この記事は、
「サイト訪問者の動きを可視化するヒートマップ解析を導入したい。けど、ヒートマップツールは値段が高くて取り入れづらいし、どれを選べばいいかわからない。」
という人向けの内容です。

ヒートマップツールは無料から使用できるものが大半ですが、それらの多くはトライアル期間(だいたい30日程度)のみ無料、もしくは解析可能範囲に著しい制限がある、というカタチで提供されています。

ヒートマップツールが自サイトに必要なのかどうか判断するために、ある程度まとまった期間のデータを解析し、実際に改善をおこなって結果を測定するところまで運用したい人は多いと思います。
そこで、この記事では、「無料でも期間無制限で利用でき、上限PV数もデータ解析に使える程度の制限」「無料トライアル期間は存在するが、効果測定までできるぐらい期間が長い」ヒートマップツールを厳選して6つ紹介しています。

国産のヒートマップツール3選

UserHeat

無料ながら、月間30万PVまで使えるヒートマップツール。
トラフィックの多いサイトでも無料で解析でき、熟読エリアや離脱エリアの解析・クリックエリア解析・マウスムーブ解析など、ウェブサイト改善に必要な機能も十分揃っています。
しかし、計測できるページの幅・長さが決まっており、縦に長いページは途中で切れてしまいます。
また、スマホ版のヒートマップでも解析可能な縦の長さは変わりません。

試しに、弊社作成コンテンツの解析を行い、だいたい何文字程度でヒートマップが途切れるか確認してみました。
解析するコンテンツは、アイキャッチなど記事内に画像を数枚配置したページと、画像を一切入れないページの2種類を用意しました。

・画像ありのページ
PC版では約2,400文字、スマホ版では約2,800文字
(PC版の方が計測文字数がすくない理由は、PC版の画像サイズがスマホ版と比較してかなり大きく、画像の分で縦にスペースが取られているためです。)

・画像なしのページ
PC版では約4,000文字、スマホ版では約2,400文字

上記のような結果となりました。(当然、文字のフォントの大きさなどにより、解析可能文字数は変わります。)

解析できる長さに限りはありますが、ここまで無料で使えるサービスは他になく、文字や画像数が多く縦に長いページ(ランディングページなど)以外では十分活用できます。

無料で使える範囲 月間30万PV、1,000ページまで
有料版の最低価格 有料版は「User Insight」というサービス名、価格は料金表の請求ページから必要事項を記入してダウンロード
価格表ページURL https://ui.userlocal.jp/document/price/

ミエルカヒートマップツール

コンテンツSEO用のマーケティングツール、ミエルカを開発したファベルカンパニー社が提供しているヒートマップツールです。

UIが無駄なく優れており、セットアップが簡単に行えます。さらに1万PV/月まで無料で使えるので、小規模なサイトなら無料範囲内でも十分使えるレベルです。
有料版も9,800円〜とリーズナブルな価格なので、サイトが育ちPV数が増えてからの移行も安心で、導入しやすいヒートマップツールです。

無料で使える範囲 10,000PV/月、1ドメイン、1URL、データ閲覧可能期間30日
有料版の最低価格 9,800円/月〜
価格表ページURL https://mieru-ca.com/heatmap/

Ptengine

国産のシェア最大手級ヒートマップツール。
日本のみならず世界の大手企業に採用されており、登録アカウント数は13万以上。
グッドデザイン賞を受賞している使いやすいUIで、ヒートマップ解析がはじめてでも直感的に活用可能です。
無料プランでは解析可能上限PV数があまり多くありませんが、集客属性を絞った小規模サイトなら十分有効に活用できます。

無料で使える範囲 月間3,000PV、1ヒートマップまで
有料版の最低価格 14,800円/月〜
価格表ページURL https://www.ptengine.jp/plan/

