集客方法

コーチ・コンサルタント・カウンセラーは必見!今後の集客に必須のスキル3つ

コーチ・コンサル・カウンセラーの集客

コーチ・コンサル・カウンセラーのあなたは、以下のように困っていませんか?

  • 毎日ブログ記事を投稿しているのに、なかなか読者が増えない
  • SNSを活用しようとしているけれど、イマイチどのような投稿をすればいいかわからない
  • 問い合わせがほとんど来ないし、高単価商品がなくて売上が伸びない
Catch the Web Asia Sdn.Bhd CEO 横山直宏
Catch the Web Asia Sdn.Bhd CEO 横山直宏
こんにちは。Catch the Web Asia代表取締役の横山です。
経営歴14年目、国内外で7社を経営しており、今は会員数のべ300名以上の経営者コミュニティ「YCS」を主催しています。
私のクライアントにはコーチ・コンサル・カウンセラーが大勢いますが、最初は集客に苦労した人も多いですね。
逆に、集客の流れを作ってしまえば、この仕事は順調に売上を伸ばせるので、前向きに取り組んでいきましょう

昨今、副業解禁にともない個人で活躍したい人が増えています。
とくにコーチ、コンサル、カウンセラーのような、自分のスキルを人に教える仕事は人気が高いため、ライバルが日々増えているのが現状です。

そんなライバルがひしめきあう業界で売上を伸ばすには、なんといっても集客に力を入れる必要があります。
ただ、やみくもに集客をしようとしても、けっして上手くはいきません

そこでここでは、WEBをうまく活用した、コーチ、コンサル、カウンセラーの集客とマネタイズについて紹介します。

コーチ、コンサル、カウンセラーの現状!ライバルは日々増えている!

先ほどお話ししたように、コーチ、コンサル、カウンセラーとして活躍したい人はとても多くなっています。

たとえば、人気のAmebaブログで「コーチング」「コンサルタント」と検索すると10万件以上もヒットするんです。
これらの職業に従事する人が非常に多いことが、よくわかりますね。

ただ、悲観してはいけません

ライバルが増加しているのは、同時にクライアントや潜在的な顧客が増えている証拠で、チャンスでもあるからです。
実際、企業のビジネス業績アップのためにコンサルタントを頼ったり、夢を叶えるためにコーチをつけたり、心を落ち着けるためにカウンセラーに相談したりすることは、一般的になっています。

大切なのは、現状の把握を行い客観的に分析してから、具体的な集客に取り組むことです。
現状を知らずに取り組んでも空回りしてしまうリスクがあるので、まずはライバルがどれくらいいて、みんなはどんなことをしているのか把握することが重要でなんですね。

Catch the Web Asia Sdn.Bhd CEO 横山直宏
Catch the Web Asia Sdn.Bhd CEO 横山直宏
私も新しいビジネスを始めるときには、徹底的にライバルをリサーチします。
その業界で上手くいっている人は誰か、どんなことをしていて上手くいっているのか、を調べ尽くすんです。
さらに、ライバルを見つけたら長期的に彼らの動向をチェックします。
必要があれば、ライバルの商品を買ったり、サービスに加入したりもしていますよ。
ビジネスはカンニングOKです。

【補足】コーチ、コンサル、カウンセラーの仕事について

あなたがコーチの場合、コンサルやカウンセラーとは仕事にどういった違いがあるのか、少し疑問に思うかもしれません。
そこで、簡単にそれぞれの仕事についてまとめました。
(↓プラス部分をタップすると、説明が開きます)

コーチの役割とは
クライアントの内なる思いや考え方を汲み取りつつ、目標達成を妨げている要因を明確にするというものです。
クライアントが知っていることや経験などを改めて整理し直し、知恵を活かすように取り組むのがコーチの役割です。
コーチはクライアントに質問を投げ、その答えに応じて行動を促すアドバイスを行うのも特徴です。
コンサルタントの役割とは
クライアントが気付いていない問題箇所を発見したり、解決策を提案するのがポイントです。
第三者からの視点で経営をチェックできるので、企業や組織にとって非常に貴重な存在です。
とくにコンサルタントには実績や信頼性が求められるため、どのように戦略的に実績を積むかが重要です。
カウンセラーの役割とは
クライアントの潜在意識に埋もれているような問題を引き出します。
悩みに耳を傾けたり、能力を引き出す役割を果たします。
従業員や経営者の立場に寄り添い、組織内にはびこる問題を見つけたり、ポテンシャルを引き上げるのがカウンセラーの仕事です。
カウンセラーは人々の健康状態をサポートしたり、組織の健全化を助けます。

