集客方法

美容サロン(美容院・ネイル・痩身エステ・脱毛)経営者が知っておくべき集客方法まとめ

美容サロンのWebマーケティングの競争はますます激化!今後の集客は受け身ではダメ

美容サロンにおいて、Webマーケティングは競争が激化している状況にあります。
これまでの集客では対応しきれないので、受け身ではなく攻めの姿勢で対応していくことが大切です
例えば「なん十万円もかけてホームページを作って放置」ではダメですし、このやり方で通用する時代はとうに過ぎています。
現在は、ホームページを設置して公開したら、顧客の反応に合わせて内容を追加したり、必要に応じて改善するのが一般的です。
美容業界サロンには美容室、エステ、ネイルサロン、まつげエクステサロン、脱毛サロン、痩身エステ、フェイシャルエステなどが当てはまりますが、いずれもコストをかけたホームページを放置している霊が少なくないです。
Webマーケティングは、美容に限らず様々な業界に浸透していますが、それだけ重要性が高く、集客効果が認められている証拠です。
作って放置はWebマーケティングの逆を行くもので、時代に逆行している悪手だといえます。
これからはかけるコストを考えつつ、賢い運用で効果を高めていくことが求められます。
そのためにはWebマーケティングが必要不可欠ですし、活用しなければ従来のホームページ運営と変わらなくなります。
大切なのはお金をかけることではなく、何処にいくらかけて、その分の効果が発揮されるか否かです。
効果を追求することは、結果的にWebマーケティングの成功率を高めるので、マーケティングを行ったら結果の評価を行い、改善を加えて再評価していく必要があります。
動画やSNSに広告など、活用できるチャネルはいくつも存在しますから、ホームページだけでなく、これらにも目を向けることが肝心です。
勿論、DMのような手法も健在ですし、ホームページも使いようによっては優れた効果をもたらしてくれます。
多角的に積極的なアプローチができるか、それこそが今の美容業界サロンにおけるマーケティングの状況です。
誰もが集客の重要性を知ったことで、受け身ではダメだと次々に気がつくサロンが現れ、競争が激化し始めている形です。
激化する競争に飛び込むのは勇気がいるものですが、いずれにしても現状を受け入れて何もしなければ、やがて顧客が取られてしまいます。
現在の顧客を維持しつつ、新規に顧客を獲得するには、やはり攻めに出て集客効果を上げることが必要です。
「なん十万円もかけてホームページを作って放置」ではダメですが、もし本当に放置したままであれば、危機感を持って新たにやり直すのが賢明です。

キャンペーン中

弊社代表・横山による「売上アップ動画セミナー」ほか限定公開中! 今すぐ無料で受け取る

美容サロン(美容院・ネイル・痩身エステ・脱毛)の集客でもっとも重要なのは「友達・知人からの推薦」

美容サロンの集客において重要性が高いのは、友人や知人といった人達からの推薦です。
これは、美容サロンよりも知り合いからの方が魅力が伝わりやすく、足を運んでみようという気持ちになるのが理由です。
評判のお店であっても、実際に足を運んだり誰かの紹介を受けなければ、興味だけでは利用しにくいものです。
しかし、この友人・知人の紹介はとても強力で、推薦された人は時に心が動かされます。
そういう状況を作るためには、SNSを通じた情報提供や紹介クーポンの提供が有効です。
SNSは情報発信の場として有用ですし、使い方次第で存在感をアピールしたり、新規顧客の獲得が実現します。
同時に、紹介クーポンは友人か知人を誘うことでお得になる、そういった状況を生み出すのに最適です。
紹介クーポンをSNSで配布すれば、チラシを作ったりDMを送るようなコストは省けますし、好きなタイミングで自由に発信できます。
当然ながら、お得感の弱い内容だと顧客は惹かれないので、思い切って魅力溢れるお得を提供することが大事です。
配布方法でコストを削減した分、クーポンのサービスに反映させれば、結果として優れたWebマーケティングが達成可能です。
重要なのは、既存の顧客が友人・知人を紹介してくれることで、新たな顧客獲得に結びつける狙いにあります。
SNSで宣伝をして満足したり、紹介クーポンを配布して終わりでは、結局は従来とあまり変わらない結果に至るでしょう。
基本サービスの質向上やオプションの充実など、美容サロンには取り組むべき改善点がいくつも存在します。
ただ、特定の努力をしても限界があるので、時折紹介クーポンのようなマーケティングを活用することが必要になります。
普段からSNSを使い、定期的に情報発信を行うのが前提になりますから、早速アカウントを開設して運用を始めたいところです。
アカウント管理の担当者にコストはかかりますが、コストをかけて運用を行うだけの価値はあります。
顧客や潜在顧客と接点が持てるチャネルの増加がその1つで、問い合わせに対しスピーディーに応えたり、伝えたい情報を拡散できるメリットも備わります。
結果が出るか否かは運用次第ですが、上手く使えば効果的な集客が行えるでしょう。
重要性に気がついている美容サロンは、既に運用を始めたり結果を出しているので、今からでも負けないように挑戦に取り組むのが正解です。
人づての紹介というのは昔も今も強力ですし、インターネット時代にもWebマーケティングと組み合わせることで、相乗的な効果が発揮されます。

