プレゼン用資料の作成にPowerPointは欠かせないソフトウェアです。

しかしあらかじめ用意されているテンプレートにはビジネスで使えるデザインがあまり多くなく、
どうしても”どこかで見たことのあるプレゼン資料”になってしまうという問題点もあります。

今回の記事では、ビジネスで使えるデザインのPowerPoint用テンプレートをご紹介してまいります。
ビジュアル面から資料に差をつければ、プレゼンを有利に進めることができるでしょう。

PowerPointテンプレート配布サイト

?P-ralay

1
背景色が白など、シンプルな構成のPowerPoint用テンプレートが多く登録してあります。

検索機能は無くカラーから探す(寒色・暖色・モノクロ・マルチ)
ことしか行えないのが少々不便ですが、
PowerPoint資料に対して独創性ではなく機能性のみを求めているようであれば、
まずこちらのサイトをチェックしてみてはいかがでしょうか?

ダウンロードのために会員登録などは不要で、すべて無料です。

?パワーポイントテンプレート

2
個性的なPowerPointテンプレート9種類が用意されています。

いずれも色の主張は激しめですがセンスよくまとめられており、
ビジネスシーンの利用も問題ないでしょう。

右下に表示されているテンプレートは和紙風の背景に縦書きとかなり個性的で、
他と差を付けたいときに是非。
ダウンロードのために会員登録などは不要で、すべて無料です。

?PowerPoint のテンプレート - テンプレート - Office.com

3
「Office Online」はMicrosoftが運営しているサイトで、
PowerPoint以外にもWordやExcel用のテンプレート・素材も配布しています。

はじめから製品に同梱してくれても良いのに・・・
と思うほどクオリティの高いテンプレートも多々ありますので、
一度目を通してみると良いと思います。

以前は簡単にダウンロードができましたが、
現在ではMicrosoftアカウントでサインイン後
PowerPoint Online(ブラウザ上で利用できるPowerPoint)でテンプレートを開き、
ローカルへ「名前を付けて保存」しなければならなくなりました。

?大体いい感じになるPowerPoint用テンプレート「Azusa2号」

4
大体いい感じになるパワーポイント用テンプレート「Azusa 2号」を作りました。

”大体いい感じになる”という不思議な謳い文句のPowerPoint用テンプレート
「Azusa2号」もご紹介します。

「Azusa2号」はKeynote用テンプレートとして作られた「Azusa」のPowerPoint版で、
”スライドを作るのは難しいし色選びも難しい。でもかっこよくしたい!”
という理念に基づき作られたテンプレートだそうです。
(詳しくは「Azusa」作者のページをご覧ください http://memo.sanographix.net/post/82160791768

近年のトレンドであるフラットデザインを採用しており、
カラースキームは3色に絞っているため引き締まった印象を与えてくれるテンプレートです。

説明する項目の多いプレゼン資料では使いづらいかもしれませんが、
ビジュアルのインパクト重視でしたら「Azusa2号」で決まりでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

伝えたい内容を効果的に表現するには、中身の構成なども大切ですが、
やはりテンプレートで大きな違いが出ると感じたのではないでしょうか。

PowerPointは仕事でも、学校の課題などでも使う機会が多いです。
使いこなすことができれば、デキる人と思われることは間違いないでしょう。

今のうちに使いやすいPowerPointテンプレートを集めておいて、
いざ資料が必要になった際にスムーズに作成できるようにしておきましょう。

おすすめの記事