ビジネスハック

zoomエラーコード「3003 会議の主催者ではありません」と出る原因と対策は?

Zoom会議に参加しようとして、送られてきた招待リンクをクリックした時に、「会議の主催者ではありません。(エラーコード:3003)」と表示されることがあります。
これは、会議の主催者(ホスト)が、自分以外の人にも主催者(ホスト)、つまり共同主催者(共同ホスト)になってもらう手続きをしたときに起こります。

zoomエラー「3003(会議の主催者ではありません)」の対処法

このエラー解決はとても簡単です。
まず、送られてきたリンクをチェックしましょう。

https://iu.zoom.us/meeting/(※ここに会議番号)

このようなリンクの、
/meeting/

/j/
に書き換えて、アクセスすれば3003エラーは解消します。
最終的には、先ほどのリンクは、以下のようになります。
https://iu.zoom.us/j/(※ここに会議番号)

(参考:Seeing Zoom error 3003 “not meeting host” message? This is why it happens|DIGI HELPDESK

あなたが主催者で、共同ホストや代替ホストを設定したい場合

もしあなたが主催者(ホスト)で、参加者にもホストになってもらいたい場合は、以下の記事が参考になります。

会議の主催者と共同主催者のコントロール|Zoomヘルプセンター
共同ホストの有効化と参加者を共同ホストにする方法|日商エレクトロニクス株式会社

億超えの起業家を次々と生み出した「稼げるビジネスを作る超実践的ノウハウ」を無料プレゼント中

美容サロン・整体院などの店舗ビジネスや
コーチ・コンサルなどの講師ビジネスなど、
あらゆるビジネスに欠かせない

  • オンライン集客
  • マネタイズ戦略
  • 高額商品設計

といった、
個人が好きなことで稼ぐための
超実践的ノウハウを無料プレゼント中です。

無料プレゼントの詳細はこちら

無料動画講座と5大特典を期間限定プレゼント中!



最新のビジネスのオンライン化&集客の仕組構築の方法が分かる、無料動画講座と5大特典を期間限定プレゼント中です。
この動画講座を見ることで、自粛や不況などの時代でも集客に困らなくなります。

無料動画講座では、

などを無料で公開しているので、
少しでも集客に不安があれば無料講座を見ておいてください。
詳細はこちら