マーケティングツール

小規模な月額の会員制ビジネスに最適!継続課金システムの比較まとめ

小規模な事業でも継続課金システムを導入するメリットは?決済代行会社と決済サービスの違いも理解しておこう

クレジットカードなどの様々な決済手段を一括導入することで、運営側だけでなく利用者にも何かと便利にアピールすることができます。
いざ決済代行の導入するとなったとき、あまりにも多くの決済代行会社があることや決済サービスを売りにしている会社が無数にあることに気が付き、これら一つ一つを比較検討するには無理があります。
比較をするときには、導入そのものの目的がウェブであるのか実店舗であるのか、そして運営を行うものが法人であるのかそれとも個人であるのか、この二つで絞り込みをすることが可能です。

小さい塾や自宅サロン、習い事教室などは実店舗運営が基本ですから、導入目的は実店舗という形になります。
一方、コンテンツ販売・会員制サイト・オンライン塾・オンラインサロンはウェブ媒体でのビジネスですから導入目的はウェブという形になる、この時点で絞り込みすることができるわけです。
そもそも、決済代行会社や決済サービスは銀行振込や手渡しでは未回収が起こりやすいとされる利用料の代金を代わりに払うもしくは収納してくれるサービスを提供しているもので、自らがクレジットカード決済の仕組みそのものを知らなくても簡単に導入できる魅力を持つものです。

決済代行会社は、利用者がクレジットカードを使って代金の支払いを行ったとき、代行会社から自分の店舗に対して入金を行うため、瞬時に現金を手に入れることができるメリットを持ちます。
一方、決済サービスは、ウェブ上でクレジットカード決済や電子マネーなどによる決済を可能にするサービスを意味するものです。
このサービスを活用する最大のメリットは、

手軽に導入ができることとコストが安い点です。
サイト運営者はこのようなサービスを利用することでクレジットカード会社や電子マネー取引を行う会社との直接的な契約手続きをする必要がないこと、数字程度でクレジットカード決済の導入が可能になります。
運用コストも少額で利用できるため経費の節約にも繋がって来ます。

決済代行会社ではクレジットカード会社をはじめとした、決済手段を提供する金融機関とカード決済を導入したい加盟店側の仲介役を担うもので、幅広いブランドが存在するクレジットカードや口座振替、コンビニ収納代行などニーズに合う決済手段を選択して導入できる、効率的な運用を継続可能にするなどの特徴を持ちます。
尚、いずれも利用者が支払った代金は決済代行会社や決済サービスを手掛ける会社が支払いを行うので未回収を防ぐことができるメリットがあります。

キャンペーン中

弊社代表・横山による「売上アップ動画セミナー」ほか限定公開中! 今すぐ無料で受け取る

小規模ビジネスに最適な継続課金システムを選ぶときのポイント

サイトや事業主が決済サービスや決済代行会社を利用することなく、独自にクレジットカード決済などを導入しようとしたとき、クレジット会社に対して申し込みを行う、審査手続きが必須です。
審査期間は数週間から数か月におよぶこともあります。
まとまった金額の月額費用の支払いが必要になる、起業して間もない頃には想定した金額以上の経費が計上されるなどのデメリットがあるわけです。

しかし、決済サービスや決済代行会社の利用については、簡単な審査はあるものの短期間で結果がわかるので安心ですし、月額費用についても直接カード会社と契約を結ぶよりも安いなどのメリットもあります。
ただ、小規模ビジネスでこれらのサービスを導入するときにはいくつかのポイントを抑えておくことをおすすめします。

取扱いクレジットカードブランドの多さは利用する側にとって利便性を与える要素、使えるカードの種類が豊富にあれば利用のしやすさを与えることができます。
仮に、2つや3つしか使えないとなったとき、自分が持っているカードが使えないと知ればサイトでの買い物をすることなく、他のサイトに移動してしまうなどのリスクも生じやすくなります。
そのため、取扱いクレジットカードブランドがどれだけあるのか、ここに注目して比較検討しましょう。

サポートは、トラブルが起きたときに迅速な対応が行われるのか否かを確認すると良いでしょう。
24時間のサポートがあれば真夜中にトラブルが起きたときでも安心です。
決済代行会社や決済サービスを利用する上で欠かせないのが月額費用、毎月の費用がどれだけかかるのか相場を把握する意味においても数社の月額費用をチェックしておくことが大切です。
月額費用は固定費になるもの、決済実行時には別途手数料が発生することになります。
この手数料も数社のものを比較しておくことで、利用者数が多いときでも安心感があります。