美容サロン(美容院・ネイル・痩身エステ・脱毛)の集客に使いたい「ポータルサイト」おすすめ5選

美容サロンの集客には、いわゆるポータルサイトの活用もおすすめです。
ozmallは、運営会社名スターツ出版株式会社のサービスで、美容系を中心にグルメや宿泊施設も網羅しています。
URLはozmallシーオー・ドット・ジェイピーですから、覚えやすい上に、思い立った時に気軽にアクセスできます。
予約や検索に対応していますし、特集に目を通せたり、地域や悩みに合わせて美容サロンを絞り込めるのも便利です。

楽天ビューティーは、ポータルサイト名からも分かる通り、インターネット通販大手で有名な楽天が提供しているサービスの1つです。
美容院や美容室の予約や検索に対応済みで、ネイルと痩身エステにマッサージまでカバーします。
地域で検索したり、美容サロンが得意なメニューや設備の条件も加えられますから、利用者にとって非常に使い勝手が良好です。
ブランドイメージや信頼性が固まっているので、美容サロン側としても使いやすいといえるでしょう。

アットコスメサロンは美と癒やしのサロンを取り扱うポータルサイトで、会員登録なしでも利用できますし、会員になることでお得かつ便利な利用も行えます。
美容サロンのカテゴリ別にお店を探したり、地域や目的別でも選べますから、美容サロンにおいてトータルで集客に活用したいポータルサイトです。
運営会社名は株式会社アイスタイルで、コスメアイテムの口コミサイト、アットコスメでも知られます。

ホットペッパービューティーは、飲食店の検索や予約でお馴染みホットペッパーの美容サロン版です。
ヘアサロンやネイルにまつげサロンと、リラクやエステまで、予約や検索に対応しています。
目的やエリアでお店を絞り込んだら、次は利用希望日時などの追加条件で絞り込み、気になるお店をその場で予約する流れです。
空席の確認やクーポンの利用も行えるので、ライバルは多いものの、様々な戦略を考えて集客に取り組めます。

ビューティーパークは、国内最大級を誇る予約や検索に対応するポータルサイトで、店舗数だけでも12万件を突破しています。
ライバルが多いので簡単に目立つのは難しいですが、工夫次第で存在をアピールできますし、お得なクーポンや口コミで集客可能です。
2011年に誕生したビューティーパークは、運営会社名株式会社オーエスのサービスで、条件別の店舗絞り込みや人気ランキングが重宝されます。
掲載は美容カテゴリのサロンに限定されているので、まさに美容サロンの集客を考えている人に朗報です。

美容サロン(美容院・ネイル・痩身エステ・脱毛)のチラシ・広告作成で注意すべきポイントとライバルに差をつけるためのコツ

美容サロンのチラシや広告は、作成において注意すべきポイントがいくつかあります。
広告表現は薬機法(旧・薬事法)でルールが決められているので、これに反すると問題になります。
世界初や日本一といった表現は、根拠がなければ使うことができないものです。
事実を立証することが求められますから、キャッチコピーを入れる際に要注意です。
永久保証や絶対などの広告表現も使えませんし、最高や一級といった単語の使用にも制限があります。
元々期間限定ではないのに、特定の間だけお得だと錯覚させる価格表示も禁物です。
架空の体験談を用いるのはもってのほかですし、写真加工で強力に編集することも不可能です。
痩身エステの場合は、施術のビフォー・アフターの比較写真を載せることも、厳密には認められていないです。
薬に対するサプリと同じで、絶対に効果があるかのような表現はNGとなります。
広告表現では、事実のみを魅力的に見せるようなデザインを用いたり、価格表示も見せ方で工夫するのがベストです。
価格表示については、クーポンを提供してお得になる事実があれば、割引価格と割引後の価格の掲載が行なえます。
相対的にお得に見せられますし、薬機法(旧・薬事法)を気にすることなく、堂々と用いることができるわけです。
一方、写真加工は背景のトリミングや明るさの調整程度に留め、極端な編集と捉えられる加工は避けるのが無難です。
美容サロンにおけるチラシ・広告作成は、デザインで勝負するのが、ライバルと差をつけるコツになります。
美容院もネイルサロンも、利用者は美しくなることを目的としますから、施術後の写真を掲載するのが妥当です。
当然ですが、モデルによって印象が変わったり、ライティングでも魅力のアップや半減が起こります。
チラシや広告で集客しているお店は、こういうところにコストをかけていますから、十分な予算で作成に臨みたいところです。
痩身エステだと、施術中のリラックスしたシーンが被写体になりますし、脱毛エステならつるつるの肌がチラシ・広告の目玉となるでしょう。
写真で引きつけて文字でサービスの特徴や魅力を伝える、これが美容サロンのライバルに差をつける基本的な広告戦略です。
薬機法(旧・薬事法)は引っかかると厄介ですから、仮にもし指摘を受けても大丈夫なように、内容を精査してから作成を始めることをおすすめします。
写真や特に伝えたい情報などは、大きめに掲載して目立たせるのが良いです。
複数のコースを掲載して相対的にお得な価格を強調したり、割引きクーポンを添えるのはありです。

