利な機能です。
もちろん、録画時間を制限しないために撮影時間を無制限に設定することも可能。

このアプリを使えば、どんなデバイスでも再生できる
高画質MP4の動画を作成することができます。

Framelapse (無料) | Google Play Store

3. Hyper Timelapse

app1

Lapse ItやFramelapseと比べると、
Hyper Timelapseは録画設定機能があまり充実していません。

しかしながら、ハイパーラプスアプリにいちばん近い機能を有しているアプリです。

このアプリを使用すると、まず最初に動画を撮影して、
その後に動画の速度を調節することが可能です。

例えば、フレームレートの速度を2xから8xに後から変更することができます。

Hyper Timelapse(無料) | Google Play Store

まとめ

いかがでしたでしょうか?

もちろん、これらのアプリはあくまでハイパーラプスの代わりであるため、
高度な手ぶれ補正機能など、ハイパーラプスと同様のテクノロジーを
持っているわけではありませんが、タイムラプス動画を作成することは可能です。

インスタグラムのハイパーラプスが使えないと悩んでいるAndroidユーザーはぜひダウンロードしてこれらのアプリを使ってみてください。