SNSマーケティング

LINE@で集客したい経営者は必見!LINE@を使った具体的なマーケティング戦略や自動化ツールを紹介

LINE@の集客効果は期待できる?LINE@集客コンサルタントやセミナーって効果あるの?

LINE@で集客効果は期待できるのか、そう疑問を思うのは誰にとっても当然です。
また、LINE@集客コンサルタントやセミナーについても、同様に効果があるかどうかまず焦点になると思われます。

結論からいえば、LINE@の集客効果や集客コンサルタントにセミナーも、効果があると考えることができるでしょう。
その理由としては、LINEが単なる電話以上の存在感を増していて、インフラとして普及していたり、生活と密接に関係している点が挙げられます。

また話題性1つで多くの人達に興味を持ってもらえるので、コツを理解して実践を行えば、誰でも結果を出せるチャンスがあります。
簡単な工夫で友だちが1千人も増えたり、従来のクーポンでは効果が薄かったお店の来店数が数倍になったなど、成功事例はいくつも存在します。

更に、有料の店舗情報検索サイトに情報を出さなくても集客が可能になったという、コスト削減の事例も魅力的です。
ECサイトなら10倍以上の売上も見込めますし、LINE@で全国から来店者が増えたお店も珍しくないです。

このように、LINE@は集客の可能性を秘めていて、優秀なツールとして活用している事例が増えているわけです。

体験会やイベントの効果が限られていた事例では、顧客とお店の関係が持続するようになって、リピーターが増加する結果に結びついています。
あまりパソコンに詳しくなく難しい作業ができない、そういった人でも運営や集客により売上を高めることが可能です。

LINE@セミナーやコンサルタントからいっきに学んでしまうのもオススメ

LINE@とは何かに始まり、集客のポイントや説得力のある理由に、LINE@の強みに関しても集客コンサルタントやセミナーで学ぶことができます。
加えて、成功事例の紹介や友だちを増やすコツなど、経営者にとって魅力的な情報が満載です。

また、LINE@の間違った使い方や、今後の活用の可能性までもが集客コンサルタント、セミナーでは網羅されています。
必要な知識はとても限られるので、知識の習得コストは低く、学習に必要な時間も短く済みます。
コストを掛けなくても、集客と販促効果が手に入りますから、挑戦しないのは勿体無いといえるでしょう。

今では各社から書籍が出版されていますし、ネットでも初心者向けの情報が沢山登場しています。
集客コンサルタントもセミナーも、手頃な料金で受けることが可能ですから、書籍を購入して学習するのとそれほど大きくは変わらないコストです。

注目度が高まり既に多くの人達が導入しているので、LINE@のチャンスを逃してしまう手はないはずです。
時間と予算や知識もない、そんな悩みを抱えている場合でも、LINE@は集客力を発揮してくれる可能性があります。

ハードルが低くコストも小さい集客方法なので、誰にとっても注目に値するサービスです。
どう活用するかも大切ですが、使うか使わないかも重要ですから、考えるよりも前に挑戦するのがポイントとなります。

LINE@で集客した成功事例を全まとめ!ほかの企業たちはどうやって集客したのかを解説

アパレルサイト〜SNS・メルマガ・公式ECサイトとLINE@を併用〜

LINE@をSNSやメルマガと併用しているアパレルサイトの事例では、公式サイトやECサイトにバナーの掲載を行い、友だちを増やしてLINE@の存在感を強めます。
同時に、LINE@からECサイトに導線を繋げることで、優れた集客や販促効果を高められています。
メディアとしての反応率を活かし、ECサイトの会員数が増えて良好な結果に至っているケースです。

恋愛系ブログ〜自動応答と1対1トークを活用〜

一方で恋愛系ブログの事例においては、自動応答と1対1トークを活用して、距離感の近いコミュニケーションとオープン性を組み合わせ成功しました。
LINE@の統計では、メッセージが精読される割合が高く、URLを貼るとリンクを踏んでくれる確率が高いことが分かっています。