今後はニッチ需要・高単価商品に注目したい

技術や実績など実力のある美容サロンでも、将来的に安泰という保証は何処にもないです。
これからはニッチ需要にも目を向け、他にも市場があることを理解した上で、工夫を行い結果を出すのが理想的です。
客単価を上げる、これは今後必要に迫られる可能性が高く、今から徹底的なリサーチを始めておくことが重要です。
ありそうでなかった、あると便利で一般的なお店よりも魅力に感じられる、そのようなニッチ需要は意外とあるものです。
徹底的なリサーチをするなら、顧客の言葉に耳を傾け、小さなニーズも取りこぼさないように需要をリストアップすることです。
低単価の商品を薄利多売で利益を出すのもビジネスですが、これだと販売数が減少した時に対応できなくなります。
相対的に販売数が少なくても、高単価商品も併せて販売できれば、状況が変化しても耐えられるはずです。
ニッチ需要を掘り起こす、そして客単価を上げるのが今後のミッションで、将来を見据えたビジネス戦略だといえます。
使用するアイテムが厳選された高級品なら、特別なアイテムを使った施術という付加価値で、商品単価を上げていくことができます。
ただし、ニッチ需要の商品は全ての人が興味を持つわけではないので、ニッチ過ぎない商品の付加価値も高めることが欠かせないでしょう。
通常の商品に加えて追加で欲しくなる、そういうオプション的な商品のラインナップに魅力的な何かが追加できれば、客単価を上げる目標に手が届きます。
工夫の余地は既存の商品と、まだ商品化されていない何かの組み合わせが、今後のビジネスを拡大させます。
ニッチ需要には新商品開発のヒントが、高単価商品には付加価値のヒントがそれぞれにあります。
結果を求めるためには、徹底的なリサーチで需要を探し当て、商品化して提供を始めるのが得策です。
例え価格が高めな商品でも、納得の理由があれば顧客は購入を検討しますし、高いことが価値に感じられることにもなります。
高くても欲しく感じられる、そんな工夫ができれば高単価商品は売れるので、価格を理由に販売を諦めてしまうのは早計です。
客単価を上げるためにサービスを充実させたり、居心地の良さやリラックスのしやすさなど、環境を価値あるものとして提供するのもアイディアです。
場所代にお金を払うという表現があるように、顧客の過ごしやすい場所を提供できれば、それはそれで付加価値を1つ加える結果に至ります。
商品自体も、標準的なラインナップに需要のあるニッチ商品を追加することで、お店独自の魅力が生まれることになります。

【無料】売上&年収アップの動画講座を限定公開中

国内外7社経営・売上70億円の弊社代表・横山が、個人〜中小企業の経営者向けに、最新マーケティングノウハウを4本の動画にまとめました。
当社代表・横山が主催する経営者コミュニティ「YCS」でうまれた、最新のインターネット集客成功事例もこっそり共有します!

豪華4大プレゼントの内容は・・・?

  1. 売上アップのための動画講座
  2. (3種の神器その1)インターネット集客 最新成功事例2019
  3. (3種の神器その2)ヒット商品を生み出す魔法のテンプレート
  4. (3種の神器その3)売上最大化のためのセールスの本質を伝える徹底解説動画

このプレゼントでわかること!

  • 売上・利益アップを目指せる具体的な方法
  • 客単価アップの考え方
  • 右肩上がりに成長するビジネスモデルの作り方
  • 2019年最新版のインターネット集客ノウハウ
  • 売上を伸ばしつつ自由な時間を手に入れる「仕組み経営」の方法
  • モチベーション低下に悩まない方法
  • 自然と成功へ近づく環境を手に入れる方法
  • 無料でできるSNS集客手法
  • 弊社のビジネスコミュニティサービス「YCS(横山コンサルティングサービス)」の詳細 ・・・など
無料期間は2019年9月20日まで!

プレゼント受取ページを見る


7社経営、70億円稼いだ横山から
今すぐ使える
●売上アップ動画講座
●マーケティング3種の神器

を無料プレゼント中!

詳しくはこちら