普段使いでも、仕事でもMacを使ってる人は増えています。

デザインの良さと直感的な操作をすることができることで人気のMacですが、標準でインストールされているテキストエディタは使い勝手がいいとは言えません。

標準のテキストエディタよりも使える、文章を快適に書くことができるテキストアプリを紹介します。

プログラミングはもちろん、仕事の資料、ブログの下書き、小説や作詞などに使ってみて下さい。

Evernote

画像2

定番のクラウド系メモアプリの『Evernote』も、デバイスを選ばずに文章の編集をしたりすることができます。

メモアプリでありながら、長文の作成はもちろん、写真や図の挿入なども可能なので、あらゆる文章の下書きに使うことができます。

思いついたことなどを書き留めるアイデアノートとしても使えます。

『Evernote』

3.Simplenote

画像3

こちらも、『Evernote』と同様にクラウドで連携するノートアプリです。
名前の通り、シンプルなノートアプリなので文章を書くのに集中することができます!

複数のデバイス間で同期することもできるので、長文を執筆している場合でも「続きはスマホで!」ということが可能です。

『Simplenote』

4.CotEditor

画像4

日本語のUIで使いやすい『CotEditor』は無料のテキストアプリです。

文字数の表示や改行数の表示など、文章や長文を書く時に欲しい機能が揃っています。

文章を書く以外にも、コードを書くのにも向いているアプリです。

『CotEditor』

5.mi

画像5

こちらも無料で使うことができるMac用のテキストアプリです。
動作が軽く、C言語やHTMLにも対応しているので、人気を集めています。

見出しやキーワードに色をつけたり、スペルチェックや辞書検索なども搭載しているので、文章もストレスなく書く事ができます。

『mi』

6.iText Express

スクリーンショット 2014-07-30 9.49.55

テキストエディットの基本的な機能を備えつつ、より便利な機能を追加して使いやすくなっているアプリがiText Expressです。

フォントや文字サイズの変更、段組などのレイアウト、縦書きなどにも対応しているアプリです。

電子書籍で使われている拡張子のEPUBに対応しているので、電子書籍や小説を書く人にもピッタリのアプリです。

『iText Express』

7.Jedit X

スクリーンショット 2014-07-30 9.48.39

Macで文章を書くのに特化しているテキストアプリの『Jedit X』は、Macを使って文章を書いている作家に愛用されているアプリです。

様々な拡張子に対応していて、文字数の表示や行数、縦書きなど日本の文字入力に必要な機能を備えています。

日本語で文字を入力するのに最適なアプリです!

コードなどを快適に入力できるプログラマ向けのプラグインもあるので、Macでテキストを作成する人に最適なアプリです。

『Jedit X』

8.OmmWriter

画像8

快適にテキストを入力できるアプリはたくさんありますが、気持ちよく文章を入力できるアプリは『OmmWriter』が最適です。

全画面表示で集中して文章を書いたり、美しいBGMやタイプ音、背景など気持ちよく文章を書くことができるアプリです。

楽しく文章を書きたいという人にピッタリです。

『OmmWriter』

9.Word

画像9

オフィスアプリの定番の『Word』は、まだまだビジネスの場では必須のアプリです。

Wordで使われている拡張子に対応しているMac用のテキストアプリはたくさんありますが、やはりWordを入れて置いた方が便利な事はあります。

念のためにも、入れておいて損はありません。

『Word』

Macでも快適にテキスト入力を!

いかがでしたでしょうか?私は『mi』と『Pages』を主に使用していますが、とても使いやすくて気に入っています。

今回は9つのアプリを紹介しましたが、Macには、色々なテキスト入力系アプリがあるので、自分に合うアプリを選んで文章作成に役立てて下さい。

この記事を読んだ人には、以下の記事もおすすめです。