これはLINE内だけでなく、他のメディアへの誘導も可能になるチャンスがあり、簡単なメッセージでも集客や販促の切っ掛けになることを意味します。
詳細な情報はリンク先に掲載を行えばOKですから、LINE@を切っ掛けとして使うことが重要だと分かります。

イベント主催者〜友だち登録数をクーポン発行数に〜

イベントで集客に成功した事例だと、友だちの数をクーポンと結びつけ、友だちが増えれば増えるほど抽選のチャンスがアップする仕組みを採用しています。
その結果、注目は集まって参加者数が順調に伸び、メッセージと当日の会場の情報も伝えることで、数万人単位の友だちを集めるに至りました。
スマートフォンと親和性の高いサービスなので、常にメッセージを読んでもらえる可能性と、ライブ的なイベントとの相性の良さが窺えます。

ライブ感を演出する、それがLINE@における成功を実現する鍵で、使い方さえ間違えなければチャンスが手に入るといえます。
顧客と直接やり取りができる1対1トークは、顧客からの問い合わせ件数の増加と、それによる販促効果に結びつけられます。
1対1トークはお客からの問い合わせに応じる機能で、直接的なコミュニケーション手段として働きます。

会員制予約サービス〜1対1トークの導入で問い合わせ対応をリアルタイムに〜

会員制予約サービスの成功事例によると、この1対1トークの導入によって、1ヶ月あたり100件単位の問い合わせ数増加の結果となっています。
しかも、従来のメールで対応していた時と比べれば、3倍以上5倍程度の成約率アップに繋がりました。

問い合わせは対応の早さが重要ですから、直ぐに対応できるLINE@の強みが活かされた形です。
リアルタイム性が集客や販促効果になるので、こういった成功事例はまさに魅力を感じさせます。

リアル店舗〜LINEショップカードを活用〜

実店舗でLINE@の活用を行い成功している事例には、ショップカードの導入も挙げることができます。
LINEショップカードは、LINE@が提供する機能の1つで、簡単にポイントカードの作成や発行が可能です。
この事例では既にポイントカードを導入していましたが、LINEショップカードに乗り換え、顧客がQRコードを読み取る仕組みに変えています。
結果として、集客コストが下がったりポイントカードの発行、管理費用が減少したなど、経営者にとって嬉しい魅力が満載です。

line@を使ったマーケティング戦略を徹底解説

数々の成功事例から分かるのは、マーケティング戦略に重要性があって、活用次第で効果が見込めるということです。

LINE公式のアカウントは、企業としてマーケティングの中心になる大切なツールです。
企業の顔となり得るツールなので、これをベースにマーケティング戦略を構築、実行することがコツになります。
しかし、何かとコストが掛かるのがLINE公式アカウントですから、誰もが気軽に導入とはいかないのが難点です。

一方LINE@は、無料でアカウントの開設ができる上に、メッセージ配信と1対1トークだけでもメリットが大きいです。
メッセージは友だちに対し、メールマガジンのように一斉に文章や画像を配信できるのが特徴です。
メッセージの作成は簡単で、友だちに一斉に配信可能ですから、定期やキャンペーンなどの開催時に役立ちます。
情報配信の基本的なツールとして、友だちに話題を届けられる利点が、マーケティング戦略に活かせるでしょう。

1対1トーク

1対1トークは顧客対応に最適で、問い合わせに関してリアルタイム性を活かすことで、密接な距離感を演出できます。
アカウントページでは専用のホームページを持てますから、企業や店舗の基本的な情報源として機能します。

それに、プラグイン機能を使えばお知らせや写真リストに予約ボタンまで、自由にカスタマイズすることが可能になります。

タイムライン・ホーム

不特定多数に情報を配信したい場合は、タイムライン・ホームが有用です。
メッセージ配信とは違い、不特定多数の相手に情報が送れたり、同時にタイムラインの投稿が行えます。
開封数や使用された回数の把握、管理が便利なクーポンは、LINE@で使えるマーケティングにおける便利な機能です。

