集客方法

集客のフレームワークや心理学を活かした費用対効果の高い集客方法のアイディア・テクニック

費用対効果が高い集客方法の アイディア&テクニック

集客のフレームワークと予測計算式を解説

集客を分析するフレームワークにはいくつかの方法があります。

フレームワークはどの領域であればより売れる領域なのかを性別や、年齢別・地域別などに分解していくことでより売り上げを立てられるであろう領域を見つける方法です。
また商品を開発する際にも活用され、ほかの領域には無い魅力的な商品を作り出すことにも有効です。

有名なものでは外部環境・内部環境を分解して調べるSWOT分析や、ユーザーが興味換気から購入・リピートまでの行動を予測するカスタマージャーニーなどがあります。

一方の予測計算式は、すでに販売実績のあるものに対して今後の動向を実績値から予想することを指します。

たとえばLTV(顧客生涯価値)という指標があります。
これは購買単価・購買頻度・継続期間の掛け算で算出され、リピートしたり継続して利用していくほうが利益が上がりやすいという法則にのっとった計算式です。

新規で顧客を獲得するには、検討も入りコストがかさみます。
もし継続してくれれば、すでに利用経験があるためしているためコストをかけずにリピートしてくれる可能性が高くなります。

費用対効果の高い集客に必要なことは、心理学を使って顧客の悩みを解決する商品を提案すること

心理学的に人はたとえ費用が高くても、自分の悩みが解決するのであれば必要な金額を支払う人が多いです。

そのため費用対効果の高い集客に必要なことは、その商品が自分が求めているものだと思わせることが大切になります。
自分に必要ではない商品にお金を掛ける人はいません。
しかし悩んでいることに対して少しでも解消するものでいれば、財布の紐は緩くなっていくのです。

顧客のニーズを見ながら、何を求めているのかを見極める力が必要です。
どんなことが起こればどんなことに困るのかを考えることで、導き出される商品を提案すると良いです。

あとは引きつける文章力や魅力的なワードや写真を準備することで、商品を必要としなかった人でも購入意欲が湧くようなセールスライティングをおこないます。
「これは自分にとって必要なものなのだ」と思わせることが重要で、少しでも悩みの部分に触れてしまえば自分に合った商品かもしれないと感じることができます。
悩みのキーワードは多く見積もることで集客も増やすことができるでしょう。

集客に使えるキャッチコピーを紹介!ホームページやランディングページやメルマガなどオンライン集客で活用しよう

集客に使うキャッチコピーは、顧客に興味を抱かせるものであることが大切です。
オンラインでの集客を行ない、多くのユーザーに興味を抱かせるためには、商材やサービスの魅力を簡潔に表現しておくことが必要です。

初めて訪ねてくるユーザーは、興味と同様に不安感を抱いているものです。
メールマガジンや、ランディングページに掲載されるキャッチコピーは、斬新であるだけではなく、不安な感じをさせないことも大切です。

売上に伸び悩み、成約に至るユーザーを集めるためにオンライン広告を利用するケースは増えています。
ステップメールや、リスティング広告などの手段を用いるにしても、ユーザーがアクセスしてくれなくては意味がありません。

魅力的なキャッチコピーを作るためには、扱っている商材やサービスの魅力を的確に表現しておく必要があります。
画像を利用できる場合には、キャッチコピーと一緒に掲載しておけば、訴求効果も高まるでしょう。

販促費をかける以上は、できる限り多くのユーザーを集める必要があります。
魅惑的なキャッチコピーの掲載で、多くの売上の実現を目指しましょう。

集客方法には何がある?集客アップするアイディア・テクニック・ノウハウ・工夫の具体例5選

現実的には販売する物の良さだけで客を集めるのは至難の業です。
よって、別の各種の手段も用いて客を集める必要があります。その集客アイディアを具体例を5つ紹介していきましょう。