尚、取扱いクレジットカードブランドについてですが、一般的に5大カードと呼ばれているものに対応しているのか否かを調べておく、5大カードに対応していれば大半の利用者が持つクレジットカードを利用することができます。
月額利用料については、初期費用や決済手数料は料率が基本で、月額利用料などの各種料金は契約を交わす会社により異なるのが特徴です。
初期費用や月額利用料が無料の決済サービスもあるので検討されると良いでしょう。
最初に、これらのポイントをチェックして絞り込みを行うやり方が最適です。

小規模な経営者にもオススメの決済代行会社10つ(1〜5つ分)!それぞれについて審査・月額費用・手数料・取扱いクレジットカードブランド・サポート有無を調べました

IPS(ユニヴァペイキャスト)は、クレジットカード決済だけでなく、コンビニ決済・後払いなどにも対応しておりマルチペイントシステムでありながらもネットショップ以外の実店舗でも対応可能にするなどの特徴を持ちます。
審査は、審査依頼フォーム・審査申込書・登記簿謄本の写し・取り扱っている商品がわかるURLや資料などを用意しておきます。
月額費用は1~2万円、手数料は月額5,000円から、取り扱いクレジットカードブランドは5大カードを利用可能にしています。
サポート体制は年中無休で午前8時から午後11時まで電話サポートを受けることができます。

テレコムクレジット株式会社は、当月分の売り上げが翌月10日に入金されるなどの入金スピードでも定評を持ちます。
早期で導入ができるので時間的なロスを削減できること、審査通過が難しいとされる業種でもサービス提供を可能にするなどの特徴もあります。
取り扱いクレジットカードブランドは5大カードに対応しており、月額費用は3,150円から与信費用や処理費用(手数料)は個別対応という形になっているようです。
また、クレジットカード手数料は3.9%からの設定で、1年365日1日24時間のサポート体制を持ちます。

AnyPay(エニーペイ)は、登録時の審査がないこと、初期費用や用月会費が無料で簡単に登録ができるメリットを持つ決済代行会社です。
ちなみに、初月の月額費用を無料にしているのも魅力ですが、取り扱いクレジットカードブランドは2種類のみです。
アカウントに対する売り上げが月額5,000万円を超えたときには、超過した売り上げに対して2.8%の決済手数料が発生します。

アナザーレーンでは必要書類を揃えることで審査を行う、書類審査を受けることで導入ができます。
取り扱いクレジットカードブランドは2社のみですが、その他のカードブランドについては審査次第で利用可能になるとしています。
サポートは午前10時から午後7時までの営業時間の中で可能にしており、初期費用および月額費用は無料からの設定、決済手数料は2.95%からになります。

ROBOT PAYMENTは、取り扱いクレジットカードブランドは5大カード対応、決済手数料はカードブランドにより異なり、VISAは2.65%から、その他のカードブランドは3.4%からの設定です。
審査は提出書類で行われますが、仮に審査に落ちた場合でも相談を可能にしているのも特徴的です。
サポートについては、電話での応対が可能で英語でのサポートも対応しているようです。

小規模な経営者にもオススメの決済代行会社10つ(6〜10つ分)それぞれについて審査・月額費用・手数料・取扱いクレジットカードブランド・サポート有無を調べました

ソニーペイメントサービスは、ウェブ・端末・法人・個人事業主すべてに対応可能な決済代行会社です。
5大カードに対応しており、高速なレスポンスおよび安定した処理を実現する、独自の認証サービスを導入している安心感、大手カード会社の出資による安心および安全などの魅力を持ちます。
カード決済においては初期費用や月額費用、トランザクション処理などすべてが無料になっており、手数料のみの支払いになるのが特徴です。

GMOペイメントは、4つのプランが用意されており、Aプランを利用したときの月額費用は無料、決済手数料は4.7%です。
このプランは月額取引額が90万円前後の場合に最適なもので、取引額に応じて無駄なく利用できるのもおすすめの理由の一つです。
審査およびID発行の手続きで3日から最長7日、最短3週間で導入可能にしています。
クレジットカード決済の取り扱いブランドは5大カード対応、手数料はカード会社毎に異なりますが、2.7%からの設定リーズナブルな料金設定といえましょう。

ゼウスは1年365日1日24時間のサポート体制を持つ決済代行会社、取り扱いカードブランドも5大カード対応を可能にしており、クレジットカード決済代行会社として20年以上の歴史を持つなど業界の中でもトップクラスです。
手数料や月額費用などは問い合わせが必要ですが、大手にはかなわないものの業界の中では諸費用を抑えることができる決済代行会社としての評判があります。
サポート体制においても1日24時間等の安心もあります。

