SNSマーケティング

認知度アップ!Twitterトレンドで爆発的にRT(リツイート)されるポイント6つ

Twitterのトレンドをおさえて爆発的にRT(リツイート)されるための6つのポイント

Twitterで集客を考えているあなたは、多くのRT(リツイート)を獲得するには、どうすればいいかご存知ですか?

Twitterのデータによれば、写真や動画のリンクを含むツイートは、テキストのみのツイートよりはるかにリツイートされる割合が高いということが明らかになっています。

今回の記事では、Twitterでたくさんのリツイートを獲得する方法について6つのポイントを解説していきます。

1.画像は動画より128%も多くRTされる

海外の実験では、画像は動画より128%も多くリツイートされるという結果が出ています。

この記事を書いている時点で、リツイートランキングの世界一位は「第86回アカデミー賞授賞式」の人気司会者エレン・デジェネレスさんのツイートです。
340万リツイートを超えています。

 

2012年のオバマ大統領の「Four more years.」という勝利宣言ツイートは78万回近いリツイートがあります。

実は、政府や政治関係者は写真を加える手法で一番大きな恩恵を受けていると言われています。

閣僚や政治家の写真ツイートは文章のみのツイートに比べてリツイートが62%も増加するというデータもあります。

 

もちろん、これらのツイートは著名人だからここまで拡散したわけですが、それでも写真のパワーがすごいということに変わりはありません。

ただし、Instagramの写真へのリンクは、リツイートを減少させる可能性が高いので写真は面倒でもTwitterに直接アップロードしましょう。

2.動画は画像より49%多くお気に入りに登録される

一方、動画を含むツイートは、画像のツイートより49%多くお気に入りに登録されるという実験結果があります。

日本では、Vineの動画を使ったつぶやきが大人気となっているReikaさんが良い事例でしょう。

Twitterがきっかけでテレビ出演もするほど有名になりました。

 

リツイートの数より、お気に入りに登録されている数のほうが多くなっていますが、おそらく動画のツイートの場合、お気に入りに入れて、あとで何度も動画を観たいという心理が働くからではないかと思います。

3.トレンドを把握する

では次に、今からTwitterに真剣に取り組もうと思っている人がリツイートを増やす方法について書いてみたいと思います。

今日何を食べたとか、どこに行ったとか、個人の日記のようなツイートはあなたが有名人でない限りリツイートされません。

ですからまず、今どんなことがTwitter上で話題になっているのか、トレンドを把握しておく必要があります。

ついっぷるトレンドをチェックするようにしましょう。

4.ハッシュタグランキングを利用する

人気のハッシュタグを見れば、Twitterで盛り上がっている話題を把握することができます。

ついっぷるトレンドによるトレンドの把握と合わせて、人気のハッシュタグもチェックしておくことをおすすめします。

ハッシュタグを利用して、トレンドに関連したツイートをすれば、当然リツイートされる確率は高くなります。

5.過去のリツイートランキングを調査する

今現在盛り上がっている情報をキャッチするだけでなく、過去に大量のリツートを集めたツイートを分析することも重要です。

過去のリツイートランキングはこちら(http://www.twtimez.net/)でチェックできます。

6.引用ツイートはリツイートを引き起こしフォロワーも獲得できる

トレンドを意識したツイートは慣れないうちは難しいかもしれませんので、最後に、もっと簡単で効率的な方法をお伝えします。

著名人の名言や、気になった文章を引用してツイートする方法です。

この方法はリツイートを引き起こすだけでなく、フォロワーの増加にもつながることがわかっています。

これは誰もがすぐに取り組める、実践的なノウハウです。

テキストのみのツイートでもいいですが、何か印象的な画像とともにつぶやくほうが多くのリツイートを獲得できます。

弊社でも毎日様々なアカウントを調査していますが、「画像+引用ツイート」でつぶやいているアカウントは、たくさんのリツイートとフォロワーを獲得しています。

印象的な画像と、心に残る文章の組み合わせは多くの人の心に響くということです。

リツイートされるための6つのポイントまとめ

今日はリツイートを大量に獲得する方法について解説しました。

リツートされると嬉しいものですが、いくら反応がとれるからといっても、他人のうまくいっているツイートを流用したり、著作権のある画像を勝手に使ったりするのは厳禁です。

Twitterでも問題になっていますので、そのあたりは気をつけるようにしてください。

【無料】Web集客でお困りではありませんか?

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。

当サイト運営のCatch the Web Asiaは、Webマーケティング会社です。
設立からたった10年で70億円以上を売り上げることができました。
今、このサイトの読者様に特別プレゼントを配布中です!

マーケティングマスターシート2019
Webマーケティングを行うときに必要な具体的な作業内容を、ひとつのシートにまとめました。
あなたの会社に必要な、web集客「次の一手」が一目でわかります!
Webマーケティングで成功するためのポイント解説セミナー動画
Catch the Web Asia代表・横山が行うオンラインセミナーを収録。
売上アップのための“ある根本的な考え方”からスタートし、Webマーケティングに欠かせない4つのポイントを解説。
最後にもっとも大切な「●●力」を身につける方法を伝授します!

当社が10年間で70億円を売り上げた秘訣がギュッと詰まっているので、興味がある方はぜひチェックしてみてくださいね。

※完全無料で追加課金はありません。