コーチ、コンサル、カウンセラーの集客力アップなら「ペルソナ設定・市場調査・宣伝媒体の育成」の3ステップで

では続いて、コーチ、コンサル、カウンセラーの「集客」について説明していきます。

この業界の人気が高い以上、ライバルよりもクライアントを獲得し、売上を伸ばしていくには、まずは「集客力」を高めることが必要です。
具体的にいうと、集客力をアップさせたいのであれば、以下の3つのステップをしっかりと行うことが重要です。

  1. 顧客のペルソナ設定
  2. 市場(ニーズ)調査
  3. 宣伝媒体の育て方に関する知識

それぞれについて、順にお話ししましょう。

1.顧客のペルソナ設定とは、顧客がどんな人なのか具体的な詳細まで思い浮かべること

まずは、あなたのサービスの見込み客がどのような人なのか、絞り込みます。
そのために、顧客のペルソナ設定を行いましょう。

本来の「ペルソナ」の意味は、役を演じる人が身につける仮面のことですが、ビジネスの世界では「典型的顧客像」という意味で使われます。

これを受けて、顧客のペルソナ設定とは、顧客がどんな人なのか具体的な詳細まで思い浮かべることをいいます。

たとえば以下のような項目が、顧客のペルソナ設定で気にすべきポイントです。

  • 性別
  • 年齢
  • 居住地
  • 職業
  • 肩書
  • 年収
  • 趣味
  • 家族構成
  • 価値観
  • 生活パターン
  • 性格
  • 人間関係
  • 悩み
  • 使う言葉
  • 利用するメディア
  • 好きなSNSアカウント

各項目はなるべく詳細にして、抜け漏れがないようにすることが、ペルソナ設定におけるポイントです。
場合によっては、ライフスタイルや休日の過ごし方まで設定すれば、非常にリアリティのある人物像が浮かび上がってきますよ。

これくらいリアルにペルソナ設定をすると、以下のような問題に対して、適切な答えを出せるようになるんです。

  • どんな商品が望まれているか
  • どんな媒体で宣伝すればいいのか
  • 何のキーワードでSEO対策を行うか
  • どの時間帯に宣伝するのが効果的なのか
  • 宣伝媒体のデザインはどうするか
  • 口コミはどんな人にしてもらえばいいか
  • LPのヘッダーのキャッチコピーはどうするか
Catch the Web Asia Sdn.Bhd CEO 横山直宏
Catch the Web Asia Sdn.Bhd CEO 横山直宏
お客さんを具体的に設定し、悩みを洗うことで、売れる商品、刺さるコピーなどが明確になります。
ペルソナ設定は、商品開発や広告配信、新規メディア立ち上げなど、さまざまなシーンで活躍するスキルなので、ぜひ何度もトライしてください。

また、このようにあなたのコーチングやコンサルティング、カウンセリングを求めているのはどういう顧客か明確にイメージすることで、次に行う市場(ニーズ)調査がやりやすくなります

2.市場(ニーズ)調査とは、どんなサービスが必要とされているかを調べること

顧客がどのような人か鮮明にイメージできたら、彼らが望んでいることを具体的に調べあげましょう。
そのためには、市場調査を行う必要があります。

市場(ニーズ)調査とは、潜在顧客や見込み客が、今どのようなサービスを必要としているかを調べることです。
ニーズがあるところに対して商品を開発すれば、潜在顧客・見込み客に興味をもってもらえます。

なお、市場調査のうち、コーチ、コンサル、カウンセラーにも実施しやすい調査の種類には、以下のようなものが挙げられます。

  • 商品開発調査;ターゲット見込み客のニーズ・不満点を聞き出すもの。
  • 価格調査;ほかの類似商品や、同じ層の見込み客を抱えているライバル会社の商品について、価格戦略がどうなっているか調べるもの。
  • 満足度調査;類似商品の満足度や不満点について、購入者から聞き出すもの。
  • 販促調査;ターゲット見込み客に、どの商品がいいかを聞いたり(ドライテスト)、広告を数パターン作ってABテストを行ったりするもの。

