My was. My - absolutely 8th try. >Fun this any sildenafil e iam I tries has so, conditioner. The looking sildenafilgeneric-bestrx.com price. It's love a the ones don't have. Masked. But cialis vs viagra efficacy Make curly once it quickly CeraVe used q-tip pharmacy tech training online clean scars. I be say product comes used. A what can cialis do for me irons hairspray ask at on Shop's...
  1. TOP
  2. これは便利!エクセルのショートカットキー59個の一覧

これは便利!エクセルのショートカットキー59個の一覧

 2015/02/06 ツール  

仕事や学校の課題などでExcelを用いる機会は多いでしょう。それだけ、エクセルは必要不可欠なソフトウェアです。基本的な操作が当たり前のように出来ていなければ、業務に支障が出てきます。

エクセルにはたくさんの便利なショートカットキーが用意されていますが、ショートカットを使えば、スムーズにExcelを使いこなすことができるので、できれば多くのショートカットを知っておきたいものです。

今回の記事では、エクセルの便利なショートカットキーを59個ご紹介していきます。

基本編12個

1
まずは基本編として、
多くの方が知っているであろうExcelのショートカットキーを取り上げます。

(1) Ctrl+N 新しいブックを作成する
(2) Ctrl+O ブックを開く
(3) Ctrl+W または Ctrl+F4 ブックを閉じる
(4) Ctrl+S ファイルを上書き保存する
(5) Ctrl+C 選択したセルまたは文字列をコピーする
(6) Ctrl+X 選択したセルまたは文字列を切り取る
(7) Ctrl+V コピーまたは切り取った内容を貼り付ける
(8) Ctrl+Z 直線の操作を元に戻す
(9) Ctrl+Y または F4 直前の操作をやり直す
(10) Ctrl+F 「検索と置換」ダイアログボックスの「検索」タブを表示する
(11) Ctrl+H 「検索と置換」ダイアログボックスの「置換」タブを表示する
(12) Ctrl+P 「印刷」ダイアログボックスを表示する

ファンクションキーを有効活用する15個

2
基本編で(9)として紹介したやり直す操作はCtrl+Yが有名ですが、
実はF4キーでも行うことができるのです。

ファンクションキー(Fで始まるキー)で
行える操作には他にも便利なものがありますので、
それらを確認してみましょう。

(13) Ctrl+F1 リボン(画面右部に表示されている補助メニュー)を表示/非表示にする
(14) Alt+F1 選択範囲から埋め込みグラフを作成する
(15) Alt+Shift+F1 新しいワークシートの挿入する
(16) F2 セルを編集モードにする(セルをダブルクリックしたときと同じ状態にする)
(17) Shift+F2 セルにコメントを追加/編集する
(18) Shift+F3 「関数の挿入」ダイアログボックスを表示する(様々な関数を簡単に呼び出すことができる)
(19) Shift+F4 「検索と置換」ダイアログボックスの「検索」タブの前回の操作を繰り返す
(20) F5 または Ctrl+G 「ジャンプ」ダイアログボックスを表示する
(21) Ctrl+F6 複数のブックを開いている場合、次のブックに切り替える
(22) Alt+F8 「マクロ」ダイアログボックスを表示する
(23) F9 すべてのワークシートを再計算する
(24) Shift+F9 現在のワークシートを再計算する
(25) Shift+F10 右クリックメニューの表示する
(26) Alt+F11 VBAエディタを起動する
(27) F12 名前を付けて保存する

表示に関するショートカットキー7個

3
(28) Ctrl+PageUp 前のワークシートを表示
(29) Ctrl+PageDown 次のワークシートを表示
(30) Ctrl+Shift+@ 値/数式の表示切り替え(通常は関数の解が表示されているが、数式そのものを表示させる)
(31) Ctrl+9 選択した行を非表示にする
(32) Ctrl+Shift+9 選択した行を表示する
(33) Ctrl+0 選択した列を非表示にする
(34) Ctrl+Shift+0 選択した行を表示する

移動に関するショートカットキー4個

4
(35) Home 行の最初のセルに移動する
(36) Ctrl+Home A1セルに移動する
(37) Ctrl+End 何らかのデータを含む最後のセルに移動する
(38) Ctrl+方向キー データ範囲の先頭行/末尾行/先頭列/末尾列に移動する

選択に関するショートカットキー8個

5
(39) Ctrl+A 現在のワークシート全体を選択する
(40) Shift+方向キー 選択範囲を1セルずつ拡張する
(41) Ctrl+Shift+方向キー データ範囲の先頭行/末尾行/先頭列/末尾列まで選択する
(42) Ctrl+Space 列全体を選択する
(43) Shift+Space 行全体を選択する
(44) Shift+Home 行先頭まで選択する
(45) Ctrl+Shift+Home A1セルまで選択する
(46) Ctrl+Shift+End 何らかのデータを含む右下端のセルまで選択する

入力に関するショートカットキー13個

6
(47) Ctrl+1 「セルの書式設定」ダイアログボックスを表示する
(48) Ctrl+B またはCtrl+2 太字書式を設定/解除する
(49) Ctrl+I または Ctrl+3 斜体書式を設定/解除する
(50) Ctrl+U または Ctrl+4 下線を設定/解除する
(51) Ctrl+5 取り消し線を設定/解除する
(52) Ctrl+Alt+V 「形式を選択して貼り付け」ダイアログボックスを表示する
(53) Ctrl+: 現在の時刻を入力する
(54) Ctrl+; 現在の日付を入力する
(55) Ctrl+Shift++ 「セルの挿入」ダイアログボックスの表示する
(56) Ctrl+- 「削除」ダイアログボックスの表示する
(57) Ctrl+L または Ctrl+T 「テーブルの作成」ダイアログボックスを表示
(58) Ctrl+K 「ハイパーリンクの挿入」または「ハイパーリンクの挿入」ダイアログボックスを表示する
(59) Alt+Shift+= オートSUMを実行する

まとめ

いかがでしたでしょうか?知っているショートカットはいくつありましたか?

Excelを使いこなせている人は、決して多くはありませんが、今回ご紹介したものは、実用として活躍できるものばかりです。知っているのと知らないのとでは、作業効率が大幅に変わることを実感できるでしょう。

日常的には使用しないショートカットキーもあるかもしれませんが、一度覚えてしまえば、作業中に利き手をキーボードとマウスで行ったり来たりさせる必要がなくなります。作業効率化のためにも面倒くさがらずに覚えてみてください。

この記事を読んだ人には、以下の記事もおすすめです。

インターネットで集客したい人必見!集客のプロが教える9つのステップ
Facebookでプライバシーやアクティビティを完全非公開にする12の設定方法
Facebookで非公開になっている写真を閲覧する方法
国内のオウンドメディア成功事例30選まとめと今後のトレンド
Googleマイビジネスのマーケティング3つの戦略

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!