テクニックその1:公式HPを作る。
基本中の基本です。誰かが店舗をネットで調べても、地図で店名だけがわかる状態では良さが伝わりません。
公式HPを作り、良さが伝わるようにしましょう。

テクニックその2:LINEやTwitterなどのSNSを活用する。
店舗に関する最新情報を常に顧客に届けられる手段として、SNSはぜひ活用するべきでしょう。

テクニックその3:店舗の情報サイトに登録。
飲食店では特に重要で、ここでメニューの詳細やクーポンの配布などを行います。

テクニックその4:メールマガジンを配布。
顧客が店舗の最新情報を得られるよう、メールマガジンを始めます。
上記の媒体で登録するURLへの誘導を行いましょう。

テクニックその5:店の外装・内装を最適化する。
「入りたい」と思わせる外装や内装を整えます。
この部分はデザイン事務所のプロの方に相談するなどして検討しましょう。

以上です。
他にも工夫が必要ですが、上記は必要に応じての実行を推薦します。

集客力をアップさせたい人におすすめの本7選!

お店を経営している場合に重要なことは何をすればお客さんの数を増やすことができるかを考えることですが、そのためには色々と対策を立てる必要があります。

ただ一人で考えこんでいてもなかなか良い案は浮かばないので色々と考える必要がありますが、そのためにも集客力を高めるための方法が書いてある本を読んで勉強することが大切です。

誰でも無理なく継続的にお客様が集まる 起業1年目の集客の教科書

まず基本を知る上で絶対に読みたいのが、『誰でも無理なく継続的にお客様が集まる 起業1年目の集客の教科書』今井 孝(2019)かんき出版。
「起業1年目の」と書かれているとおり、特定の手法のノウハウ本とは異なり、集客全般の基礎が詰め込まれています。
集客テクニックに囚われるのではなく、そもそも集客するとはどういうことなのか、についてすんなりと理解できるように書かれており、最初に集客を学ぶのに最適です。

お金をかけずに今日から繁盛店にする新発想 ゼロコスト集客術

次に、『お金をかけずに今日から繁盛店にする新発想 ゼロコスト集客術』勝田耕司(2019)秀和システム。
キリンビールの営業マンとして2,000店舗以上の飲食店オーナーの経営課題を解決してきた著者が、繁盛店に欠かせない要素として見つけたのが「透明資産」。
お客さんが「なんだかこの店は心地いいなあ」と感じる、目には見えないけれど重要な、この透明資産の見つけ方について具体的に書かれています。
まず自分のビジネスにあって他にはないウリを明確にすることで、集客にお金をかけるフェーズに差し掛かったときに成約コストを抑えることもできるため、集客の初期段階には読んでおきたい本です。

お客を集めるプロが教える「徹底集客術」

3冊目は、『お客を集めるプロが教える「徹底集客術」』加藤学(2016)同文舘出版。
こちらの本も、自分のビジネスの独自性、つまりライバルとの差別化ポイント(USP(ユニークセリングプロポジション))をどのように見つけるかが分かる本です。
よくあるマーケティング本のように大手企業の古い事例を紹介するに止まるのではなく、小さくビジネスを展開している人がUSPをどのように見つけるのかについて具体的に説明されています。

小さなお店・会社が一人勝ちできるお金をかけない販促の反則技33 すぐに結果が出る集客&売上アップ術

そして、『小さなお店・会社が一人勝ちできるお金をかけない販促の反則技33 すぐに結果が出る集客&売上アップ術』石橋 拓也(2017)現代書林。
広告やチラシ、SNSなど、集客方法はたくさんありますが、お金をかけたところで集客できるわけではありません。
むしろ、それぞれの集客方法の特徴や、お客さんの心理が分かっていなければ、お金をドブに捨てる行為にもなりかねないのです。
この本では、予算の限られた中小企業・店舗の販促サポートを得意とする著者が、できるだけお金をかけずに店にお客さんを呼び込むための販促方法33個を具体的に紹介しています。
業種別のおすすめ方法が分かったり、自分のビジネスと相性のいい方法を組み合わせてみることで、さらに応用ができる良書です。