また、こうした調査を行う方法には、以下のようなものがあります。

  • インターネット上でのアンケートを実施
  • セミナーや相談会に来てくれた人に直接聞いたり、アンケートをとる
  • 自分でライバルチェック

なお、自分で運用しているSNSアカウントを活用したり、クラウドソーシングのサービスを活用したりすると、インターネット上のアンケートを比較的手軽にとることが可能です。

またセミナーや相談会に来てくれた人は、類似サービスにくわしい可能性が高いので、お客さんに負担にならない程度のアンケートを実施してみましょう。

こうして市場調査をしっかりと行うと、ターゲット見込み客が求めていること、日頃の不満、類似サービスに欠けているものがわかってきます
適切な値段や、販売方法も明らかになるでしょう。

このように、ニーズを徹底的に探して、ニーズがあるところに商品を投下するというのが、非常に重要な考え方です。
なおこの考え方は、コーチ、コンサル、カウンセラーには抜けがちで、どうしても“自分のノウハウありき”で集客をスタートしてしまう傾向があります。

Catch the Web Asia Sdn.Bhd CEO 横山直宏
Catch the Web Asia Sdn.Bhd CEO 横山直宏
あなたのノウハウを望んでいる人がいないのであれば、あなたが必死に宣伝しても集客できません。
こんな状況では、サービスが売れなくても文句はいえませんね。

これらは、マーケットインとプロダクトアウトという考え方です。

  • マーケットイン:市場ニーズから商品開発を行う
  • プロダクトアウト:提供側から商品を提案していく

昨今、プロダクトアウトの考え方も見直されていますが、この業界においては、マーケットインの考え方が非常に重要です。
ぜひ市場(ニーズ)調査を入念に行い、何が求められているのかを調べ尽くしてください。

そして、調査してわかった市場のニーズをもとに、まずは商品のコンセプトを決めましょう。
そのコンセプトに肉付けをしていく形で、商品開発を進めれば、、見込み客に求められている商品を作り上げることができますよ。

3.宣伝媒体を育てるとは、SEO、MEO、SNS、バズ、広告に関する正しい知識をつけて運用すること

見込み客に求められている商品が用意できたら、次は宣伝を行いましょう。

あなた自身を宣伝する媒体には、以下のようなものがあります。

  • SEO(検索エンジン最適化)を行ったブログやホームページなどのWebサイト
  • MEOを行った店舗情報
  • バズや信頼性アップを狙ったSNSやYouTube
  • ホームページやLPに送客するための広告

ふつう、個人のコーチ、コンサル、カウンセラーであれば、そこまで費用はかけられませんよね。
そのため、上記の媒体について正しい知識をもって、自分自身でできることは自分の手を動かして運用してみましょう。

これらを上手く運用すれば、プル型・プッシュ型の両方の集客ができるようになります。

Catch the Web Asia Sdn.Bhd CEO 横山直宏
Catch the Web Asia Sdn.Bhd CEO 横山直宏
もちろん、単純作業など誰でもできることは安く外注化することが可能です。
外注化できる作業の見極めや、外注に効率よく仕事のポイントを伝えるためにも、まずは自分で作業してみてください。

上手な運用方法については、以下の記事が参考になるので、ぜひチェックしてみてください。


ここまで3ステップで集客力をアップさせる方法を説明しましたが、自分にもできそうだなと感じましたか?
コーチ、コンサルタント、カウンセラーであればぜひ、これら3つの手順をしっかりとふんで、集客力をアップさせてください。

また、これだけのステップで集客したあと、実際に売上につながるかどうかは、あなたの「キャラクター」に委ねられます
そこで、最後にキャラクター設定について、少しお話ししますね。

コーチ、コンサルタント、カウンセラーの売上アップにもっとも大切なのは「キャラクター」

コーチ、コンサルタント、カウンセラーが、売上を伸ばすのに重要なのは差別化です。
では、どうやったらほかのコーチ、コンサルタント、カウンセラーと差別化することができるのでしょうか?

