毎日のようにブログを更新していたのに、ブログを書くネタが無くなってしまい、更新がストップしてしまうといった経験はないでしょうか。

ブログのネタに困った時でも、7つの対策があるので紹介します。

1.一人ブレインストーミングをする

160129cbb20bab6227f01dcb65fb696c_m
一人でひたすらブレインストーミングをして
アイデア出しをしてみましょう。

真っ白な紙を用意して思いついたアイデアをひたすら書き殴っていくのでもいいですし、最近気になっている事や、行きたい場所、欲しい物などを書き出します。

「頭の中が空っぽ!」と言うくらいまで書き出したら、紙を眺めてみます。
すると、1つくらいはブログに使えそうなアイデアがあるはずです。

困った時の一人ブレインストーミングは、ブログネタを集める時以外にも、仕事でアイデアに行き詰まった時などにも効果的なので、習慣的にやってみるといいかもしれません。

2.ニュースサイトやSNSでネタを探す

df7a9af1c91d3463e39334d1015a9742_m
ブログのネタを自分の内側からひねり出すのではなく、
外側に目を向けると思わぬネタが転がっている事があります。

ニュースサイトのニュースをみて感じた事をブログに書いたり、SNSでシェアされている話題などを紹介する記事もいいでしょう。

どこでもスマートフォンがあれば、ニュースやSNSをチェックできるので「ネタを探すぞ!」という目線になって見てみると、いいネタを見つける事ができるかもしれません!

ちなみに、ネタ探しにオススメのツールは「feedly」というRSSリーダーです。
気に入ったブログやサイトを登録しておくと、最新記事をストックしておいてくれます。
これらの最新記事の中に「あ、このネタ、自分も書けそうだな」と思うものが見つかったら、Evernoteなどにメモしておきましょう。

3.読んだ本、観た映画について書く

deb3ab0175580a5ff97262210316c2d3_m
最近、読んだ本や観た映画について書いてみると良いかもしれません。

文章が得意な人は、評論を書いてみるのもいいですし、単に感想を書いたり、内容をまとめるという記事でもいいでしょう。

読書や映画鑑賞が趣味の人は、ぜひブログのネタにしてみましょう!

4.食事をした店の紹介記事を書く

5adb3daa5a951b0660f828e095bed2fb_m
食事に行ったお店を紹介する記事は、
意外にも需要があります。

クチコミ系のアプリやサービスはたくさんありますが、個人のブログの方が信用できるという人も一定数はいます。

写真を多用して、お店の雰囲気から料理の感想などを書けば、かなり有用な情報が満載の記事になります。

なお食事の記事では写真がとても重要なので、キレイに撮れるように、写真アプリや加工アプリを入れたりのがオススメですよ。

5.本屋に行ってネタを仕入れる

dcd3b63835f75c9e7142a8cb91fac164_m
ネットで検索したり、
話題になっている事をチェックするのも立派な情報収集です。

ですが、時には本屋に行って話題になっている本や、雑誌を見に行って、何が流行っているのか、もしくは何が流行りそうなのかをチェックしてみましょう。

本屋はネットよりも、情報が遅いですが自分が興味のないジャンルの事でも、目に入りやすい場所です。

本屋で流行りをリサーチして、気になった本があったら、何冊か買ってみて実際に読んでみるといいでしょう。

本を読んで、その感想をブログに書くと言う事もできます。

6.最近、利用したサービスやアプリについて書く

ad26344eff5fb442db325328585ad438_m
スマートフォンアプリの情報
や、新しいWebサービスの情報など、多くの人が求めている情報なので、記事にすると注目度も上がります。

最近ダウンロードしてよかったアプリや、利用して便利だったサービスについてブログに細かく書くと、SNSでシェアされたり検索流入なども期待できる記事にする事ができます。

7.過去の記事をバージョンアップする

0f2890d83857f2d3e50d317c4ef807c2_m
過去に書いた記事で人気のある記事をバージョンアップして、
新しい記事として再生させるのも1つの手です。

過去の記事では、どうしても情報が古くなってしまうので、最新の情報などを書くと良いでしょう。

特に、アプリの紹介などはバージョンアップされて機能やデザインが大きく変わってる可能性もあるので、最新情報として新しく記事を書いてリメイクしてしまいましょう。

もしくは、同一の話題やジャンルをあつかった記事を集めて「まとめ」として記事にするのもいいでしょう。

長くブログを運営していて、記事のストックが多くなっている人にオススメのテクニックです。

これでブログのネタ出しには、困らない!

ブログを更新していると、ある日「書くネタがない!」という状況に遭遇する事が出てくるかもしれません。

そういう時でも、今回紹介した7つの対策をする事で、ブログのネタ出しに困らないようにする事ができます。

「ブログに何を書いたら良いのか分からない!」となった時は、試してみてください。

SEO?何それ?という人でも100万PVのブログは作れます。
記事悩み

ネタがない、記事が書けない、文章が読まれない。

そんなあなたは、たくさんの記事をアップしているわりにアクセス数が伸びなくて悩んでいませんか?
もしかすると、あなたの記事には圧倒的にある視点が抜けているのかもしれません。

それが、SEO(Search Engine Optimization:検索エンジン最適化)です。

「SEO(エスイーオー)でしょ?知ってるよ、それくらい!」と思われたかもしれませんが、正しく説明することはできるでしょうか?
多くの人が気軽に「SEO、SEO・・・」と言うようになって久しいですが、実際にSEOをしっかりとできているサイトはまだまだ少数派です。
あなたも、どこかで聞きかじったSEO知識だけをもとに、記事を量産していませんか?

SEOを正しく実践していれば、たった数十記事だけのサイトでも狙ったキーワードで上位表示できるのに、SEOがあやふやなままだと何百記事アップしても、ほとんどアクセスは集まらないんです。

そこで当サイトを運営しているCatch the Web Asiaでは、初心者でもSEOについて正しく理解できる教材「Catch the SEO」を作りました。

弊社はこれまでにインターネット上で70億円を売り上げてきた、webマーケティング専門会社です。
当然、SEOの知識は必須なので、弊社のCEOである横山は「全日本SEO協会 認定SEOコンサルタント」の資格を保有しています。

現時点では「SEO?何それ?」という人でも、正しい教材でしっかりと学べば、月間100万PVのブログを作れます
これまでにも、弊社運営のスクールでたくさんの人たちが成果を出してくれました。

次はあなたの番です。

90日間の全額返金保証もあるので、ぜひ一度、本物のSEOを学んでみてください。