マーケティングツール

コピーライティングの基礎スキルを身につける方法!使える心理学やおすすめ本も紹介

コピーライティングの基礎スキルを身につける方法!使える心理学やおすすめ本も紹介

コピーライティングの意味とは?基礎的なスキルはどうやって身に付ける?スワイプファイルの作り方

コピーライティングとは、簡単に言えば商品を売るために文章を書く技術という意味ですが、そこには消費者の心理を理解しどうすれば購買意欲を掻き立てられる文章をつくりだせるかという課題があります。

コピーライティングをするために必要となる基礎的なスキルの身につけ方は、インプットとアウトプットを繰り返すことです。

インプットというのは、小説の文章や他のクリエイターがつくったキャッチコピーに触れることです。
そしてアウトプットでは学んだ文章力を生かしたセールスレターを書いてみます。
もしアウトプットがうまくいかないときには、インプットからやり直します。

コピーライティングでは、スワイプファイルというものが重要になります。
これはチラシや新聞、ポスターなど様々な形の広告から、優れているものを選んで集めたファイルです。
コピーライティングを磨くためのスクラップブックと言っても良いでしょう。

どうやってつくるのかというと、紙ならば広告を切り抜きスクラップ帳などに貼り付ければいいですし、デジタルならばメモ帳機能を持ったアプリで書いていきます。
その際には商品の種類や時期などで分類したほうが便利です。

コピーライティングには型がある!初心者はコツやテクニックを写経で学ぼう!有名な例文の探し方とは?

コピーライティングのコツを勉強する方法として、写経が有効です。
コピーライティングの上達のための写経とは、上手な人の文章を一字一句間違わずそのまま真似て書くことになります。
ある程度、テクニックがある人ほど成功者の文体を身体で覚えて無意識に使えるようなるため効果的です。

初心者がコツやテクニックを写経で学ぶときは注意があります。
それば、最低限の知識をつけてから行うことです。
ただ書き写しているだけでは、文章の意味が分からずやった気になっているだけで身についていません。
文章の流れをつかめなければ、ただタイピングの練習をしているだけでコピーライティングは上達しない可能性が高いです。

有名な例文を探す際は、みんなが買っている商品や自分の心が動いた文章が適しています。
自分が書けるようになりたいと思う理想の文書を見つけましょう。
写経が終わったらどんな構成だったか、心を動かされた原因はなにか解明することが大切です。
自分のレベルアップにつながります。

コピーライティングやセールスライティングに使える心理学5選

コピーライティングやセールスライティングで使われる心理学を5つご紹介しましょう。

最初に「ハロー効果」について見ていくと、有名人のお墨付きなど権威付けになる言葉で、消費者の評価に影響を与える手法です。
品質が実際よりも高く認識されます。

【ビジネス心理学講座】「ハロー効果(後光効果)」をマーケティングに活かす方法を徹底解説この記事では、心理学用語の「ハロー効果」について詳しく解説しています。 また、それだけではなく、 「実際にハロー効果をビジネス・マー...

次は「反復効果」で、同じことを繰り返し伝えることで消費者の意識に刷り込み購入や契約を促します。
広告の中に伝えたい言葉を何度も使ったりすると、反復効果が生まれやすいです。

「希少性の法則」では限定品とか先着といった言葉を盛り込みます。
いつでも手に入るものだと消費者はすぐに購入しようと言う気持ちが起きませんが、この機会を逃せば手に入らないとなればすぐに反応します。

【ビジネス心理学講座】「希少性の原理」をマーケティングに活かす方法を徹底解説希少性の原理(別名・スノッブ効果)とは? 希少性の原理(G.Cassel 1918)とは別名スノップ効果と呼ばれるもので、人が欲しがる...

そして「プロスペクト理論」では、得をしたい・損をしたくないと言う人の心理に働きかけて、商品・サービスを手に入れることがどれだけ得になるのか、この機会を逃せばどれだけ損になるのかを訴えかけます。

【ビジネス心理学講座】「プロスペクト理論」をマーケティングに活かす方法を徹底解説プロスペクト理論(Prospect theory)とは? プロスペクト理論(Prospect theory)とは、選択の結果が発生する...