しかも認証済みアカウントなら、管理機能のクーポンブックに反映されることで、もっと使用率が上げられるでしょう。

リサーチページ

人気投票やアンケートをマーケティングに活かしたい、そういう場合はリサーチページが頼りになります。
いわゆるユーザー参加型のコンテンツ配信を行うもので、自社の商品やサービスのマーケティング調査や、年齢に性別といった属性の顧客情報習得が可能です。

LINEショップカード

LINEショップカードはポイントカードサービスで、紙のカードよりも簡単に発行できます。
顧客にとっては紛失の心配がなく、店舗側は顧客管理やリピート強化のマーケティング戦略に繋がります。

LINE@の統計情報

友だち数の変化やブロック数などについては、LINE@の統計情報でチェックできるようになっています。
特定期間で絞り込みを行い、データをダウンロードすることも可能なので、今後のマーケティング戦略に活かす分析が実現します。

LINE@はこのように、マーケティング戦略に活かせるツールが豊富ですから、組み合わせと活用によって集客力がアップします。

フォロワーを購入するのは意味があること?自動集客ができるツールには、どんなものがあるの?

LINE@の集客効果を上げたいのであれば、フォロワーを増やして効果を引き出すことがポイントです。
情報配信に強みを持つLINE@は、フォロワー数が増加するとそれだけ集客力が引き上げられます。

逆にいえば、この数が少ないと折角の真価が発揮されず、集客が頭打ちになってしまうことになります。
フォロワー購入は意味があるのか、という疑問に対しては、重要性が高くとても大切なことだと答えられます。

自動集客を行う手法には、人数あたりいくらという単価が設定されているツールが存在します。
希望を伝えて代金を支払えば自動的に集客できるので、多くのマーケティング戦略において活用されているのが実際のところです。

納期は数日程度と短いですし、単価が手頃で何時でも気軽に使えますから、誰でも活用できるツールだと考えられます。
フォロワー購入とLINE@の機能を最大限に活用することで、自動集客の効果は更に相乗的に高まるはずです。

SNSやメールを地道に使ったり、印刷物を活かす手法もありますが、これらは当たり前で誰もが既にやっています。
自動集客は集客力を加速させる為のもので、ツールの活用を行えばコストと労力の削減が両立します。

スケジュールでメール配信を行うステップメールは、自動集客ツールの価値が活きる機能の1つです。
メールに集客を頼っている場合は特に、この機能を活用するか否かが、ビジネスの生命線を左右することになり得ます。

主にネックとなるのは、やはり下がってしまったり上がらない開封率で、読んでもらうことがまず大事です。
LINE@向けの自動集客ツールなら、フォロワーが購入できるのは勿論、ステップメールで開封率が保てたり成約率のアップが見込めます。

自動といえば、LINE@の有料プランも要注目で、トーク画面において自動再生するリッチビデオメッセージが活用できます。
予め配信するないようの設定を行うので、完全に自動とはいきませんが、それでも静的なメッセージのみと比べれば効果が違ってくるでしょう。
フォロワーを増やしたい、しかし地道に集客するとなると大変、こういう悩みにはツールを使った自動化がヒントになります。

自動集客ツールの中には、1対1トークの機能の強化を行い、やり取りのデータをデータベース化して今後に活かせるものまであります。
過去の問い合わせに合わせてメッセージを自動で配信する、こんな夢のようなマーケティング戦略が現実のものとなるわけです。

ビジネスにおいて顧客数が増えると、1人あたりに割ける時間が限られてしまい、顧客が求める最適なアクションが難しくなりがちです。
その点、サポート力がアップする自動集客ツールなら、顧客数が増加しても対応力を保ちつつ、成約率の向上が望めます。

他のSNSを使ってフォロワーを増やす、そういう手法と組み合わせれば、フォロワーの購入と相まって集客力が大幅に高まるでしょう。
LINE@アカウントの価値が上がりますから、開設を済ませたら自動集客ツールに目を向け、上手く活用を始めることが大切です。

