ビジネスハック

zoomのエラーコード2008はどういう意味?

「会議に予期しないエラーが発生しました。(エラーコード:2008)」というzoomのエラーは、ズームWebセミナーを開始しようとしたときに受けとる、ウェビナーのライセンスエラーによるものです。
ウェビナーライセンスは、ウェビナーを開催する人に割り当てられている必要があるので、ライセンスが向こうになっていないか、確認しましょう。

まずは前提として、これからの作業を行う人が以下の二つを満たしている必要があります。

  • Zoomの有料ライセンス(プロ、ビジネス、教育、エンタープライズアカウント)に契約していること
  • Zoomアカウントの所有者または管理者であること

次に、ZoomのWebサイトにログインしましょう。

1.自分のウェビナーライセンスが有効か確かめたい場合

ログインしたら、プロフィールページの「ユーザータイプ」と「容量」にウェビナーライセンスが割り振られているか、有効期限内であるか、チェックしましょう。
もし、ライセンスがなかったり有効期限切れであったりする場合は、管理者に連絡して、ライセンスを割り振ってもらう必要があります。

2.管理者が指定ユーザーのライセンスが有効かどうかを確かめたい場合

ログインしたら、「ユーザー管理 > ユーザー」に進みます。
ライセンスを付与したいユーザーを探し、右側にある「編集」ボタンをクリックすると、ウェビナーのライセンスを付与するかどうかが決められます。
ウェビナー機能にチェックを入れてライセンスを与えたら、保存をして完了です。

(参考: Zoomヘルプセンター

無料動画講座と5大特典を期間限定プレゼント中!

最新のビジネスのオンライン化&集客の仕組構築の方法が分かる、無料動画講座と5大特典を期間限定プレゼント中です。
この動画講座を見ることで、自粛や不況などの時代でも集客に困らなくなります。

無料動画講座では、

  • 売上が下がったときに考えるべきこと
  • 全然売れない商品・サービスに共通するもの
  • ビジネスのオンライン化成功の3ステップ

 
などを無料で公開しているので、
少しでも集客に不安があれば無料講座を見ておいてください。

無料プレゼントの詳細はこちら

お役立ち動画や電子書籍を無料プレゼント

美容院・整体院などの店舗ビジネス、コーチ・コンサルなどの講師ビジネスetc…
オンライン集客、マネタイズ、高額商品設計など、個人事業主や小規模事業経営者に欠かせないノウハウを無料でプレゼント中です。
詳細はこちら