「えっ?これっていま流行ってる乗っ取りじゃないよね。まさかね。」

先日、突然LINEにログインできなくなり、強制的に初期化されてしまうという
出来事がありました。

もう一度ログインすれば大丈夫かな。

そう思って、正しいIDとPWを入力し、いざログイン!

・・・

できない・・・

パソコン版のLINEでも試してみるが、できない・・・

・・・

私のLINEが乗っ取られた瞬間でした。

linesagi

私が乗っ取られた次の日にはイケダハヤトさん、その次の日にははあちゅうさんと、
IT業界で有名な人たちも乗っ取られたとFacebookに投稿していました。

この記事を書いているのが2014年7月ですが、
ここ数ヶ月で、LINEが乗っ取られた!!という悲鳴があちこちで聞こえてきています。

「自分は大丈夫」「そんなに簡単に乗っ取られない」と
思っている人も多いと思いますが、(私もそう思ってましたから)
ぜひ注意されることをおすすめします。

私のように実際に乗っ取られてからでは遅いので。

この記事では乗っ取られた時の対処方法と、
乗っ取られないための対策方法を解説していきたいと思います。

まず、乗っ取られた原因について。

乗っ取られた原因はGmailか・・・

私の場合はLINEのログインメールアドレスにGmailを設定していて、
パスワードもGmailのものと同じにしていました。これが原因だと思っています。

linegmail

3ヶ月前に、Gmailのほうに不正アクセスがあって、パスワードを変更しましたが
LINEのほうはそのままにしていました。何らかの原因でGmailのログイン情報が流出して、
その情報をもとに、LINEが乗っ取られたという可能性が高そうです。

緊急対処1:LINEの問い合わせフォームから連絡

運悪く乗っ取られてしまったら、
まずLINEの問題報告フォームから乗っ取られた状況を報告します。

報告してもアカウントが復旧するわけではありませんが、
乗っ取られたアカウントが悪用される前に報告しておきましょう。

サポートからの返信ではアカウントについては下記のように書かれてありました。

また、お客さまが以前利用されていたLINEアカウントは、現在削除済みとなっております。恐れ入りますが、削除されたLINEアカウントをお客さまの端末に復元することは、システム上できませんので、何卒ご理解ご了承くださいますようお願いいたします。

緊急対処2:FacebookなどのSNSで友人に呼びかける

LINEを乗っ取られると、自分のアカウントが悪用されスパムメッセージが送信されてしまいます。

「何してますか?忙しいですか?」「Webマネーを買ってくれませんか?」という
スパムメッセージが私の場合も数人の友人に配信されてしまい、心配をかけてしまいました。

FacebookなどのSNSで友人に向けて、LINEが乗っ取られたことと、
スパムメッセージを無視してもらうように呼びかけておくのがいいでしょう。

よくある疑問1:友人やタイムラインの日記は復元できるのか?

上記の引用にあるとおり、復元はできません。LINEでしかつながっていない友人とは連絡がとれなくなってしまいます。もう一度LINE IDを教えてもらうことができればいいですが、それができない場合は諦めるしかありません。タイムラインも復元されないので、せっかく書いた日記やアップロードした写真なども全部消えてしまいます。これは人によっては相当ダメージが大きいです。絶対に乗っ取られないようにしましょう。

よくある疑問2:スタンプは復元できるのか?

有料スタンプは復元できます。
「購入履歴」のところに「購入履歴を復元」というボタンがあります。

shukugen

カスタマーサポートによると・・・

なお、以前のLINEアカウントで保有していた有料アイテム(購入・プレゼントされた有料スタンプ、有料コイン、有料着せかえ等)は、今回に限り再付与の対応を行わせていただきます。処理完了までに要する時間につきましては、スタンプで4日、コインで7日が目安となっております。その他の有料アイテムにつきましても、順次再付与を行わせていただきます。再付与対応が完了次第、弊社から改めてご連絡いたします。

4日間は待たないといけないようです。

私の場合はiTunesとの接続がうまくいかず、まだ復元できていません。

こちらはAppleのサポートに電話して丁寧に対応していただき、
Apple IDやPWに問題があるわけではないことは判明したので、
もう少し様子を見て再度復元させてみようと思います。

追記:その後、無事に全てのスタンプを復元することができました!

乗っ取られないための対策1:パスワードを変更する

パスワード変更が最も基本的かつ重要な対策方法です。
多くの人はパスワードが簡単すぎたり、使い回していたりして
対策出来ていません。(私もそうでした)

パスワードを変更する場合は、「その他」→「設定」→「アカウント」
→「メールアドレス登録」から「パスワードの変更」です。

passhenkou

LINE公式ブログの記事も合わせて確認しておきましょう。
他社サービスと同じパスワードを設定している皆様へパスワード変更のお願い

乗っ取られないための対策2:パスコードロックをかける

スマホのパスコードロックと同様にLINEにもパスワードでロックをかけることができます。
第三者にLINEを操作されて乗っ取られるケースもあるそうですが、ロックをかけていれば安心です。

「設定」→「プライバシー管理」→「パスコードロック」で設定できます。

pass2

ただ、LINEアプリでは、パスコードを忘れてしまうと
アプリを削除して再インストールしなくてはいけなくなります。

その際、過去のトーク履歴はすべて削除されてしまうので注意が必要です。

最後に・・・

7/17からスマホ版のLINEはセキュリティが強化されるようです。

【重要】スマートフォン版LINEのセキュリティ強化のため、「PINコード」による本人確認手順を追加します(7/17開始)

さすがにここまで乗っ取りが急増していますからね。

乗っ取られた人からしたら今さら感がありますが、
これでセキュリティが強化されて、乗っ取られる人が減少することを祈ります。

この記事を読んだ人は、以下の記事もおすすめです。

インターネットで集客したい人必見!集客のプロが教える9つのステップ?
国内のオウンドメディア成功事例30選まとめと今後のトレンド?
Googleマイビジネスのマーケティング3つの戦略
Facebookでプライバシーやアクティビティを完全非公開にする12の設定方法
Facebookで非公開になっている写真を閲覧する方法

おすすめの記事