LINE@の料金改定について。2019年現在の料金体系をくわしく解説

これまでの法人向けLINEアカウントは、250万円の公式アカウントを筆頭に、ビジネスコネクトとカスタマーコネクトや、3種類のLINE@などに分かれていました。
今後は分散していたアカウント機能がLINE公式に統合され、全機能が活用できるようになります。

LINE@の料金改定は春以降で、基本料金をベースにメッセージ配信従量費用という料金体系に変化します。

フリープランは月額0円

フリープランは月額利用料が0円で、無料で1千通の配信が可能です。
ただしメッセージの追加購入は不可能ですから、その点が上位プランとの差になっています。
タイムライン投稿やリッチと動画など、各種のメッセージ機能は各プランに共通です。
年1,200円で提供されるオプションのプレミアムIDも同様に、フリープランでも利用できます。

ライトプランは月額5000円

中間に位置するライトプランは、5千円の月額利用料で1万5千通のメッセージが無料で配信可能となります。
追加分は1通あたり5円ですから、利用料分のメッセージ数も魅力的ですが、戦略的に配信数を増やせる点も魅力に変わるでしょう。

スタンダードプランは月額15000円

上位のスタンダードプランは、利用料が月々1万5千円で、4万5千通の無料分がついてきます。
以降は1通あたり3円ほどと手頃ですし、当然ながら全機能が使えるので、分かりやすい料金体系と相まって魅力的です。
追加メッセージの配信数は、数により1通あたりの単価が決まっていて、配信数が増えれば増えるほど手頃になります。
具体的には、5万通までが1通あたり税別3円で、5万通増えるごとに2.8円や2.6円と単価が下がります。
最も単価が下がるのは90万通を越えてからで、100万通までの間で1通あたり1.5円とリーズナブルです。
無料分は勿論追加費用が不要ですから、この範囲内でメッセージを配信するのであれば、月額利用料のみでLINE@が活用できます。

料金改定と料金改定の見直しによって、LINE@はますます分かりやすく変わり、マーケティングへの導入や活用のハードルが下がります。

フリープランはお試しに最適ですし、文字通りコストを掛けなくても集客に期待感が持てます。
追加メッセージが利用不可能で、1千通までという制限から、期待できるマーケティング効果は頭打ちです。

しかし、ライトプランは料金が手頃な上に、豊富な無料分のメッセージ配信と、追加メッセージの選択肢が備わります。
利用料金に含まれるアンケート機能は、マーケティング戦略に役立てる分析のデータ収集に役立てられます。
1対1トークは、リアルタイム性の高い魅力的なカスタマーサポートの実現に繋がりますし、動画や音声によるメッセージ配信まで使えます。

料金体系の見直しはかなり大胆で、これまでのLINE@からするとお得感が強いです。
月額利用料以外の費用は、単純に追加メッセージ分で決まりますから、予算に合わせて無理なく柔軟に使い方が変えられます。
リーズナブルかつハードルが低いので、今まで以上に挑戦しやすい料金体系になっています。

今すぐ「売上が2倍以上」に!70億円を儲けた「売上アップシート」を配付中

マーケティングマスターシート&売れる仕組み動画イメージ最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。
当サイトの読者様限定で、国内外で7社を経営し70億円以上を売り上げた横山が、今も現役で使用している「売上アップシート」をプレゼント中です!

【プレゼントの内容】

  • 売上アップシート&使い方解説動画
  • 売上アップシートを使う前に知っておくべき「売上アップに導く方程式」の解説動画
  • 売上アップでネックになりがちな〇〇をいとも簡単に突破する方法の解説動画
受け取り方法

メールアドレスを入力し、ボタンをクリックしてプレゼントをメールで受け取ってください。

10秒以内にお届けします。

※上記メールアドレスに、プレゼントのダウンロードURLを記載したメールが届きます。弊社の無料メールマガジンはいつでも解約できます。個人情報はSSL化により暗号化されており、プライバシーポリシーに基づき厳正に管理されます。

今すぐ売上を2倍にアップしませんか?

7社経営、70億円稼いだ横山から
今すぐ使える売上アップシート&動画講座
を無料プレゼント中!

メールアドレスを入力(必須)

10秒以内にお届けします。