ビジネスハック

zoomエラーコード「3003 会議の主催者ではありません」と出る原因と対策は?

Zoom会議に参加しようとして、送られてきた招待リンクをクリックした時に、「会議の主催者ではありません。(エラーコード:3003)」と表示されることがあります。
これは、会議の主催者(ホスト)が、自分以外の人にも主催者(ホスト)、つまり共同主催者(共同ホスト)になってもらう手続きをしたときに起こります。

zoomエラー「3003(会議の主催者ではありません)」の対処法

このエラー解決はとても簡単です。
まず、送られてきたリンクをチェックしましょう。

https://iu.zoom.us/meeting/(※ここに会議番号)

このようなリンクの、
/meeting/

/j/
に書き換えて、アクセスすれば3003エラーは解消します。
最終的には、先ほどのリンクは、以下のようになります。
https://iu.zoom.us/j/(※ここに会議番号)

(参考:Seeing Zoom error 3003 “not meeting host” message? This is why it happens|DIGI HELPDESK

あなたが主催者で、共同ホストや代替ホストを設定したい場合

もしあなたが主催者(ホスト)で、参加者にもホストになってもらいたい場合は、以下の記事が参考になります。

会議の主催者と共同主催者のコントロール|Zoomヘルプセンター
共同ホストの有効化と参加者を共同ホストにする方法|日商エレクトロニクス株式会社

無料動画講座と5大特典を期間限定プレゼント中!

最新のビジネスのオンライン化&集客の仕組構築の方法が分かる、無料動画講座と5大特典を期間限定プレゼント中です。
この動画講座を見ることで、自粛や不況などの時代でも集客に困らなくなります。

無料動画講座では、

  • 売上が下がったときに考えるべきこと
  • 全然売れない商品・サービスに共通するもの
  • ビジネスのオンライン化成功の3ステップ

 
などを無料で公開しているので、
少しでも集客に不安があれば無料講座を見ておいてください。

無料プレゼントの詳細はこちら

お役立ち動画や電子書籍を無料プレゼント

美容院・整体院などの店舗ビジネス、コーチ・コンサルなどの講師ビジネスetc…
オンライン集客、マネタイズ、高額商品設計など、個人事業主や小規模事業経営者に欠かせないノウハウを無料でプレゼント中です。
詳細はこちら