SNSマーケティング

YouTube動画作成に使える完全無料のフリー音楽素材サイト

著作権フリーの音楽素材を利用するときに注意したい「著作人格者権」と「著作権」について

著作権フリーの音楽素材を使う場合は、著作人格者権と著作権に注意することが不可欠です。
前者の著作人格者権は、創作者が精神的に傷つけられない為の保護権利の総称です。

音楽作品には思想が反映されるものなので、人格的な利益の侵害が発生しないように国際条約などで保護されます。

これは、フリー音楽素材の公表を決めたり、氏名を出す出さないなどの権利のことです。

第三者による著作物の改変を受けない同一性保持権も含まれるので、フリー素材の提供を受ける人は、無断で内容を変えることはできないわけです。

また、著作人格者権は譲渡や相続が不可能ですから、著作者が亡くなるまで有効となります。
素材が自由に使える著作権フリーであっても、この著作人格者権は有効ですから、著作者の意向を尊重する姿勢が必要です。

単に著作権フリーの音楽素材は、改変まで認めているわけではないことに要注意です。
改変可能であればその旨の表記があるはずなので、素材を利用する前に確認しておきたいところです。

表記がない場合は、無断で改変することはできませんから、著作者に連絡を取って確認しましょう。
商用利用についても、認められている場合とそうでないケースが存在します。

商用利用が禁止となると、ビジネス用途やアフィリエイトにも利用不可能なので、やはり事前の確認が重要です。
フリーといっても何でも自由の意味ではありませんから、そこを履き違えないように注意です。

万が一これらの権利を侵害してしまえば、最悪のケースだと利益の返還などの請求が発生します。
著作者がフリー音楽素材の利用に名前の表記を求める場合は、その希望に従う必要があります。

名前を入れずに利用したり、まるで自分が著作者のように音楽素材の提供を行えば、訴えられても仕方がないでしょう。
著作者は何処まで利用を認めるか、その条件を決める権利を有しています。

完全に放棄している場合はかなり自由に使えますが、それでも無断で販売することは不可能です。

YouTubeが公式に出している著作権フリー音楽「YouTubeオーディオライブラリ」をまずはチェック!

YouTubeオーディオライブラリは、YouTubeが公式に提供している著作権フリー音楽のクリエイター向けサービスです。
動画で使えるBGMなどが無料で手に入りますから、動画作成における素材活用のハードルが低くなります。

YouTubeオーディオライブラリの使い方は、アカウントのクリエイターツールから作成を選び、次にオーディオライブラリを選択します。
ページ上にある無料の音楽、もしくは効果音を選択してトラックを探します。

曲の横にあるバーは人気を表すもので、どういった楽曲が選ばれているかが視覚的に分かります。
矢印を押せばダウンロードが始まりますから、色々と再生してみて好みの素材を探しましょう。

曲のジャンルを絞り込んだり、スタイルや使用されている楽器に時間の長さでフィルタリングできます。
とにかく数が豊富で素材の質も高いですから、効率的にBGMや効果音が探せますし、著作権フリーなので安心して使えます。

気軽に著作権フリー音楽を利用したい場合に、YouTubeオーディオライブラリは期待に応えてくれます。
利用者が多いので、他の人の動画と被ってしまう恐れはありますが、しかし上手く選んで使えば大丈夫です。

常時100曲以上は提供されていますし、320KbpsのMP3ですから音質的に必要十分です。
取り敢えず仮の音楽を使いたい、そういうシーンでもYouTubeオーディオライブラリは役立ちます。

使い方に難しいところは特になく、アカウントを持っていれば直ぐにでも使い始められます。
適当な音楽と効果音を組み合わせるだけでも、作成する動画のクオリティは上がるでしょう。
それが何と無料ですから、まさに目を離すことができない著作権フリー音楽提供サービスです。

YouTube公式のサービスなので、権利関係が不明瞭なサービスよりも安心感があります。
著作権フリー音楽を使ったことがない、これから利用したい初心者におすすめです。

YouTube動画のBGMに使いたい「ダンス系」音楽素材が揃う無料サイト3選

YouTube動画のBGMで、ダンス系の音楽素材を使いたいなら、無料音楽素材で定番のD-elfが便利です。
動画配信やゲーム実況向けなど、用途に合わせてカテゴリー分けされているのが特徴です。

動画再生のオープニングや、通常シーンのBGMと特定シーン向けなど、状況に合わせて組み合わせられるようになっています。

ノリに優れた格好良い素材ばかりですから、EDMを含めたダンス系の音楽素材の選択候補として有力です。
制作依頼を受け付けているほどの無料サイトなので、無料といっても音楽素材のクオリティは非常に高品質です。

魔王魂はYouTubeの使用を公式に認める無料サイトで、商用利用も改変もOKと太っ腹です。

クレジット表記は必要ですし、ダンス系が中心ではありませんが、それでも提供される音楽素材に目を通してみる価値があります。

曲はハイクオリティで、ノリの良い楽曲が多いですから、思わず使ってみたくなる素材に出合えるでしょう。
利用に会員登録は不要ですし、使っても報告は不要なので、実に使いやすく理想的な無料サイトだといえます。

気に入ったら手頃な金額で有料の作曲依頼ができますから、そういった利用も前提として使いでのあるサイトです。

FreeMusicArchiveは、ジャンル別に膨大なフリーの音楽素材を提供するサービスです。
ダンスはエレクトロニックに分類され、そこには類似するジャンルが数多く並べられています。

アーティストやトラック名、アルバム名での並べ替えもお手の物ですし、詳細なジャンルの属性で検索することも可能です。

内容は直ぐに再生してチェックできますし、気に入った素材はその場でダウンロードが行えます。
ダンス系だけでも1,500曲は公開中ですから、1つずつチェックしていけば間違いなく自分好みの1曲が見つかるでしょう。