最後は「フレーミング効果」で言葉を言い換えることで、相手の受け取り方が変わると言う心理学の理論です。
同じことを表現していても、メリット・デメリットのどちらを強調しているかで印象が変わります。

フレーミンング効果をマーケティングに活かすイメージ
フレーミング効果をマーケティングに活かす方法を徹底解説フレーミング効果とは? フレーミング効果(framing effect)はエイモス・トヴェルスキー(Tversky)とダニエル・カーネ...

コピーライティングを基本から学ぶのにおすすめの本6選!入門書や名作まで

コピーライティングを学ぶには、やはり本で学ぶのが一番です。
おすすめの本を紹介しようと思います。

1つ目は、「10倍売る人の文章術」です。
メンタリストのDaiGoさんも絶賛した本で、コピーライティングの基本を学べます。

2つ目は、「バカ売れキーワード1000」です。
多くの人に伝わる言葉を知っているほど書きやすくなるため、入門者にうってつけの本となっています。

3つ目は、「ライターズ・ジャーニー」です。
この本は入門者の方にはあまりお勧めしないのですが、ある程度慣れてきたときに読むと強烈なインパクトがある文が書けるようになります。

4つ目は、「究極のセールスレター」です。
型にはめて文章を書くというのも最初は大切で、この本はその「型」を教えてくれます。

5つ目は、「ハイパワーマーケティング」です。
マーケティングは直接コピーライティングには関係ありませんが、商売を学ぶのにぴったりです。

6つ目は、「ウェブセールスライティング習得ハンドブック」です。
分厚くないので読みやすいですし、基礎的なことを確認するのにぴったりだと思います。

コピーライティングを副業からはじめて仕事にしよう!フリーランスで受注する場合の1案件あたりの相場は?資格は必要?

コピーライティングの相場はあってないようなものと言われます。
実際のところ料金はコピーライターによって大きく異なったりもしますが、およそ20,000円から70,000円ほどとされます。

ただ、フリーランスの方がアウトソーシングを利用して受注する場合、単価はそれよりも安く設定されていることがほとんどです。
1文字いくらという料金設定だったり、完全出来高制(成功報酬)の場合もあるため、最初は思ったように稼げないこともあるかもしれません。
しかし、実績を積むことで単価の大きな案件も取れるようになるため、月に50,000円以上稼ぐ人もいます。

コピーライティングの仕事をするために必要な資格は一切ありません。
誰にでもチャンスは開けていると言えます。

第一線で活躍している人たちも、一般公募で賞を受けたのがきっかけだったり、雑誌の編集など他の仕事から転身していたりと、経歴は色々です。
副業から始めて、いずれは本職にしたいと考えている人は、養成講座を受けてみるのもお勧めです。
自らが成長したり、人脈が広がるなど、チャンスにつながる可能性も高まります。

億超えの起業家を次々と生み出した「稼げるビジネスを作る超実践的ノウハウ」を無料プレゼント中

美容サロン・整体院などの店舗ビジネスや
コーチ・コンサルなどの講師ビジネスなど、
あらゆるビジネスに欠かせない

  • オンライン集客
  • マネタイズ戦略
  • 高額商品設計

といった、
個人が好きなことで稼ぐための
超実践的ノウハウを無料プレゼント中です。

無料プレゼントの詳細はこちら

無料動画講座と5大特典を期間限定プレゼント中!



最新のビジネスのオンライン化&集客の仕組構築の方法が分かる、無料動画講座と5大特典を期間限定プレゼント中です。
この動画講座を見ることで、自粛や不況などの時代でも集客に困らなくなります。

無料動画講座では、

などを無料で公開しているので、
少しでも集客に不安があれば無料講座を見ておいてください。
詳細はこちら