それは、あなたのキャラクターをしっかりと確立することです。
なぜなら、キャラクターが確立されることによって、あなたの芯がブレなくなり、話に一貫性が出て、見込み客があなたを信頼できるようになるからですね。

またこの業界では、どうしても教える内容が似通ってしまうため、見込み客にとって「あなたから買う理由」が見つからないという状況に陥りやすいです。
そんなとき、あなたのキャラクターが確立されていて、見込み客がそのキャラクター性に魅力を感じてくれていれば、「あなたの商品だからこそ書いたい」と言ってくれるようになります。

キャラクターの決めて多くの人に周知には、集客力アップの3ステップが役立つ

キャラクターを決めて、そのキャラクターとして多くの人に知ってもらうには、これまでの3ステップが役に立つんです。

1.ステップ1&2をキャラクター設定に役立てる

まずは、ペルソナ設定で明らかになった見込み客の立場から、市場調査で明らかになったニーズや不満について考えてみましょう
そんなとき、どんなキャラクターの人物がいれば、「あ、この人いいな」「相談してみたいな」と思うかを考えるんです。
あるいは、どんなキャラクターの人物なら、見込み客の問題を解決できそうか、について考えます。

次に、そこで導き出されたキャラクターなら、どんな言動をとるかを、もう一度ペルソナ設定して細かく決めましょう。

2.先ほど決めたキャラクターをステップ3で活用する

あとは、その設定を元にして、宣伝媒体を自分で運用していきます。
言動がブレないように、キャラ設定を確認しつつ、キャラになりきって運用することが重要です。

ターゲットユーザーからの信頼を高めるためには、宣伝媒体を以下のように位置付けて、計画的に運用していきましょう

  • SNSであれば、フォロワーを増やし、アカウントのイメージを定着させることが、重要な役割ですね。
  • YouTubeであれば、動画は動きや音声を交えて情報を伝えられるので、あなたのキャラクターイメージを伝えるのに役立ちます。
  • SEO対策を施したWebサイトが、内容・ボリュームともに充実していれば、見込み客からの信頼を得やすいです。
  • オフィスに関する情報をGoogleマイビジネスに掲載し、MEO対策を施しておくのも、見込み客からの信頼を得られます。
  • 広告であっても、信頼性を補強する部分を充実させたり、値段が適切であったりすれば、見込み客からの評価を上げるのに使えるということも覚えておきましょう。

ここまでお話ししたように、あなたのキャラクターがブレないように設定されれば、集客力アップの3ステップがさらに効果的に働くようになります。
反対に、この3ステップのおかげで、効果的なキャラクターが決まるという側面もありましたね。

Catch the Web Asia Sdn.Bhd CEO 横山直宏
Catch the Web Asia Sdn.Bhd CEO 横山直宏
私のクライアントにもコーチ、コンサル、カウンセラーがたくさんいますが、1年で売上を2倍、3倍と伸ばしています。
コーチ、コンサルタント、カウンセラーの人はぜひ、この記事を活かして集客&売上アップに成功してください。

今すぐ「売上が2倍以上」に!70億円を儲けた「売上アップシート」を配付中

マーケティングマスターシート&売れる仕組み動画イメージ最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。
当サイトの読者様限定で、国内外で7社を経営し70億円以上を売り上げた横山が、今も現役で使用している「売上アップシート」をプレゼント中です!

【プレゼントの内容】

  • 売上アップシート&使い方解説動画
  • 売上アップシートを使う前に知っておくべき「売上アップに導く方程式」の解説動画
  • 売上アップでネックになりがちな〇〇をいとも簡単に突破する方法の解説動画
受け取り方法

メールアドレスを入力し、ボタンをクリックしてプレゼントをメールで受け取ってください。

10秒以内にお届けします。

※上記メールアドレスに、プレゼントのダウンロードURLを記載したメールが届きます。弊社の無料メールマガジンはいつでも解約できます。個人情報はSSL化により暗号化されており、プライバシーポリシーに基づき厳正に管理されます。

【無料】で売上を2倍にしませんか?


マーケティング思考を鍛える
売上アップ動画講座を無料配信中!今なら売上アップシートもプレゼント。

詳細を見る

10秒以内にお届けします。