ライセンスの詳細確認は必要ですが、少なくとも無料で使える音楽素材が膨大で、YouTube動画にもBGMで使えるのは確かです。

YouTube動画のBGMに使いたい「クラシック系」音楽素材が揃う無料サイト3選

YouTube動画でクラシック系のBGMを使う場合は、クラシック名曲サウンドライブラリーが良いでしょう。
MP3で常時数百曲の提供ですから、作成した動画にあれこれと合わせて最適な1曲が選べます。

誰もが知る音楽家の名曲揃いなので、そういうクラシック曲を探している人におすすめできます。
古典的な名曲は著作権が切れていますから、歴史の古いクラシック系は特に、使える無料の音楽素材が沢山あります。

クラシック名曲サウンドライブラリーであれば、解説つきで名曲が選べるので、とても贅沢なサービスだといえるでしょう。

音楽の卵はフリーBGM素材の提供を行うサイトで、個人も法人も関係なく、商業コンテンツでも利用可能です。

使用報告に限らず、著作権表示すら放棄していますから、とても気軽に使うことができます。

クラシックは正確にいうとクラシック風なので、本格的な楽曲を求める人には向きませんが、逆にそれっぽい雰囲気を求める場合には最適です。

ピアノソロやゲーム風の楽曲もラインナップに並びますから、シーンに合わせて使い分けられます。
既に300曲以上が公開されていますし、これからも新しい素材が登場する予定なので、長く活用していくことができるでしょう。

かまタマゴは完全無料を謳う音楽素材の無料サイトの1つで、ジャンル別や雰囲気で絞り込めるようになっています。
提供楽曲は一覧表示で、1つずつ簡単に再生しながら直ぐに比較、検討が行えるのが魅力です。

動画に使用できるのは勿論、YouTubeで広告をつけても全く問題なく、切って使用したり編集を行うのもありです。

再販は流石に認められませんが、音楽素材を使ってビジネスをするのは自由です。
運動会などのイベントにも使用できますから、例えばイベントの様子を撮影した動画を公開するのもOKとなります。

アレンジ曲の公開は作者が大歓迎しているほどなので、楽曲系の動画配信にも使いやすいでしょう。
気兼ねなく使用できるのは大きな魅力ですし、完全無料となれば有力なBGM探しの候補になり得ます。

YouTube動画のオープニングやエンディングに使いたい「ボーカル入り」音楽素材が揃う無料サイト3選

DOVA-SYNDROMEはボーカル入りも含めて、多数の音楽素材を無料で提供しています。

その数は何と約1万で商用も加工もOKと、YouTubeの動画作成にぴったりです。
オープニングで視聴者の意識を向けさせたり、エンディングで終わりを告げる使い方ができます。

勿論、動画の中でBGM的にも使えますから、どのように活用するかはその人の自由です。
アプリやゲームにも使えるほどのクオリティなので、YouTube動画だけ使用するのは勿体ないです。

ただ、音楽素材に負けない動画作成を行えば、総合的なクオリティは格段に上がるでしょう。

ミュージックノートはボーカロイド曲も提供している、無料の音楽素材提供サイトです。

BGMとボーカルを合わせた通常曲に加え、カラオケバージョンの提供も行っているので、動画制作において多用途に活用できます。

商用利用も可能でゲームアプリにも使用されていますから、無料といってもクオリティに不安はないです。
タイトルで音楽素材を選ぶ方法もありますが、ボーカルの特徴やイメージの表記に目を通しても選べます。

再生はその場で直ぐに行われますから、具体的に内容をチェックするのも容易ですし、気に入れば即ダウンロードが行なえます。
基本的にはMP3での提供ですが、劣化しない非圧縮形式の楽曲もあるので、音質を重視したい人にもおすすめとなります。

Fugueは海外のサイトで、英語表記というハードルはありますが、ボーカル入りの洋楽を使いたい場合に適しています。

ジャンルやテーマで絞り込めたり、簡単な試聴とダウンロードが行えるので、何気なくカタログ的に利用して楽しめます。

著作権表示とFugueへのリンクを行えば、誰でも無料で使えるのが良いところです。
表示やリンクなしで非圧縮版を使いたい人には、有料プランが用意されているので便利です。

無料でも十分にハイクオリティですし、2つの条件を守れば費用は不要ですから、有料プランの利用は考えずに済むでしょう。

今すぐ「売上が2倍以上」に!70億円を儲けた「売上アップシート」を配付中

マーケティングマスターシート&売れる仕組み動画イメージ最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。
当サイトの読者様限定で、国内外で7社を経営し70億円以上を売り上げた横山が、今も現役で使用している「売上アップシート」をプレゼント中です!

【プレゼントの内容】

  • 売上アップシート&使い方解説動画
  • 売上アップシートを使う前に知っておくべき「売上アップに導く方程式」の解説動画
  • 売上アップでネックになりがちな〇〇をいとも簡単に突破する方法の解説動画
受け取り方法

メールアドレスを入力し、ボタンをクリックしてプレゼントをメールで受け取ってください。

10秒以内にお届けします。

※上記メールアドレスに、プレゼントのダウンロードURLを記載したメールが届きます。弊社の無料メールマガジンはいつでも解約できます。個人情報はSSL化により暗号化されており、プライバシーポリシーに基づき厳正に管理されます。

【無料】で売上を2倍にしませんか?


マーケティング思考を鍛える
売上アップ動画講座を無料配信中!今なら売上アップシートもプレゼント。

詳細を見る

10秒以内にお届けします。