海外のヒートマップツール3選

Heatmap.me

無料でも100万PV/月まで解析可能で、解析可能ページ数も5ページと、機能面は有料ツールに匹敵するほど充実しています。
リアルタイムに分析可能です。

無料で使える範囲 100万PV/月、1サイト、5ページまで、データ保持期間6ヶ月
有料版の最低価格 $100/月〜
価格表ページURL https://heatmap.com/

Hotjar

世界180ヶ国、20万社以上が利用しているヒートマップツールです。
1つのアカウントでのサイト数の制限はなく、レポートの生成も行えます。

無料で使える範囲 2,000PV/日、データは365日保管、トライアル期間なし
有料版の最低価格 $29/月〜
価格表ページURL https://www.hotjar.com/pricing

MockingFish

ヒートマップに加え、A/Bテストも5万PV/月まで使えます。また、計測できるページ数は10ページと、無料でも十分な解析が行えます。
海外サービスではありますが、メールや電話でのサポートも受けることができます。
なお、無料で使える期間は1年間です。

無料で使える範囲 5万PV/月、無料トライアル期間は1年間
有料版の最低価格 要問い合わせ
価格表ページURL https://www.mockingfish.com/pricing/

その他、よく話題になるヒートマップツール

crazyegg

30万社以上の導入実績がある、海外のシェア最大手級ヒートマップツールです。
無料から使用できますがトライアル期間は30日間で、一定のPVまでなら期間制限なしで無料使用可能、というタイプではありません。
ですが、有料プランは29ドルからとリーズナブルで機能も充実しており、費用対効果は高いです。

無料で使える範囲 無料トライアル期間は30日間
有料版の最低価格 $29/月〜
価格表ページURL https://www.crazyegg.com/pricing

SITest

ウェブサイトの解析・改善を行うために必要な機能がすべて盛り込まれている、オールインワンのツールです。
日本国内での導入数は、各業界を代表するような大手企業をはじめとして、30万サイトを突破しています。
ヒートマップツールに加え、AIによるレポート機能や、A/Bテストや多変量テストなどのスプリットテスト機能、フォーム改善機能も試せます。
有料版は自サイトのPV数などの数値によって価格が変わってくるため、別途見積もりが必要です。

無料で使える範囲 30,000PV、2ドメインまで、利用可能ページは無制限、3ヶ月間のデータ保持、無料トライアル期間は1ヶ月
有料版の最低価格 要問い合わせ
価格表ページURL https://sitest.jp/plan/

UXCam

スマホアプリ向けのヒートマップツールです。

無料で使える範囲 1万ユーザーセッションまで
有料版の最低価格 $199/月〜
価格表ページURL https://uxcam.com/pricing

clicktale

世界で10万社以上の利用実績がある、シェア最大手級のヒートマップツール。
国内でも多くの大手企業が導入していますが、無料版は存在しません。

https://www.ctale.jp/

brick(サービス提供停止中)

無料でも利用でき、有料版もリーズナブルな月額料金で導入の敷居が低いヒートマップツールだったのですが、2018年5月31日よりヒートマップのサービス提供が停止となり、再開時期についても未定とのことです。

PDF&動画講座をプレゼント!~10年で70億円を売り上げたノウハウ集~
マーケティングマスターシート&売れる仕組み動画イメージ

マーケティング・マスターシート2018

『売れる仕組み』動画講座

安定した収入が欲しくて、webを使った集客方法やマネタイズ方法について調べてみたけれど、具体的にどのように手を動かせばいいのかわからずに困っていませんか?

このPDF&動画講座は、弊社「Catch the Web Asia」が10年間で70億円を売り上げてきたノウハウを凝縮したもので、

  • 売れる仕組みはどうやって作るの?
  • 理想のお客さんだけを集めたいんだけど・・・
  • 利益を最大化させるには?
  • リピートしてくれるファンを増やしたい!
  • 高単価の商品を売るいい方法はある?

といったギモンや期待におこたえする内容となっています。

ぜひ、あなたの事業の「売れる仕組み化」にご活用ください