Epsilonは、法人契約の場合のクレジットカード決済手数料を3.6%からの設定にしており、初期費用については無料で導入可能です。
取り扱いクレジットカードブランドは5大カード対応、月額費用が無料などの特徴を持ちます。
ちなみに、EpsilonはGMOが運営を行っている決済代行会社で、大手企業が運営を行っている安心感や24時間の電話サポートなども強みの一つです。

PAYGENTはオンライン決済や継続課金、クレジットカード決済を得意にしている会社、圧倒的な入金スピードを持つこと、業界最高クラスともいえるセキュリティ、自動継続課金は標準対応などの特徴を持ちます。
クレジットカード決済での取り扱いカードブランドは5大カード対応、書類による審査や24時間のサポート体制などの特徴を持つ企業です。
手数料や月額費用は専用フォームを利用して問い合わせの形になっていますが、利用ニーズは大手企業から個人事業主まで幅広いニーズに応えてくれます。

今あるwordpressサイトに継続課金システムを組み込むことも可能!

Simple Membershipは、会員システムを導入可能にするプラグインの一つです、会員だけに見せる限定公開やプランにより見え方を変えるなど様々な機能を使ってサイト構築ができる魅力を持ちます。
しかも、初心者の人でも簡単に設置できるのがSimple Membershipの最大の特徴です。
会員制だけでなく、会員毎に設定されているプランにより内容を見て貰えるので、隠しておくべき情報は特定の会員のみに発信するなども容易に実現します。
このような仕組みは最初から構築するとなると技術や時間が必要ですが、WordPressで手軽に実現できるメリットもあります。

WooCommerceはWordPressでネットショップを作るときに利用できるツールの一つです。
他の複数のプラグインと組み合わせることで最強のECサイトを構築することができます。
ちなみに、WooCommerceは英語版のプラグインになるので英語力を持つ人には最適、英語が苦手な人は難易度が高めなどともいわれています。

PayPalは、クレジットカードや銀行口座など、アカウントに対して支払い情報を登録しておくことでIDおよびパスワードだけでオンラインショッピングを楽しむことができる決済サービスの一つです。
また、PayPalは決済モジュールでもありWordPressに組み込むことで簡単にネット決済システムを構築することが可能です。
WordPressにPayPalを組み込むときには、WordPress Simple Paypal Shopping Cartと呼ぶプラグインを活用します。
こちらは無償で利用可能なものなので、余計な費用をかけることなく自らのお店に決済システムを取り入れることができるメリットを持ちます。
組み込みの仕方などについては、インターネットの情報サイトに詳しい説明がありますので、それを使えば初心者でも比較的簡単に取り入れることができます。

StripeもWordPressにカード決済を組み込むことができるプラグインの一つ、Stripeには自動返信メール対応などの特徴を持ちます。
Stripeはページの移動なしのクレジットカード決済を実現する、メールアドレスおよびカード番号の入力だけで済むシンプル構造のフォーム、購入者や管理人への自動返信メール機能、そして購入からありがとうページに至るすべてのウェブページ内で完結できるなどの特徴もあります。
最初に決済フォームを掲載するページ、購入完了後のありがとうページ、APIキーやPHPファイルを用意しておきましょう。

【無料】売上&年収アップの動画講座を限定公開中

国内外7社経営・売上70億円の弊社代表・横山が、個人〜中小企業の経営者向けに、最新マーケティングノウハウを4本の動画にまとめました。
当社代表・横山が主催する経営者コミュニティ「YCS」でうまれた、最新のインターネット集客成功事例もこっそり共有します!

豪華4大プレゼントの内容は・・・?

  1. 売上アップのための動画講座
  2. (3種の神器その1)インターネット集客 最新成功事例2019
  3. (3種の神器その2)ヒット商品を生み出す魔法のテンプレート
  4. (3種の神器その3)売上最大化のためのセールスの本質を伝える徹底解説動画

このプレゼントでわかること!

  • 売上・利益アップを目指せる具体的な方法
  • 客単価アップの考え方
  • 右肩上がりに成長するビジネスモデルの作り方
  • 2019年最新版のインターネット集客ノウハウ
  • 売上を伸ばしつつ自由な時間を手に入れる「仕組み経営」の方法
  • モチベーション低下に悩まない方法
  • 自然と成功へ近づく環境を手に入れる方法
  • 無料でできるSNS集客手法
  • 弊社のビジネスコミュニティサービス「YCS(横山コンサルティングサービス)」の詳細 ・・・など
無料期間は2019年9月20日まで!

プレゼント受取ページを見る


7社経営、70億円稼いだ横山から
今すぐ使える
●売上アップ動画講座
●マーケティング3種の神器

を無料プレゼント中!

詳しくはこちら