ネット集客のやさしい教科書。 小さな会社がゼロから最短で成果をあげる実践的Webマーケティング

また、数多ある集客方法の中でもとくにオンラインで集客を行いたい人が最初に目を通すべきなのが、『ネット集客のやさしい教科書。 小さな会社がゼロから最短で成果をあげる実践的Webマーケティング』高田晃(2017)エムディエヌコーポレーション。
カタログ的に幅広く簡潔に、ネット集客にはどのような方法が存在するのかが一目でわかります。
「LINE集客」「SNS集客」「YouTube集客」「リスティング集客」などひとつの手法に特化したテクニック本は多数存在しますが、ネット集客手法全般についてバランス良く、網羅的かつ具体的に学べる本は少ないのでおすすめです。

プリンセス・マーケティング「女性」の購買意欲をかき立てる7つの大原則

さらに、女性をターゲットとするビジネスをしているなら読んでおきたいのが、『プリンセス・マーケティング「女性」の購買意欲をかき立てる7つの大原則』谷本理恵子(2019)エムディエヌコーポレーション。
とくに女性向けビジネスをしている男性にとっては、必ず読んでおくべき本です。
数ある商品の中から、女性たちはなぜある特定の商品を選ぶのか、といった心理がわかれば、女性向けの集客にも存分に活かせます。

ラスベガス黄金の集客力

最後は、『ラスベガス黄金の集客力』長野 慶太(2004)ダイヤモンド社 です。
アメリカの中でも特殊なラスベガスという場所における、秀逸なマーケティング(集客の工夫)について紹介しています。
ただし、ラスベガスでしか使えない集客方法の説明で終わるのではなく、スモールビジネスに応用する方法についても書かれているため、集客のヒントが見つかるでしょう。
集客の基本的な本は読んだことがある人が、さらに顧客満足を高めて集客するためにプラスアルファで読む本です。

集客に使えるおすすめのツール5選

集客におすすめのツールは様々あり、年代別のターゲットに絞る事で更に効果をあらわします。

現代に有効な若年層の集客を見込めるのはSNSの活用です。
Facebook、インスタグラム、Twitterなどが含まれます。

年齢層が高めの方の集客に使えるのは新聞の折り込みチラシやDM、電話でのご連絡なども有効なツールです。

ウェブサイトやアプリの開発もどこでも見られるツールなのである程度の集客の見込みはあるでしょう。

メルマガを毎月送信するのも、ツールとしてはかなり有効です。
内容は例えば商品内容や使いかた、悩みなど共感できるポイントやお客様からの質問に答えるかたちになってくると読者も熱心に読むので工夫次第ではかなり良いです。

メルマガ、SNSと似ている類で活用されている方も多いブログですが、毎回毎回宣伝ばかりだとうんざりしてしまいます。
ブログの内容は工夫次第で雑記や豆知識、お得なクーポン情報なども盛り込めば集客に繋がります。

億超えの起業家を次々と生み出した「稼げるビジネスを作る超実践的ノウハウ」を無料プレゼント中

美容サロン・整体院などの店舗ビジネスや
コーチ・コンサルなどの講師ビジネスなど、
あらゆるビジネスに欠かせない

  • オンライン集客
  • マネタイズ戦略
  • 高額商品設計

といった、
個人が好きなことで稼ぐための
超実践的ノウハウを無料プレゼント中です。

無料プレゼントの詳細はこちら

無料動画講座と5大特典を期間限定プレゼント中!



最新のビジネスのオンライン化&集客の仕組構築の方法が分かる、無料動画講座と5大特典を期間限定プレゼント中です。
この動画講座を見ることで、自粛や不況などの時代でも集客に困らなくなります。

無料動画講座では、

などを無料で公開しているので、
少しでも集客に不安があれば無料講座を見ておいてください。
詳細はこちら